セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

細かいことって目をつぶりたくなっちゃう・・。本業以外から副収入を得たら確定申告をしなくてはならないの?

   

なかなか収入が増えない、給料アップが見込めない、今の仕事だけでは将来が心配。

そんな時は何かしら副業を始めて副収入を得たいと考えるのは当然のことです。しかし、仕事によっては表立って副業を行うことを禁止しているところも多いです。とはいえ黙っていれば会社にバレる心配は無いだろう、と考える方も多いのも事実。しかし、副収入を得たら確定申告をしなくてはなりません。つまり、税金から会社に副収入があることがバレることもあるわけです。

●所得区分を考える


副収入における確定申告では「所得区分」に則った納税をしなくてはなりません。例えば、会社からもらっている収入については給与所得、個人事業主の収入は事業所得、マンションの大家さんなど不動産による収入を不動産所得といいます。これらの他にも、細かく所得区分が定められているので、まずは副収入の中でどの所得区分に含まれるのかを確認するところからスタートする必要があります。各所得の区分によって計算方法が変わってくるからです。

●専業主婦の確定申告

サラリーマンではなく、特に決まった会社に所属していない、要するに専業主婦などに該当する人が副収入を得た場合の確定申告から考えてみましょう。

所得税法計算規定の中では「基礎控除」というものが設けられています。この金額が現在38万円となっているので、その範囲内であれば確定申告する必要はありません。つまり、税金は発生しない、ということです。逆に言えば、38万円以上の副収入が発生した場合は確定申告の必要が出てくる、ということになります。

●サラリーマンの確定申告


正社員やアルバイト、パート勤務など給料をもらっている環境にある人の確定申告はどのようになっているのでしょうか。

この場合、給与所得、あるいは退職所得以外の所得(副収入)が20万円以下なら確定申告の必要はありません。しかし、給与所得、退職所得以外で20万円以上の副収入があった場合は確定申告を行う必要が出てきます。

副収入による確定申告では「雑所得」という単語を耳にする機会が多いのですが、不動産収入など雑所得以外でも当然確定申告が発生します。ですので、サラリーマンなど給料をもらっている方が副収入を得た場合は20万円を超えるか否かに重点を置けば確定申告の必要があるかが判断材料となってきます。

●確定申告を無視する人が多い理由


このように、副収入に対して確定申告を行わなくてはならないルールが明確に決められているにもかかわらず、実際には確定申告を無視している人が非常に多いと問題になっています。

もちろんペナルティーが発生しないわけではありません。また、税務署側で把握できていない、というケースもありますが、大半は分かっているものだと考えましょう。

どうして確定申告を無視しても特に何も言われないのか、というと【生活用動産の譲渡による所得は非課税】という規定があるからです。要するに「フリーマーケットやネットオークションなどによる副収入に関しては大目に見るよ」というルールです。むしろこれがなければ大半の人が確定申告漏れを起こしていることになってしまいます。

確定申告をしなければ【脱税】扱いになって重大なペナルティーを受けてしまう可能性も出てきます。ある程度副収入が期待できるのなら、最初から「個人事業者開業届」を税務署に提出してきちんと確定申告することをオススメします。

●まとめ

副収入による確定申告は何かと分かりづらい、不明な点もたくさん出てくると思います。そのようなときは、気軽に税務署の職員の方に相談してどうするべきなのか指示を仰ぎましょう。

まずは自身の副収入の所得区分がどれになるのか、そしてどれくらいの儲けが出るのかを考えて、確定申告が必要なのかを判断するところからスタートしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

副収入の得方は副業によって異なる!タイプ別副収入まとめであなたにあう仕事をみつけてみよう!

副収入にも色々な種類がありますが、それぞれで得方に違いがあります。 そこでここで …

ライフスタイルにあった副収入の仕事の選び方と良し悪し。目的別に見てみよう!

副収入が得られる仕事には色々なものがあります。その稼ぎ方から作業量まで実に様々。 …

流行りのネット収入労働って本当に稼げるの?メリットとデメリットとは?

副収入を得るためにネット収入労働を考えている方も多いと思います。 確かに、最近で …

白い目でみられがち。なメール内職だって上手くできれば大きな稼ぎに!空いた時間に副収入

女性を中心に人気を集めている、携帯電話やスマートフォン、パソコンを使って簡単にで …

サラリーマンの半数は副収入がある?厳しい時代にしっかり稼ごう

近頃日本の景気が良くなっていると言われていますが、それを全く実感できない人の方が …