セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

iPhone 6sとiPhone 6s Plusの新旧スペック比較!具体的にどこがどう変わったのかまとめ

   

アップルの発表で、ついに待ちに待った「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」がお目見えですね。

「iPhone 6 Plus」で大きなサイズの登場に続き、一体どんな新型iPhoneが発表されるのか、sシリーズを楽しみにしていた私は、ドキドキしながらこの瞬間を迎えました。

今回発表された「iPhone 6s」そして「iPhone 6s Plus」、単刀直入に言うと「買い」だと思います。

毎回色んな新しいサプライズがあるのがiPhoneですが、「今回のsシリーズはここが新しい!」というところを、3点ご紹介したいと思います。

品のあるピンク色「ローズゴールド」が登場!

まず1点め、iPhone初のピンク!

「ローズゴールド」というカラーの、上品なピンク色が登場しました。これには世間の女性も大歓喜なのではないでしょうか。シックで大人っぽい、だけど可愛らしい色味ですね。

その他、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの計4カラーがラインナップされています。大きさは、従来のサイズとあまり変わりないように見えますが、実はほんのちょっと重たくなっています。

iPhone 5sが112g、iPhone 6は129gでしたが、iPhone 6sは143gと、実際に持ってみるとなかなかな差があるようです。

さらに、iPhone 6s Plusに至っては、192g。こちらも前型のiPhone 6 Plus(172g)からすると、20gほど増えていることになります。

慣れればなんてことない重さかもしれませんが、これまでのiPhoneから買い替え・乗り換えを考えている方は、実際に本体を持ってから決めるのが得策かもしれませんね。

3D Touch機能の搭載で画面をタッチする指の圧力も感知

続いて2点めは、タッチ操作について。

今回始めて、ディスプレイ画面に「3D Touch」が搭載されました。これまでのタップやスワイプ動作、また複数の指先で同時に操作できるマルチタッチに加えて、なんと画面をタッチする時の圧力も感知するんです!

これによって、タップ・押し込む・強く押し込むの3種類の操作が出来るようになりました。

画面をぐっと押し込むという、これまでなかった三次元じみた操作。まるでMac Bookのトラックパッドのようですね!操作の幅もグッと広がり、想像以上に便利だと思いますよ。

具体的に言うと、例えば、友達とメッセージのやり取りをしている時、相手のアイコンをグッと押し込むと、そのまま電話をかけたり、メールを送ったりも出来てしまうんです。

この動作、「Peek(ピーク)」と「Pop(ポップ)」という、可愛らしい名前がつけられています。
さっそく実物を触ってみたくなりますね。今までにない間隔が味わえそうです。

動画を「4K」で撮影できる!

そして最後に3点め、やはりハード面の変化も忘れてはいけません。今回の新型iPhone、もっとも注目すべきは「4K」での動画撮影が可能になったことではないでしょうか。

その美しさに、ため息がでちゃうような、なめらかで繊細な4K映像。そんな映像を、スマートフォンで気軽に撮れる時代になってしまいました。さらに、6s Plusには光学式手ぶれ補正機能を追加。

iSightカメラは800万画素→1200万画素に向上!
また画素数は、背面のカメラで6s、6s Plusともに1200万画素

前面のカメラでは500万画素です。前型の背面カメラは800万画素だったので、よりキレイな写真が撮れるようになりました。ついついシャッターを押してしまう機会も増えそうですね。

気になる容量は、16GB・64GB・128GBの3種類。
写真や、4K動画の撮影も考えると、より上の容量が望ましい気もしますね。

プロセッサーには最新型の3代目64ビットチップ「Apple A9」の搭載により操作性も向上。前世代モデルから全体の性能は最大70%もアップ。グラフィックスに関しては最大90%も高速化しています。

また、バッテリーの持ちも気になるところです。

前型のiPhone 5sでは、連続待受時間は最大10日、3Gでの通話時間でいうと、最大約10時間という仕様でした。

今回発表されたiPhone 6sでは、連続待受時間は変わらず最大10日、通話時間は少し伸びた、最大約14時間とされています。

iPhone 6sはさらに長く、連続待受時間は最大16日、通話時間は最大24時間となっています。

それほど大きな変化はないので、ここはそんなに気になりませんね。

◆まとめ

さまざまな面で変更が施された、「iPhone 6s」そして、「iPhone 6s Plus」。前型と比べても、たくさんのワクワクが詰め込まれた形になったように思います。

冒頭でも申し上げた通り、これは「買い」だと思いますよ!

しかし、これまで同様、売り切れ必至であることも間違いないでしょう。

特に、今回初登場となる「ローズゴールド」は、人気も高いと思われますので、早めの予約をおすすめします。また、クールな印象の「スペースグレー」も、かなり人気の高いカラーです。

どうしても早く手に入れたい!使いたい!という方は、人気の集中していないカラーを選ぶのも賢い選び方かもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

iPhoneの料金プランを見直す!チェックしたい3つのポイント

毎月7000円~8000円くらい電話代がかかってしまうiPhone。 人によって …

iPhoneのモバイルデータ通信を節約するための5つのテクニック

iPhoneにかかる費用のほとんどはモバイルデータ通信によるものです。 逆に言え …

iPhone機能のひとつ「機内モード」で通信量とバッテリーを節約できた!

iPhoneには様々な機能が搭載されています。 その機能のひとつである「機内モー …

iPhoneの位置情報サービスをオフにして通信量とバッテリーの節約、そしてセキュリティー対策を目指す!

iPhoneには「位置情報サービス」という機能が搭載されています。 これを利用す …

Wi-Fiを上手く使うことがiPhoneの節約の近道!

iPhoneで最も費用がかかる部分は「データ通信量」です。 そのため、ここをどう …

iOS8のバッテリーを長持ちさせるためのテクニック

iOS8になって便利な機能がとても多くなってきました。 これまでかゆい所に手が届 …

iOS7のバッテリーを長持ちさせるためのテクニック

iPhone5sは歴代iPhoneの中でも使い勝手と機能性の高さが高く評価されて …

iPhoneの新しいOS「iOS9」は広告ブロック機能を搭載!表示速度3.9倍、通信料53%削減の良アップデート!

次世代iPhone6sに搭載される新しいOSバージョン「iOS9」。 これに新し …

NISA口座を選ぶなら、まず手数料比較は最初にチェック!

2014年1月に始まった個人投資家のための新しい節税優遇制度のNISA これらは …

最新モデル「iPhone6s」のリーク情報まとめ!一足先に機能を確認してみよう

世のガジェット好きの人たちが大注目している「iPhone6s」ですが、早くもいく …