セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

iPhone6s予約は9/12から。発売日は9/25!iPhone6sをお得かつ希望通りに手に入れる5つの方法とは?

   

iPhoneの新型である「iPhone6S」が発売されます。

予約を検討している人も多いと思いますが、どうせ予約するのであればできれば発売日である9月25日(金)当日に手に入れたいものですよね。iPhoneを購入する場合にはその予約の方法によって「値段」「手続きのための時間」「入荷までの時間」が異なるようです。
ちなみに前作となるiPhone6の発売時には予約の方法によって、「友人よりも1ヶ月以上早く入手することができた」「時間がかかったけれど3万円も安くなった」などということもあったようです。今回はiPhone6Sの購入を検討している人のために、その予約方法について詳しく解説したいと思います。自分の希望に合った予約方法を正しく理解して、充実したiPhoneライフを楽しんでください。

iPhone6Sを予約する方法には大きく分けて5種類があります

iPhone6Sを予約するためには5種類の方法があります。キャッシュバックや、手続きのための時間や、入荷までの速さなどが、どの方法を選ぶのかによって大きく異なるのです。

どこで予約するか? 特徴 おすすめ度 対象 入荷 郵送
各携帯キャリア公式オンラインショップ 安定して早く入荷される ・機種変更
・MNP
Apple Store Online 唯一SIMフリー端末を購入できる。 ・機種変更
・MNP
・SIMフリー
家電量販店の公式サイトで予約 ・入荷までは早い
・在庫状況を逐一確認できる
・機種変更
・MNP
×
他のWEB販売ショップ ・1~3万円の現金キャッシュバック有 ・MNP ×
公式ショップ、ヨドバシカメラ等での店頭予約 ・発売日当日にGETしたい人におすすめ ・機種変更
・MNP

 

予約の目的に応じて、下記の3つの方法のいずれかを選択することをおすすめします。

とりあえずよくわからない人→公式オンラインショップ(docomo online shopなど)で予約しましょう。
SIMフリー版を入手したい人→Apple Store Onlineで予約しましょう。
ソフトバンクへの乗換えを検討している人→web販売店(おとくケータイ.netなど)で予約しましょう。

オンラインショップでの予約ならば早く手軽に入手することができます

iPhoneを店頭で予約しても待ち時間が長くなってしまう場合などが多いようです。早く手軽にiPhone6Sを手に入れたいという人には、オンラインショップでの予約をおすすめします。
オンラインショップで予約する場合には、携帯キャリアによる公式オンラインショップ(SoftBank online Shopなど)で予約をするか、あるいは家電量販店のオンラインショップなどで予約をすることが一般的です。できるだけ早く手に入れたい人には公式オンラインショップでの予約をおすすめします。

携帯キャリアの公式オンラインショップで予約をするには

携帯キャリア各社では、それぞれ公式のオンラインショップを展開しています。いずれもiPhone6Sの予約に対応していますので、とりあえずよくわからないけれどiPhone6Sをできるだけ早く手に入れたいという人には、「docomo online shop」「au Online Shop」「SoftBank online Shop」のいずれかで予約することをおすすめしたいと思います。
ソフトバンク オンラインショップ
ドコモ オンラインショップ
au オンラインショップ

 
公式オンラインショップには、次のような3つのメリットがあります。

iPhone6Sが発送されるため受け取りに行く必要がありません

店頭で予約をした場合には、受け取りのために店舗まで足を運ぶ必要があります。また受け取りの際には手続きなどの時間などもかかります。公式オンラインショップで予約をすれば送料無料で日本全国に発送してくれますので、受け取りのためにわざわざ店舗に足を運ぶ必要はありません。また待ち時間などによるストレスを感じることもないのです。受け取りに行く必要がないというのは、かなり大きなメリットだといえるでしょう。

