セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

Wi-Fiを上手く使うことがiPhoneの節約の近道!

   

iPhoneで最も費用がかかる部分は「データ通信量」です。

そのため、ここをどうにかすることが一番の節約につながります。そこでオススメしたいのが「WiFi活用術」です。ということで今回はwifiを使ったデータ通信量節約術について紹介していきます。

■自宅では無線LANルーターのWiFiを

データ通信料を節約するためには、できるだけパケット料金がかからない手段で通信するように心がけるのが有効です。そのため、自宅からiPhoneでネットに接続する時は無線LANルーターを上手く使うのがコツ。

もしかすると無線LANルーターが何か分らない人もいるかもしれません。こちらは、パソコンをインターネットに接続するための機器のひとつです。例えば複数のパソコンを1度にインターネット回線に接続するためには無線LANで分配しています。最近ではこの無線LANルーターにWiFi機能が搭載されているものが増えているんです。

無線LANはiPhoneをはじめとしたスマートフォンはもちろん、タブレット、パソコンなどのwifiによるインターネット接続に利用できます。iPhoneの場合だと、SIMカードの通信網を使うことなくWiFiのネット回線に接続できるようになるので、データ通信料が実質かかりません。

ということで、自宅でiPhoneを利用する時は必ず無線LANルーターのWi-Fi機能を使ってインターネットに接続するように心がけてみましょう。

WiFi接続の設定方法については各無線LANルーターによって異なります。iphoneの設定画面からwifi選択すればOKなのですが、パスワードを入力しなくてはならないことも。Wi-Fi対応ルーターなら取扱説明書に必ず設定方法が書かれているのでそちらを参考にしてみてください。

■WiMAXという選択肢も

iPhoneの通信量を大幅に節約できるかもしれない方法のひとつに「WiMAX」が挙げられます。こちらはWiFi専用のルーターのこと。

かなりの高速通信が可能ですし、自宅にインターネット回線がない場合でも利用しやすいと思います。わざわざ工事をする必要もありません。

WiMAXルーターさえ手元に届けば即ネットに接続できますし、外出中でもiPhoneと一緒にWiMAXを持ち歩けばいつでもWi-Fi環境でのネット通信が可能となります。極端な話をすれば、iPhoneにSIMカードが刺さっていなくてもWiMAXのWi-Fi環境でネット接続できます。

自宅にネット回線が無い、自宅でも外出先でもネットを利用する機会が多い。そんな方は検討してみては。

■データ通信用のSIMを検討してみる

つい先日まで話題になっていた「フリーSIM」。こちらはiPhoneを販売しているキャリア、docomo、au、SoftBank以外が提供しているデータ通信用のSIMカードになります。

特徴としては、費用がかなり安くなっていること、十分な接続環境が整っていること、といった点が挙げられます。

そのため、ほとんど電話を使わず、メールやLINE、Skypeといった連絡手段しか使っていない、という人はデータ通信用の格安SIMに乗り換えるのも良いと思います。

総務相が発表している日本人の1ヶ月あたりのパケット通信量は約1.6GB前後だそうです。つまり、格安SIMでも2GBくらいのプランを選べば十分だということになります。

1GBくらいの格安SIMなら月額1000円程度で契約できます。そう考えると、これまでのパケット料金がかなり節約できますよね。

そのため今利用しているキャリアでは携帯電話の通話契約だけ残しておいて、データ通信関連は全て格安SIMに乗り換える、というのが最も賢い選択肢のひとつとなっています。プランによってはiphoneとガラケーの2台持ちになってしまう可能性があるのはちょっとネックですが…。

■WiFiスポットを探してみる


街の中をぶらぶらとしているとカフェやレストラン、コンビニなどで「WiFiスポット」が見付かることがあります。そのお店の中ならいつでも誰でも使えるフリーのWiFi環境が整っている、という場所ですね。

つまり、Wi-Fiスポットでのデータ通信はSIMカードがなくても良いことになるので、データ通信料の大幅な節約に役立ってくれるはずです。/span>
WiFiスポットによってはいくつかの条件が設けられていることもあります。例えば、1回あたりの利用が1時間まで、1日1回まで…といった具合です。基本的にホテルなどの宿泊施設に関しては利用者向けにWiFiスポットを無料提供していて無制限で使える場合がほとんどです。

探し方はとても簡単。Wi-Fiスポット検索のホームページがあります。最寄り駅だったり、住所を入力することで地図上に表示させることも可能です。また、WiFiスポットを用意しているお店は大体入口に表示されているので注意深く見ておけばすぐに分かると思います。

カフェやレストランといった長時間滞在することが多い場所なら、通信費用を節約する目的でもWiFiスポットを用意しているお店を狙ってみてはいかがでしょうか。

■まとめ

今契約しているiPhoneのデータ通信プランからいきなりWiFi系の節約プランに切り換えることに不安を感じる人も多いでしょう。

「月のデータ制限を超えたらどうしよう」
「そもそもWiFiに接続できるか分からない」

確かにこれらは難しい問題かもしれません。ですが、Wi-Fiを上手く使うことで節約ができることを知っているのと、知らないのとでは随分と違いが出てきます。

まずは手軽にできる節約術として、自宅では無線LANのWi-Fiを使うことを覚えておきましょう。もし自宅のルーターが無線LANでない場合は、長い目で考えて早めに無線LANルーターに買い換えるのもオススメです。無線LANルーターは安いものなら2000円台後半あたりから購入できるので、そこまで大きな買い物にはならないと思います。現状販売されている無線LANルータはほぼ全てWiFi機能が搭載されていますが、念のためパッケージで確認することを忘れないように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

iOS7のバッテリーを長持ちさせるためのテクニック

iPhone5sは歴代iPhoneの中でも使い勝手と機能性の高さが高く評価されて …

iPhoneの位置情報サービスをオフにして通信量とバッテリーの節約、そしてセキュリティー対策を目指す!

iPhoneには「位置情報サービス」という機能が搭載されています。 これを利用す …

iphone10
iPhone Xの予約方法と発売日は?全面ディスプレイ化で顔認証搭載、ワイヤレス充電も可能に!!

米国時間の9月12日に「iPhone8」と共に発表されたのが異色の最新型iPho …

NISA口座を選ぶなら、まず手数料比較は最初にチェック!

2014年1月に始まった個人投資家のための新しい節税優遇制度のNISA これらは …

iPhone6s予約は9/12から。発売日は9/25!iPhone6sをお得かつ希望通りに手に入れる5つの方法とは?

iPhoneの新型である「iPhone6S」が発売されます。 予約を検討している …

最新モデル「iPhone6s」のリーク情報まとめ!一足先に機能を確認してみよう

世のガジェット好きの人たちが大注目している「iPhone6s」ですが、早くもいく …

iPhoneの料金プランを見直す!チェックしたい3つのポイント

毎月7000円~8000円くらい電話代がかかってしまうiPhone。 人によって …

MVNOの格安SIMを使えばiPhone代が月々1000円~2000円台で運用できる!

今iPhoneを始めとしたスマホ関連で注目を集めているのが格安SIMではないでし …

iOS8のバッテリーを長持ちさせるためのテクニック

iOS8になって便利な機能がとても多くなってきました。 これまでかゆい所に手が届 …

iPhoneの位置情報取得OFFに設定するだけでバッテリーと通信量が節約できる!

iPhoneやAndroidといったスマートフォンはデフォルトで「位置情報取得」 …