セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

副収入の得方は副業によって異なる!タイプ別副収入まとめであなたにあう仕事をみつけてみよう!

   

副収入にも色々な種類がありますが、それぞれで得方に違いがあります。

そこでここでは、副収入の得方のタイプ分けをまとめましたので紹介していきます。

●投資型

副収入として人気の高いFXや株はこの投資型に分類されます。要するに、ある程度元手をかけて投資し、上手く行けばリターンが得られる、失敗してしまうと元手が無くなってしまうリスクもある、という副収入の得方になります。

大まかな流れとしてはFXと株で若干異なるのですが、あくまでも基本形は「安い時に買って高いときに売る」を徹底するだけです。と言ってもそれなりの知識と経験が必要になってくるのでハードルが低いとは言いがたいです。また失敗のリスクを考えるとまずはデモなどである程度流れを把握してから取り組んだほうが良さそう。

周囲に相談できる人がいるのなら少額から始めてみても良いかもしれませんね。ハイリスクハイリターン向けの副収入になります。

●アフィリエイト型

副収入の得方の定番中の定番である「アフィリエイトサイト」「アフィリエイトブログ」が分類されます。

最大の特徴は元手が少なく、手をかけた分だけリターンが大きくなりやすい、ということではないでしょうか。基本的に必要となるのはサーバー代くらいのもので、専用のソフトなどがなくても最近なら手軽に始められるのは魅力です。もちろん無料ブログからアフィリエイトを始めることも可能ですので、やり方によってはサーバー代すら不要です。

と言ってもアフィリエイトもまた誰でも簡単に稼げるとは言いがたいです。むしろ専門知識とそれに見合うだけの技術、そしてできれば毎日コツコツと続けられる根気強さも必要となってきます。

またアフィリエイト運営型の場合だと成果にムラが出やすいのも覚えておきたいポイント。FXや株のように明確な得方が分かるとは限らず、サイトに掲載しているバナーがクリックされて、ジャンプしたサイトで商品が購入されて初めて報酬が発生する、というものなので安定しづらい部分も少なからずあります。

ですので比較的安定しやすいと言われているグーグルアドセンスをメインに、amazonや楽天、A8ネットなどのASPをサブに据えて運営していくのが安定しやすくオススメです。

この副収入の得方の最大のメリットは、ある程度ホームページやブログを完成させてしまえば、そのままほうっておいても一定の収入が得られ続けることです。これがアフィリエイトサイトがいまだに根強い人気を誇っている最大の理由ではないでしょうか。当然ずっと放置し続けると徐々にアクセス数が減ってきてしまうのですが、唯一無二のコンテンツが作れればかなり長い期間にわたって収入が得られ続けます。

●コツコツ作業型

上記した2つの得方だと確実に副収入が得られる保証がどこにもありません。その一方で、作業した分だけ絶対に報酬が得られるのが「コツコツ作業型」になります。

例えば、ブログライター、メール内職、アンケート回答、ポイントプログラム…といったものが代表的です。

これらはあらかじめ「1件当たり○○円」といった風に作業料に応じて価格が設定されています。ですので、コツコツと毎日続けられればそれなりの収入につながりやすいのが最大のメリットです。

特にブログライターの需要は高く、それでいて専門知識が必要ない、中学生レベルの正しい日本語で文章がかければOK、といったハードルの低さの割に反対して稼げる部分が高く評価されています。なかには副収入として月に10万円以上稼いでいる方もたくさんいらっしゃいます。

このコツコツ作業型は安定した副収入の得方としてオススメできますが、一方で大きなリターンが見込みづらいのがネックとなってきます。例えばアフィリエイトサイトの運営なら、アクセス数が伸びればその分だけ副収入もはね上がっていきますが、ブログライターやメール内職に関してはどれだけ時間をかけられるか、でしか副収入アップが見込めません。

いずれ本職にしようと考えるよりは、まさにサブの仕事、副業、副収入にうってつけの得方だと言えるでしょう。

●まとめ

副収入の得方のタイプはこれらの他にもいくつかあります。ですが定番どころはだいたいこれらのタイプに当てはまるのではないでしょうか。

絶対にコレが良い!というものは特にありません。ライフスタイルに合わせて作業しやすいものを選ぶこと、そしてどうも副業がどのような得方になるのか把握することが重要となってきます。

例えば、ハイリスクハイリターンで良いのである程度まとまった副収入が期待できるものが良い、という方はFXや株が適しているでしょうし、元手をかけることなく、作業した分だけ確実に副収入が得られるほうが良い、という方はコツコツ作業型が適しているでしょう。また先述した通り一度作ってあとはほったらかしにしても良いのはアフィリエイト系の強みになります。

これらの中から自分に適していると思えるものをチョイスしてみることからスタートしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

白い目でみられがち。なメール内職だって上手くできれば大きな稼ぎに!空いた時間に副収入

女性を中心に人気を集めている、携帯電話やスマートフォン、パソコンを使って簡単にで …

サラリーマンの半数は副収入がある?厳しい時代にしっかり稼ごう

近頃日本の景気が良くなっていると言われていますが、それを全く実感できない人の方が …

細かいことって目をつぶりたくなっちゃう・・。本業以外から副収入を得たら確定申告をしなくてはならないの?

なかなか収入が増えない、給料アップが見込めない、今の仕事だけでは将来が心配。 そ …

流行りのネット収入労働って本当に稼げるの?メリットとデメリットとは?

副収入を得るためにネット収入労働を考えている方も多いと思います。 確かに、最近で …

ライフスタイルにあった副収入の仕事の選び方と良し悪し。目的別に見てみよう!

副収入が得られる仕事には色々なものがあります。その稼ぎ方から作業量まで実に様々。 …