セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ヨガ講師の資格を取って自宅でヨガ教室を開業しよう

   

自宅を使ったり、貸しスタジオを使ってお金をかけることなく事業を始めたいと考える人が増えています。週末だけの副収入目的でスタートしたい、軌道に乗ればそのまま本業として続けてみたい。こういったスタートなら趣味レベルから始められますよね。

現代人にとってストレス対策は生きていく上で必要不可欠なものです。心身ともにリフレッシュできるヨガは人気のエクササイズ。

ただ、一口にヨガと言っても本当に多くの流派があるため、どれを選ぶのが良いのかに関してはよく考える必要があります。もちろん、既存のものにオリジナル要素を加えてそれをレクチャーするのも良いでしょう。

ヨガ講師として活躍するメリットは「ヨガマットがあればどこでもすぐに開業できる」ことです。逆に言えば、それだけライバルが多いとも考えられますが、自分のところでしか味わえない魅力が用意できればしっかりとリピーターが付くはずです。ということで次からは具体的な開業までのステップを紹介していきます。

■どんなヨガ教室にする?

先述した通り色々な種類・流派のあるヨガの中で、どれをベースに扱っていくのかはしっかりと考えなくてはなりません。例えば、ダイエット効果が高いもの、健康促進を重点的に行うもの、メンタル面を整えていくものなどニーズに合わせて特化していくのが良いかもしれません。最近だとホットヨガが人気を集めていますが、個人宅でこれを実現するにはそれなりの設備費用が必要になってくるので、ゆくゆく導入していく、といった形がよいと思います。

■開業準備に必要なもの

先述した通り、基本的にはヨガマットがあれば大丈夫です。とはいえ、狭いスペースで行うのは適していません。十分なスペースが確保できればそれが開業準備に繋がるでしょう。

例えば、自宅であればリビングが一番広い、という家庭が多いと思うので、テレビなどの生活感のある物は他の部屋に運び、すぐにヨガができるように準備しておくのも良いかもしれませんね。

■ヨガ講師に資格は必要なのか

実はヨガ講師の資格は持っていなくてもヨガ教室を開くことができます。しかし、知識と技術、指導方法をきちんと把握していないとリピーターを付けるのは難しいでしょう。ということで、これらを全てマスターするための勉強、そしてそれを証明するために資格を取得するのがオススメです。

もしもダイエット系のヨガ講師として活躍したいなら、一緒にサプリメントや栄養に関する知識も身に付けておいた方がトータルのアドバイスができるのでさらに魅力的です。

ヨガ講師の資格には以下のようなものが挙げられます。

●全米ヨガアライアンス

アメリカのヨガ協会から認定を受ける、最も有名なものです。国内で働いているヨガ講師のほとんどはこの資格を持っているとも言われているほど。取得するためには、レッスンを受けなくてはなりません。クラスに応じて時間が決まっていて、200時間~500時間ほどの受講時間が必要になることも。それだけかっちりと勉強するわけですので、当然知識と技術が身につきます。無事に資格を取得できれば、一流のヨガ講師を名乗れるようになります。もちろん、自宅開業だけでなく、インストラクターとして企業で働く事もできるようになります。日本だけでなく、世界50か国以上で指導できるのも魅力的。

●一般社団法人全日本ヨガ協会(AJAY)のヨガインストラクター資格

AJAY認定の学校でコースを修了することで受験資格が取得できます。試験に合格することで公認のヨガインストラクター資格がもらえます。1級から3級まであり、2級以上を取得していれば、AJAY認定ヨガ教室として開業できるようになるので大きな強みになるはずです。

●国際ボディメンテナンス協会(IBMA)のヨガインストラクター資格

こちらはヨガによる姿勢分析、姿勢改善を目的とした資格となります。全部で8回になるカリキュラムをクリアすれば認定試験を受けられるようになり、無事に達することができれば認定インストラクター資格証書がもらえます。クラスは1級から3級まであり、1級であるマスターインストラクターの資格を取得すれば、様々なところでヨガ講師として働けるようになります。

■集客とリピーターの獲得

ここまで準備が整ったら、あとは開業して集客、そしてリピーターを獲得することに専念していきましょう。

自宅が広いなら自宅をそのままスタジオにするのが一番良いでしょうが、そこまで家が広くない、自宅に招くことに抵抗がある、という方は貸しスタジオを検討してみてはいかがでしょうか。公共施設にスタジオが併設されている場合もあり、そちらを利用するのも良いですね。

集客方法についてですが、最初は友人などから誘ってみて、そこからさらに口コミで広がっていくのが理想的です。ある程度つながりのある人ならリピーターになる可能性が高いですし、もしかすると協力的な人物が現れるかもしれません。ある程度集客力を高めたいと思うのなら、ホームページやブログの開設、TwitterやFacebookといったSNSによる広告も検討してみましょう。

■まとめ

自宅開業ということで、そこまで生徒数が多くなくても良い、と思う人もいるかもしれません。しかし、うまくいけば専用スタジオを借りられるくらい設けられる可能性も秘めているのがヨガの魅力です。

運動する習慣が無かったり、ストレスのはけ口がない現代人だからこそ、ヨガを選ぶ人が多い、ということを念頭に、自分ができる最大限のサービスを考えてみましょう。

やはり最初の壁は集客やリピーターが上手く獲得できないことだと思います。口コミだけでは限界があるので、ネット広告を始め、色々な集客術に関するマーケティング手法を合わせて勉強すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

簡単にとれてけっこう稼げる!フォークリフトの資格を目指してみよう

求人情報誌や求人サイトなどを見ていると「フォークリフトの資格を持っている人募集! …

食品関連の資格を取って在宅ワークや収入アップにつなげよう

ネット収入を目指すために在宅ワークを検討している人も多いと思います。 確かにこれ …

資格を取って自宅をピラティス教室として開業しよう

海外でブームになり、日本でも流行しているピラティス。 体と心をコントロールするこ …

語学に関する資格取得でネット収入を目指す!在宅翻訳など仕事がたくさん!

在宅ワークもネットを通じてやり取りできるようになってきたため、昔と比べれば随分と …

意外と稼ぎに使えるかも?誰得な面白い資格たち

資格を取る=稼ぐため、あるいはキャリアアップのためというイメージがありますが、世 …

美容関連資格を取って収入アップを目指す!自宅でサロンを開業しよう

私たちの身の回りには実に様々なサロンがあります。 美容院、ネイルサロン、マツエク …

自宅でカウンセラーとして活躍するための覚えておきたいポイントと役に立つ資格

生活水準そのものは昔よりもずっと豊かになっている現代の日本ですが、心にわだかまり …