他の予約方法よりも早く手に入る可能性が高くなります

店舗での予約とオンライン予約ではオンライン予約の方が早く予約できる場合が多いですから、それだけ早く手に入る可能性も高くなるのです。iPhone6Sの予約受付は9月12日(土)の16時から開始されますが、店頭で予約を申し込む場合には順番待ちになりますので、実際には16時から数時間後に自分の順番が回ってきた時点で予約ができることになります。しかしオンライン予約であれば順番待ちの必要がありませんので、16時の受付時間に合わせて申し込めば16時の数分後には予約を完了することができるのです。iPhone6Sの割当は原則として予約した時間順に行われますので、早く予約ができるオンライン予約が圧倒的に有利なのです。

予約のための手続きも簡単です

オンライン予約に必要な手続きのための時間は1分程度です。また効率的な手続きのためのコツを「オンライン予約を確実に行うためには」の項目でも解説していますので、参考にしてみてください。

家電量販店のオンラインショップで予約することもできます

オンライン予約については携帯キャリアの公式オンラインショップだけではなく、家電量販店のオンラインショップで行うこともできます。家電量販店のオンラインショップにも携帯キャリアの公式オンラインショップと同様に、入荷の早さや簡単な手続きなどのメリットがあります。

これは未確認の情報なのですが、家電量販店のオンラインショップの一部では携帯キャリアによっては公式オンラインショップよりも早く入手できる場合などもあるようです。

ただし家電量販店のオンラインショップで予約した場合には店頭での受け取りになりますので、自宅への発送などは利用できないというデメリットがあります。発売日当日にどうしても手に入れたいという人以外には、公式オンラインショップでの予約をおすすめしたいと思います。

SIMフリー版を購入したい人はApple Online Storeで予約しましょう

SIMフリー版は格安SIMなどが利用できるiPhone6Sです。ドコモ・au・ソフトバンクなどの特定の携帯キャリアと契約しなくてもiPhone6Sをお得に運用することができます。SIMフリー版のiPhone6Sを購入したい場合にはApple Online Storeで予約しましょう。今のところApple Online StoreがSIMフリー版を購入できる唯一の予約方法になっています。

ソフトバンクへの乗換えを検討している人にはweb販売店での予約をおすすめします

現在ドコモやauと契約をしていてソフトバンクへの乗換えを検討しているという人には、お得な方法であるweb販売店での予約をおすすめします。
>>ソフトバンクオンラインショップ

 

web販売店には次のような特徴があります

高額のキャッシュバックが期待できます

web販売店大手である「おとくケータイ.net」に、昨年iPhone6が発売された際に問い合わせをしたところ、2万円のキャッシュバックを最初から提示されたという口コミなどもあるようです。今回のiPhone6Sについても、交渉しだいでは同じぐらいの金額提示を期待することができるはずです。

ソフトバンクへの乗換えのみが対象となります

web販売店のiPhone6Sについては、ソフトバンクへの乗換えが予約のための条件となっています。現在ソフトバンク携帯を利用していて機種変更を希望する人や、あるいはドコモやauでiPhone6Sを利用したいという人は、web販売店での予約を利用することはできませんので注意してください。

契約は対面形式で行われます

web販売店の場合にはネット通販とは異なり、web上で購入手続きを完結させることはできません。予約後にweb販売店の運営事務所に足を運んで、そこで対面形式により契約を行うことになります。わからないことなどがあればその場で直接確認することができますので、安心して契約ができるのです。

おすすめのweb販売店は次の3社です

web販売店は現在数十社が存在しますが、今のところまだまだマイナーな存在だといえるでしょう。ここでは高額なキャッシュバックや丁寧な対応が期待できるおすすめのweb販売店をご紹介したいと思います。

おとくケータイ.net

おとくケータイ.netは現在におけるweb販売店最大手であり、日本全国に店舗展開を行っています。「おとくケータイ.netで契約する前に知っておくべき全知識」では、おとくケータイ.netについてさらに具体的なキャッシュバック金額や注意点などについて解説していますので、ぜひとも参考にしてみてください。

