セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ネットがなければ生きていけないヤツにはこれしか無い!速度制限無しのmvnoの料金とサービスを比較してみよう

   

mvnoから提供されているSIMのほとんどはデータ通信量に上限が定められています。この通信量を超えてしまった場合、速度制限がかかってくるケースがほとんどです。

そうなると、極端に通信速度が落ちてしまって、場合によってはまともに使えなくなるレベルになってしまうことも。

月々使用するデータ通信量が多い、もしかするとすぐに上限を超えるかもしれない、という方は速度制限なし、上限無制限のmvnoのSIMを選んでいきたいところです。

例えば、スマホでYouTubeなどの動画サイトを一日中見ているような方、頻繁に通信を行うスマホゲームをプレイしている方にとっては無制限の方が安心かもしれません。

ここでは各mvnoの速度制限なし、通信容量上限無制限のSIMの比較をしていきます。

●U-mobile

U-mobileはUSENから独立した会社です。リーズナブルな料金で通信容量上限が無制限、つまり速度制限なしで利用できるSIMを用意しているのが魅力的です。

また、通話機能ありのプランとデータ通信のみのプランの2つを用意しているのもなかなか魅力的。ニーズに合わせて使い分けられるおすすめmvnoのひとつです。

【LTE使い放題:月額2980円】【LTE使い放題2:月額2730円】のプランはいずれも最大受信速度150Mbpと高速通信。もちろん通信容量の上限は無制限となっています。また自動でSMS(ショートメッセージサービス)も付与されているのもポイントです。ちなみにこれらの違いは利用期間にあります。6ヶ月と12ヶ月に分かれています。

口コミや体験談、掲示板などを見ると通信速度にはばらつきがみられるものの、リーズナブルな月額料金で通話機能まで搭載されていることを考えると使えるmvnoであると言われています。設備増強にとても積極的で、随時改善されていくことが期待でき、注目したいサービスでしょう。

●ぷららモバイルLTE

ぷららは国内でも評判の高いプロバイダーです。とにかく通信速度が安定していることが高く評価されており、通信容量無制限で速度制限がかかる心配がないのも魅力的ですね。

さらに、無料でセキュリティー機能が付与されること、【ひかりTVエントリープラン】が無料で楽しめるのもメリットです。スマホでネットを中心に楽しんでいる方に適しているmvnoと言えるでしょう。

定額無制限プランは2つ用意されていて【定額無制限プラン音声通話つき:月額3460円】【定額無制限プラン:月額2760円】となっています。

最大受信速度は3Mbps。決して高速通信とは言えませんが、ネットサーフィンをしたり、TwitterFacebookを楽しむ分には特に問題は無いと思います。

●b-mobile

b-mobileは日本通信が運営している通信サービスです。mvnoの先駆けとも言われています。とにかくリーズナブルな料金で高速通信を実現することができ、通信容量上限が無制限となっているため速度制限の心配は一切不要。さらにスマホだけでなくタブレットガラケーでも使えるSIMもあるのが嬉しいポイント。

プランは【b-mobile SIM 高速定額音声付:月額2780円】【b-mobile SIM 高速定額:月額1980円】【スマホ電話SIM フリーData:月額1560円】の中から選べます。上二つは最大受信速度が150Mbpsとなっていてあらゆる場面で十分な通信速度を実感できるでしょう。【スマホ電話SIM フリーData】は200kbpsなので決して早くはありませんが、動画のストリーミング以外なら特に問題無く利用できるレベルです。

高速通信ができて通話機能がついていても月額2780円で済ませられるのは非常に魅力的ですよね。ダントツの安さと言えるでしょう。ただし、口コミなどの評判を見ると、通信速度が安定しないことが多い様子。今後の設備増強などで改善される予定なのでニュースをチェックしておきましょう。

●SkyLinkMobile


SkyLinkMobileはパソコン周辺機器でおなじみのエレコムが運営している通信サービスです。通信速度は300kbpsと決して速いわけではありませんが【フリーデータコース】なら月額料金780円と非常に安い!

もちろん通信容量上限は設けられていないので速度制限がかかる心配は一切不要です。ちなみに+120円でSMS機能をつけることも可能です。

決して高速通信ではないのですが、IP電話を使う分に特に問題がないレベル。ただし、3日間で366MBまで、の制限が設けられていますが、一日中連続して通信し続けない限りはまず到達する心配は無いので大丈夫でしょう。

●まとめ

基本的にいずれのmvnoでは無制限コースが用意されているものです。しかし、月額料金が高くなってしまったり、他のサービスと組み合わせないと使い勝手が今ひとつなものも多いので注意が必要。

速度制限がないmvnoを比較する際には、通信速度、そして月額料金のバランスをチェックすることをおすすめします。

あわせて口コミや体験談、掲示板などで実際に利用している方の意見をチェックできるとさらに良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

格安スマホに前の端末に保存していた電話帳や写真を引き継ぎたい!注意すべきことはあるの?

格安スマホへの電話帳データの移行はいろいろ 大手キャリアから格安スマホに乗り換え …

softbankの料金プランの見直し!気になるmvnoは?

お父さん犬でおなじみのsoftbank。 色々と柔軟な体制で多くのユーザーを掴み …

主要キャリアの2年縛り…それでもMVNOに移行した方がお得!

2年縛りの壁… 格安スマホがいろいろと紹介されているので、乗り換えを検討しようと …

ネットも電話も1台で楽しみたい人にはコレ!音声通話機能付きmvnoを比較

格安系のmvnoはデータ通信だけ対応していて、音声通話機能は別途契約しなくてはな …

SIMロック解除不要!au系列のmvnoSIMを使えばauスマホがグッとお得に!

KDDIグループのau。 学生割など、これまでになかったユニークな割引制度を次々 …

MVNOのSIMを検討している人は必見!3大キャリア別SIMロック解除の方法まとめ

MVNOを使えるようにするためには【SIMロックの解除】が必要になります。 SI …

格安スマホにクーリングオフ?スマホトラブル対策で機能するか?

多いスマホトラブル スマホやケータイはほとんどの人が持っていますが、このケータイ …

スマホとガラケーの2台持ちで携帯電話の月額料金が大幅に節約できちゃうんです!!

スマホの月額料金を節約するテクニックに「wi-fiルーターを活用する」方法があり …

格安スマホからやっぱり大手キャリアに戻したい・データ移行はどうやって行う?

電話帳のバックアップをとっておこう 格安スマホは電話料金が安くなるので乗り換えて …

ガラケー愛用者でも格安SIMを使ってみたい!ただキャリアと同じように利用できない?

データ通信できない可能性が高い スマホユーザーが大勢を占める現代でも、ガラケーに …