セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

iPhone Xの予約方法と発売日は?全面ディスプレイ化で顔認証搭載、ワイヤレス充電も可能に!!

   

米国時間の9月12日に「iPhone8」と共に発表されたのが異色の最新型iPhoneである「iPhone X(テン)」です。
iphone10

これまでのiPhoneのフォルムを覆した佇まいと桁外れのスペックは、発表と同時に世界中を驚かせました。
今回はついにAppleから発表された最新型モデルiPhone Xの魅力に迫ります。

スペック

iPhone Xのスペックは下表のとおりです。

製品名 iPhone X(10)
CPU A11 Bionicチップ
ストレージ 64GB、256GB
カラー スペースグレー、シルバー
ディスプレイ Super Retina HD 2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
サイズ 高143.6mm×幅70.9mm×厚7.7mm
重量 174g
Face ID TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
Apple Pay Face IDを使った、店頭、アプリケーション内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い、Mac上でのApple Payによる購入の完了、iPhoneに入れたSuicaによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入

 
本体の色はスペースグレイとシルバーの2色が用意されており、容量は64GBと256GBの2種類となります。

サイズは高さが143.6 mmで横幅は70.9 mm、厚さは7.7 mmという1サイズのみとなり、本体重量は174グラムです。プロセッサには64ビットのA11 Bionicチップを搭載し、組み込み型のM11モーションコプロセッサも内蔵されます。

連続通話時間はワイヤレス状態で約21時間、インターネット利用時の稼働時間は最大12時間です。

全面ディスプレイ

iPhone X最大の特徴が全面ディスプレイです。
iphone10_display

過去の全モデルに搭載されていたホームボタンは撤廃され、全ての面積がディスプレイになったiPhone Xは、今まで誰も見た事がないデザインがあしらわれたiPhoneだと言えるでしょう。

iPhone Xの本体は丸みを帯びた優雅なラインでデザインされていますが、この本体の丸みに合った状態でディスプレイを埋め込む為に、Appleは新しい技法とテクノロジーを用いています。

前面に唯一残されたカメラとセンサーは極めて小さなスペースに配置されているので、iPhone Xはその全てがディスプレイになっていると言っても過言ではありません。

画面サイズ

iPhone Xの画面は2436×1125ピクセル、458ppiの解像度で、「Super Retina HDディスプレイ」と呼ばれています。
「iPhone8 Plus」の画面が1,920 x 1,080ピクセル、401ppiの解像度なので、iPhone Xがいかに桁外れな画面表示域と高精細さを持っているかがお分かりいただけると思います。

本製品の為に開発されたOLEDスクリーンは1000000:1というコントラスト比を実現し、目を見張るような色彩表現を可能にします。
尚、上から見た状態で対角線の長さを測った場合のサイズは5.85インチとなりますが、ディスプレイ周辺が全体的に丸みを帯びているので、実際の表示領域はこのサイズ以下となる点には注意が必要です。

顔認証でロック解除

iPhone Xには新機能として「顔認証」が搭載されています。
faceid

このFace IDはTrue Depthカメラが顔に3万点のドットを照射して立体データを構成するというシステムで、ロック解除や、Apple Payの支払いにも利用可能になります。

ディスプレイのカメラ部分には赤外線センサーが搭載されているので、暗所での顔認証も可能です。

この顔認証最大の利点は3Dデータを作成している点にあり、写真やマスクを使用した「なりすまし」には一切反応しません。「Touch ID」は認証時に指を当てる動作が必要でしたが、Face IDはiPhone Xを見つめる事でロック解除となります。

カメラ機能が進化

2つのバックカメラは、両方とも光学式手ぶれ補正と高速なレンズを搭載。
iphone10_camera00

True Depthカメラを搭載しているiPhone Xでは、被写体の後ろの背景のみをぼかしたような画期的な撮影が出来るようになっています。また、新機能の「ポートレートライティング」を使用すれば、高品質な照明エフェクトを使った写真撮影も可能です。
iphone10_camera

ワイヤレス充電

ワイヤレス化への取り組みを加速するAppleがiPhone8とiPhone8 Plus、そしてiPhone Xに搭載した画期的な新機能が「ワイヤレス充電」です。
iphone10_745

今までは必ずケーブルを介して行なっていたiPhoneの充電は、この新モデルから完全にワイヤレスへと移行します。
充電方法は適応するワイヤレスマットやワイヤレス充電ステーションにiPhone X本体を置くだけというシンプルな方法となる為、利便性は非常に高まります。

予約&発売日

iphone10_1027

予約日 2017年10月27日16時〜
発売日 2017年11月3日

 
日本では10月27日の午後4時1分からAppleの公式ホームページで予約注文の受付を開始します。尚、現時点での発売予定日は11月3日となっています。

3大キャリアでは現時点で公式発表がされていませんが、決定した場合には予約が殺到する事が予想されるので、欲しい方はこまめに情報をチェックしておきましょう。

価格

iphone10_kakaku

64GB 112,800円(税別)
256GB 129,800円(税別)

 
iPhone Xの価格は64GBモデルが税別で112800円、256GBモデルが税別で129800円となっています。
Apple公式ホームページでは金利0%の12回払いのショッピングローンが利用可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。Appleが満を辞して発表した新モデルのiPhone Xは、王道のプロダクトデザインを崩さなかったiPhoneシリーズ初の異端児的存在だと言えるのではないでしょうか。

妥協のないスペックと新機能が魅力的なiPhone Xは、これからのスマホ情勢を変えてゆく原動力になるのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

最新モデル「iPhone6s」のリーク情報まとめ!一足先に機能を確認してみよう

世のガジェット好きの人たちが大注目している「iPhone6s」ですが、早くもいく …

iPhoneの料金プランを見直す!チェックしたい3つのポイント

毎月7000円~8000円くらい電話代がかかってしまうiPhone。 人によって …

SIMフリーでiPhoneの支払いを大幅節約!楽天モバイルは楽天会員にピッタリのフリーSIM

iPhoneなど、スマホにかかっている月々の料金は平均すると6500円前後だそう …

MVNOの格安SIMを使えばiPhone代が月々1000円~2000円台で運用できる!

今iPhoneを始めとしたスマホ関連で注目を集めているのが格安SIMではないでし …

Wi-Fiを上手く使うことがiPhoneの節約の近道!

iPhoneで最も費用がかかる部分は「データ通信量」です。 そのため、ここをどう …

光セット割りでスマホがもっとお得になる!光回線とiPhoneをセットで契約しよう

私たちの生活においてインターネットは欠かすことの出来ないツールです。 これまでは …

iOS6のバッテリーを長持ちさせるためのテクニック

iOS6を使っているけれど、バッテリーの減りが早くて困っている。 そんな悩みを解 …

apple_invite_sept_2015
Appleの新製品発表イベントが日本時間9月10日に開催決定!!iPhone 6sはどんなモデルになる?

Appleから、新しいメディアイベントが行われることが正式に伝えられました。 開 …

NISA口座を選ぶなら、まず手数料比較は最初にチェック!

2014年1月に始まった個人投資家のための新しい節税優遇制度のNISA これらは …

iOS7のバッテリーを長持ちさせるためのテクニック

iPhone5sは歴代iPhoneの中でも使い勝手と機能性の高さが高く評価されて …