のりかえプロデュース

のりかえプロデュースでは「来社のために必要な交通費」を負担してくれますし、電話対応などもとても丁寧です。「のりかえプロデュースで契約する前に知っておくべき全知識」では、のりかえプロデュースについてさらに具体的なキャッシュバック金額や注意点などについて解説していますので、ぜひとも参考にしてみてください。

スマホカフェ

スマホカフェは老舗のweb販売店であり、全国規模で人気を集めています。特に一括0円販売に力を入れていることが大きな特徴です。現時点ではおとくケータイ.net、のりかえプロデュース、スマホカフェが3大web販売店となっています。

iPhone6Sの店頭での予約はあまりおすすめできません

公式ショップ(ソフトバンクショップなど)や家電量販店(ヨドバシカメラなど)ではiPhone6Sの店頭予約を行っていますが、これについては正直あまりおすすめできません。その理由について詳しく解説したいと思います。

行列に並ぶ必要があります

公式ショップや家電量販店では予約開始日には行列ができますので、予約をするためには長時間行列に並んで待つことになります。特に入荷数が多いソフトバンク公式ショップやヨドバシカメラなどの人気店では、恐ろしいほどの長さの行列ができるようです。どのぐらいの行列ができるのかというイメージについては下記を参照してください。

(引用部)

オンライン予約ならば行列に並ぶ必要はありませんので、手軽に予約したい人にはオンライン予約をおすすめします。

入荷数が少ない場合もあります

公式ショップや大手家電量販店以外(「カメラのキタムラ」「テルル」など)では、入荷数が少ない場合もあります。また店舗ごとによる格差もありますし、さらに地方の店舗などでは入荷数がゼロに近い場合などもあるようです。

受け取り手続きのための時間が必要になります

店頭で予約をした場合には、受け取りの際には手続きのための時間が必要になります。店舗によって1~2時間程度が必要になる場合もあるようです。発売日当日にどうしても手に入れたいという人は別ですが、そうでなければ自宅などに発送してもらうことができるオンラインショップか、キャッシュバックが期待できるweb販売店などで予約することをおすすめします。

予約を成功させるためのコツをご紹介します

この項目では予約を成功させるためのコツについてご紹介したいと思います。iPhone6Sをできるだけ早く手に入れたいという場合には次のポイントに注意しましょう。

カラーや容量の選択には妥協も必要です

iPhone6Sでは様々なカラーや容量などから最適な1台を選ぶことができるのですが、人気の高いカラーや容量などを選択すると入荷までに時間がかかってしまう場合などもありますので、カラーや容量については予約の前に妥協できるラインを決めておくことをおすすめします。カラーや容量に関する人気の傾向については以下のようになります。

・新色には常に人気が集中する傾向があります。今回は新色の「ピンクローズ」に人気が集中しそうです。
・カラーについては常時「ゴールド」が人気食となっています。
・iPhone6の容量については、64GB>16GB>128GBの順番で人気となっています。
・iPhone6Plusの容量については、128GB>64GB>16GBの順番で人気となっています。

人気が高い色や容量などを避ければそれだけ早く手に入る可能性が高くなります。またどうしても人気のカラーや容量のものが欲しいのであれば、こまめに店舗をチェックすることやできるだけ早い予約などを心がけることが重要になります。

予約受付開始直後に申し込むようにしましょう

iPhone6Sの割り当ては、予約時間による順番で行われます。ですからできるだけ早い時間に予約をすることが重要になるのです。ただし店頭での予約については順番待ちとなる可能性がありますので、予約受付開始直後に確実に予約することができるオンライン予約をおすすめしたいと思います。

オンライン予約を確実に行うためには

オンライン予約の場合には多くの予約希望者がアクセスするため、予約開始時間直後についてはつながりにくい場合などもあるようです。これを回避するための4つのテクニックをご紹介します。

