セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

本多式4分の1貯金法をマスターして貯蓄体質を作り上げよう!

   

本多式4分の1貯金法はちょっとした心構えで自然と貯金ができるようになる!

貯金したいと常日頃から思っているけれどなぜか全然お金が貯まらない。

よくある話ですよね。

そう言った方にオススメしたい貯金術があります。
それが「本多静六さん」が実践する「本多式4分の1貯金法」です。

この貯金術は誰でも実践できるのに、不思議と自然にお金が貯まる魔法のようなテクニックなんです。ということで今回は本多式4分の1貯金法について紹介していきます。

本多式4分の1貯金法とはなんぞや?

こちらは上記した通り、本多静六さんが実践して広めた貯金術になります。具体的な方法や内容については本多静六氏の「私の財産告白」に詳しく書かれています。

簡単に説明すると「収入があったら4分の1を天引き貯金する。臨時収入は全部貯金に回す」というだけ。これを私たちの感覚に当てはめると次のような感じになるでしょうか。

【月収20万円の人の場合】

20万円×1/4ですので、5万円を毎月貯金に回すことになります。
ポイントになるのはお金が入ってきたその時にすぐに貯金に回すことです。

そして、ボーナスで30万円支給されたとしましょう。本多式4分の1貯金法に則ると、全額貯金に回すことになります。なのでボーナス月は…5万円+30万円=35万円を貯金することになります。

何となくボーナスか出たら「せめて半分くらいは使いたいよ…」と思うかもしれませんが、そこは堅実な貯金のために妥協しない!

貯金の考え方をかえる

一般的な貯金術は「毎月の収入から残った分をを貯金に回す」というものですよね。
だからこそ節約して、少しでも貯金に回すためのお金を残そうと努力するわけです。

しかしこれだとなかなか貯金ができないのは経験則的にも分かっていることでしょう。

本多式の場合だと「収入-貯蓄=支出」という考え方になります。
上記した通り、最初に貯金する金額を「収入の4分の1」と決めてしまう。

残ったお金がその月に使っても良い支出の上限額になるわけです。

先程と同じように、月収20万の人で考えてみましょう。今までの形でいけば、20万円のお給料をもらい、支出を15万円まで抑えることができた。残った5万円を貯金にまわそう!といった感じです。

しかし本多式の場合は最初から4分の1にあたる5万円を貯金に回し、残りの15万円で生活をしていこう!という考え方になります。

通常収入の基に盛り込む!

あまりピンと来ない言い回しかもしれませんが、内容を知れば「なるほど」と思えるはずです。

資産形成は「増やす」「減らす」「運用」から成り立っています。それぞれを簡単に説明すると…。

増やす
給料など毎月決められた収入、ボーナスなどの臨時収入。

減らす
本多式4分の1貯金法でいうところの、収入の残り3/4で生活に必要な出費。

運用
貯金したお金を上手く運用して増やすなり何かに役立てる。

「通常収入の基に盛り込む」というのは最後の「運用」の部分にかかってきます。
結局のところ、お金を持っている人ほど運用に力を入れています。

これは何となくイメージがつきますね。

極端な例で言えば、500万円の資金を年利5%で運用できたとしましょう。
すると年間で25万円の利益が上がります。
もし資金が5000万円あれば1年間で250万円、5億円の資金があれば年間で2500万円も利益が得られます!

つまり同じような運用方法でも、ある程度まとまったお金を持っている人ほど大きな利益につながりやすいことになります。
だからこそお金持ちはもっとお金持ちになり、お金を持っていない人はなかなかお金持ちになれないわけです。

そこで本多式貯金法です。
これまでに紹介した内容を見れば分かる通り、とにかく堅実に貯金することを第1とし、ボーナスも全額貯金に回すという徹底ぶり。
これは「運用」に回すための資金をいち早く作り上げるためのテクニックなんですね。

お金持ちになるためには、早く資産を増やし、その資産を上手く運用することでさらなる収入につなげる、という良いスパイラルを作り上げることこそ極意となります。

■まとめ■
ということで今回は本多式4分の1貯金法について紹介しました。まとめると次の通りです。

給料は4分の1を天引き貯金
ボーナスは必ず100%貯金に回す
残されたお金で生活をするようになると無駄が生じない
徹底した貯金で早く資産を作り、運用することでお金持ちのスパイラルを作り出す

もちろん誰でも簡単に資産が作れるわけではありません。
なので最初の内は「確実に貯金できる方法」として活用してみてはいかがでしょうか。
ある程度お金が貯まってきたとき初めて「これで資産運用ができるかも!」と思えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 60
    follow us in feedly

  関連記事

1000万円だって夢じゃない!効率良く貯金するための節約と投資法

1年で1000万円貯金するために1日2万7398円貯める環境を作る 短期間でしっ …

img56
日本人は仕事でも家庭でも満足できない?その理由は何?

家庭でもリラックスできない日本人が多い理由もチェック 世界的に見て仕事の満足度の …

景気と安保法案可決の関係性は?節約による影響は?

日本は長い間法律によってがんじがらめの状態になっていました。その法律によって身動 …

ゆったり5年のスパンで1000万円の貯金をはじめる。

5年で1000万円貯金するために1日5480円貯める環境を作る 1000万円とい …

貯金!はじめの一歩は!1年で100万円を目指す

1年で100万円貯金するために1日2740円貯める環境を作る 何か欲しいものがあ …

img51
アベノミクスで景気が回復!でも実感がわかないのはなぜ?

景気回復しても給料の上がらない4つの理由を紹介 アベノミクスで景気回復しても… …

子どもが生まれたら大学に行かせることまで考えた貯金計画を立てましょう。

早めの計画と貯蓄で子どもの将来を明るくするためのコツ 子どもを一人育てるためには …

じっくり派のあなたに10年コツコツ100万円の貯金をするやり方。

5年で100万円貯金するために1日274円貯める環境を作る 長期的なスパンでじっ …

普段の生活とのバランスをみて3年間で100万を貯金する方法とは?

3年で100万円貯金するために1日914円貯める環境を作る 将来のことを考えて、 …

先にとらわれずゆっくり10年間で1000万円を貯めてみる。

10年で1000万円貯金するために1日2740円貯める環境を作る 1000万円貯 …