セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

SIMフリーでiPhoneの支払いを大幅節約!楽天モバイルは楽天会員にピッタリのフリーSIM

   

iPhoneなど、スマホにかかっている月々の料金は平均すると6500円前後だそうです。

もちろん利用頻度は高い人は1万円を超えることもあるでしょう。

最近よく耳にするSIMフリーやMVNO。大手キャリア(docomo、au、SoftBank)以外が提供している通信事業者のことを「MVNO」、そして提供されているSIMが「格安SIM、SIMフリー」になります。

MVNOにも実に様々な業者がありますが、やはり人気が高いのは知名度が高く、お得なSIMを提供している「楽天モバイル」ではないでしょうか。

ということで今回は楽天モバイルにスポットを当てて紹介していきたいと思います。上手く利用することによってスマホの通信費を大幅に節約できます。

■楽天モバイルの回線はDocomoと同じ

楽天モバイルで使用されているデータ回線、携帯電話回線はDocomoと同じものとなっています。楽天モバイルだけでなく、他のMVNOもほとんどがDocomo回線を利用しています。つまり、全国どこでもつながりやすい、ということですね。

格安SIMで不安な点のひとつとして「つながりにくいのではないか?」という声をよく耳にしますが、docomo回線を利用しているわけですので、まず大丈夫です。

■楽天ポイントがザックザク!


楽天モバイルを利用する大きいメリットのひとつに楽天ポイントがもらえる、という点が挙げられます。

毎月の支払いに応じて楽天ポイントが獲得できるのはもちろん、キャンペーンを上手く使えば別途大量のポイントが付与されることもあります。

また楽天モバイルに契約している間は楽天市場の特定のショップからの買い物で楽天ポイントが2倍になったりと嬉しいことずくめです。

そう考えると、普段から楽天を利用している楽天ユーザーにとっては楽天モバイルが最も適している格安SIMだと言えるのではないでしょうか。ポイント戦略が上手な楽天らしいサービスですね。

■楽天モバイルのプランを確認

楽天モバイルには3つのプランがあり、そこからさらに4通りに分かれています。つまり、全部で12種類のプランの組み合わせが選べます。

●データSIM(SMSなし)

ベーシック:525円
3.1GBパック:900円
5GBパック:1450円
10GBパック:2260円

●データSIM(SMSあり)

ベーシック:645円
3.1GBパック:1020円
5GBパック:1570円
10GBパック:2380円

●通話付SIM

ベーシック:1250円
3.1GBパック:1600円
5GBパック:2150円
10GBパック:2960円

ちなみに通信速度はベーシックプランのみ上り下り200kbpsとなっており、その他は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsです。

他のMVNOと比較してみると、料金的には大体平均的な水準になっています。ただしベーシックプランに関してはやはり速度に不安があるので、快適にiPhoneを利用したいなら3.1GBパック以上になってくるのではないでしょうか。

また楽天モバイルには「データ翌月繰り越し」があるので残ってしまった通信容量に無駄がないのは嬉しいですね。

■楽天モバイルの通信速度制限について

楽天モバイルだけに限った話ではありませんが、大手キャリア、各MVNOをともに基本的には通信速度制限が設けられています。

楽天モバイルの場合、それぞれのプランは3日当たりの上限が設けられています。

3.1GBプラン:540MB
5GBプラン:1GB
10GBプラン:1.7GB

もしもこれらのデータ通信量を超えてしまった場合、低速回線200kbpsになってしまいます。そこから3日間待てば高速通信が再び利用可能となります。

例えば3.1GBプランで契約した場合は、1日あたりの支出的な高速通信量は180MB前後になるものだと覚えておきましょう。

正直なところ、YouTubeなどの動画を見たり、ストリーミング系の音楽サイトを利用しなければそこまで通信量を圧迫することは無いと思うので気にしなくても大丈夫。もし動画や音楽を楽しみたい時はWiFi環境下で利用するように心がけましょう。

■楽天モバイルまとめ


ということで格安SIMの中でも人気の高い楽天モバイルについて紹介していきました。

やはり最大の魅力となるのは楽天ポイントが月々必ずもらえる、ということではないでしょうか。

正直なところ頻繁に電話を利用する人にとっては少し厳しい部分があると思います。ですが、LINEやSkypeなどで通話して、電話機能自体はほとんど使うことがない、という人にとっては間違いなくスマホ使用料の節約になるはずです。

なお、楽天モバイルは格安SIMとセットで契約できるスマホ端末の種類が非常に豊富です。残念ながらラインナップの中にiPhoneはありませんが…。Android端末でも良い、という人もこちらも検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

iOS6のバッテリーを長持ちさせるためのテクニック

iOS6を使っているけれど、バッテリーの減りが早くて困っている。 そんな悩みを解 …

apple_invite_sept_2015
Appleの新製品発表イベントが日本時間9月10日に開催決定!!iPhone 6sはどんなモデルになる?

Appleから、新しいメディアイベントが行われることが正式に伝えられました。 開 …

iPhoneの位置情報取得OFFに設定するだけでバッテリーと通信量が節約できる!

iPhoneやAndroidといったスマートフォンはデフォルトで「位置情報取得」 …

最新モデル「iPhone6s」のリーク情報まとめ!一足先に機能を確認してみよう

世のガジェット好きの人たちが大注目している「iPhone6s」ですが、早くもいく …

iOS8のバッテリーを長持ちさせるためのテクニック

iOS8になって便利な機能がとても多くなってきました。 これまでかゆい所に手が届 …

iPhone 6sとiPhone 6s Plusの新旧スペック比較!具体的にどこがどう変わったのかまとめ

アップルの発表で、ついに待ちに待った「iPhone 6s」、「iPhone 6s …

iPhoneの料金プランを見直す!チェックしたい3つのポイント

毎月7000円~8000円くらい電話代がかかってしまうiPhone。 人によって …

iPhone機能のひとつ「機内モード」で通信量とバッテリーを節約できた!

iPhoneには様々な機能が搭載されています。 その機能のひとつである「機内モー …

MVNOの格安SIMを使えばiPhone代が月々1000円~2000円台で運用できる!

今iPhoneを始めとしたスマホ関連で注目を集めているのが格安SIMではないでし …

NISA口座を選ぶなら、まず手数料比較は最初にチェック!

2014年1月に始まった個人投資家のための新しい節税優遇制度のNISA これらは …