事前に徹底した準備をしましょう

オンライン予約の際には、「iPhoneの機種・容量・カラー」「受け取り方法(自宅・店舗など)」「住所」「氏名」「電話番号」などの情報を入力することが必要になります。これらを事前に辞書登録しておけば入力完了までの時間を短縮することができますので、それだけ早く予約できる可能性が高くなるのです。

キャッシュを消去してリロードしましょう

多くのアクセスが集中する時間帯はどうしてもつながりにくいようです。そのような場合には一度キャッシュを消去してからリロード(F5)を行うことでつながりやすくなります。

パソコンを利用する場合にはタブを複数開くようにしましょう

またパソコンの場合には複数のタブを一気に開くことによってもつながりやすくなります。

Apple Store Onlineを利用する場合には事前にログインしておくようにしましょう

Apple Store Onlineで予約する場合には、予約受付開始時間の前にログインしておくようにしましょう。これを忘れてしまうと予約申し込みの際にログインを要求されることになりますので、それだけ時間をロスして申し込みが遅れてしまうことになります。

オンラインショップで予約をした後もこまめに店舗などを回って入荷情報を確認しましょう

オンラインショップで予約をした後についても、万全を期するために店舗などを回って入荷情報を確認することをおすすめします。公式ショップや大型家電量販店の一部ではネットで在庫情報の確認ができるサービスなども行っていますので、これらについてもチェックしてみてください。

「MNP引き止めポイント」がもらえる場合もあります

これは携帯ショップでは教えてもらうことができない情報なのですが、機種変更を希望している人の場合には「MNP引きとめポイント」がもらえる場合があります。「MNP引き止めポイント」は他社に変更を希望している顧客を自社に引き止めるために支給するポイントであり、上手に活用すれば最大3万円もお得に機種変更を行うことができるのです。MNP引き止めポイントをもらうための手順は以下のとおりです。

ドコモに電話をかけましょう

まずはドコモに電話をかけます。携帯からであれば151、一般電話からは0120-800-000に電話をしてください。受付時間は9時から20時までです。

「MNP予約番号を取得したい」ということを伝えましょう

次に「MNP予約番号を取得したい」ということを伝えてください。あくまでも他社への乗り換え(MNP)を希望するという態度で電話をしましょう。この時に運がよければ「MNP引き止めポイント」をもらうことができるかもしれません。またポイントがもらえないようであれば、素直に他社への変更を検討するのがよいでしょう。

予約の際には注意が必要です

複数の方法で予約をしないようにしましょう

一度予約をしたら別の店舗などでは予約をしないことをおすすめします。例えば公式オンラインショップで既に予約をしている状態でさらに別の店舗などで予約を入れてしまうと、最初の公式オンラインショップでの予約がキャンセルされてしまう場合などがあるのです。そのために順番待ちが長くなってしまったり、かえってiPhone6Sを入手するために時間がかかってしまうことなどもありますので、焦って複数の予約を入れることはおすすめできないのです。

人気のカラーや容量などを選ぶと時間がかかってしまうかもしれません

「予約を成功させるためのコツをご紹介します」の項目でも解説しましたが、人気のカラーや容量などを選ぶと入荷までに時間がかかってしまう可能性があります。早く手に入れることを優先するのであれば、カラーや容量などについてはある程度妥協することが必要かもしれません。

発売日当日にiPhone6Sを手に入れるためには

オンライン予約をすればiPhone6Sを早く簡単に手に入れることができますが、発売日に発送が行われるため実際に手に入れることができるのは最短でも発売日の翌日になります。この項目では発売日当日にiPhone6Sを手に入れたいという人のための方法をご紹介したいと思います。

Apple Storeに前日から並びましょう

この方法は実際に多くの人が利用しているメジャーな方法です。この場合には「前日の夜から」Apple Storeに並ぶようにしてください。当日の朝から並んだ場合には、当日分が売り切れて手に入らないという可能性がありますので注意しましょう。当日分が手に入らなかった場合には後日入荷する分を予約することになりますので、場合によってはかなりの時間がかかってしまうかもしれません。早く確実に手に入れたいという場合には、オンライン予約を併用することをおすすめします。またApple Storeでは携帯キャリア各社が独自に展開する割引キャンペーンなどは利用できない場合があります。利用したいキャンペーンなどがある場合には事前にしっかりとチェックしておくことが重要です。

家電量販店に前日から並びましょう

発売日当日に手に入れたいのであれば、大型家電量販店(ヨドバシカメラ、ビックカメラなど)に並ぶという選択肢もあります。通常は事前に予約を行う必要がありますので若干面倒なのですが、大型家電量販店にはフリーで購入できる在庫が入荷する場合などもありますので、これを狙ってみるのもよいでしょう。

郊外の家電量販店を狙ってみましょう

都心の大型家電量販店に大量の在庫が入荷するというイメージがあるのですが、実は郊外の家電量販店が穴場である場合が多いようです。

必要な書類等を事前に準備しておきましょう

当日に確実に手に入れたいのであれば、必要な書類等を事前に準備しておくことをおすすめします。通常の場合には「本人確認書類」「クレジットカード情報」が必要となります。また乗り換え(MNP)の場合にはその他に「MNP予約番号」が必要です。

iPhone6Sの予約についてまとめてみました

iPhone6Sを予約するのであれば、あなたが希望する条件などに合わせて以下のいずれかを選ぶことをおすすめします。

1)公式オンラインショップ予約→とりあえずどうすればよいのかわからないという人は、「docomo online shop」「au Online Shop」「ソフトバンクオンラインショップ
などの公式オンラインショップで予約をするのが早くて確実です。

2)Apple Store Online予約→現在のところSIMフリー版のiPhone6Sを予約することができるのは、「Apple Store Online」のみとなっています。

3)web販売店予約→ソフトバンクへの乗り換え(NMP)を検討している人には、キャッシュバックなどが期待できる「おとくケータイ.net」「のりかえプロデュース」「スマホカフェ」などのweb販売店予約をおすすめします。

またその他にも上記でご紹介した各種のテクニックを活用すれば、iPhone6Sをより早く確実に手に入れることができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

光セット割りでスマホがもっとお得になる!光回線とiPhoneをセットで契約しよう

私たちの生活においてインターネットは欠かすことの出来ないツールです。 これまでは …

MVNOの格安SIMを使えばiPhone代が月々1000円~2000円台で運用できる!

今iPhoneを始めとしたスマホ関連で注目を集めているのが格安SIMではないでし …

iOS7のバッテリーを長持ちさせるためのテクニック

iPhone5sは歴代iPhoneの中でも使い勝手と機能性の高さが高く評価されて …

NISA口座を選ぶなら、まず手数料比較は最初にチェック!

2014年1月に始まった個人投資家のための新しい節税優遇制度のNISA これらは …

iPhoneの新しいOS「iOS9」は広告ブロック機能を搭載!表示速度3.9倍、通信料53%削減の良アップデート!

次世代iPhone6sに搭載される新しいOSバージョン「iOS9」。 これに新し …

iPhone 6sとiPhone 6s Plusの新旧スペック比較!具体的にどこがどう変わったのかまとめ

アップルの発表で、ついに待ちに待った「iPhone 6s」、「iPhone 6s …

iOS8のバッテリーを長持ちさせるためのテクニック

iOS8になって便利な機能がとても多くなってきました。 これまでかゆい所に手が届 …

iPhone機能のひとつ「機内モード」で通信量とバッテリーを節約できた!

iPhoneには様々な機能が搭載されています。 その機能のひとつである「機内モー …

iPhoneの位置情報サービスをオフにして通信量とバッテリーの節約、そしてセキュリティー対策を目指す!

iPhoneには「位置情報サービス」という機能が搭載されています。 これを利用す …

Wi-Fiを上手く使うことがiPhoneの節約の近道!

iPhoneで最も費用がかかる部分は「データ通信量」です。 そのため、ここをどう …