セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

5年で100万円!無理なく貯金するための節約術

   

5年で100万円貯金するために1日548円貯める環境を作る

子供の教育資金だったり、何か将来欲しいと思えるものがある、といったことを想定して貯金を始めたいと考えている方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、生活水準を落とすことなく、同時に無理のない範囲内で貯金したいなら「5年で100万円の貯金」からスタートしてみてはいかがでしょうか。

かなり時間的な余裕があるので割と誰でもたやすく実現できるレベルだと思います。
ということで、今回は5年で100万円貯金するための具体的な方法について紹介していきます。

そこまで難易度が高いわけでもないので、まずは気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

1日あたり、1ヶ月あたりに必要な貯金額を計算する

何はともあれ最初にやらなくてはならないのがこれです。
5年間という長い期間で考えると、とても簡単なことのように思えてきそうですが、これが案外上手くいかなかったりします。
その最大の理由は明確な目標が定まっていないから。
なので小刻みに目標を作っていくためにも、1日あたり、1ヶ月あたりに必要な貯金額を計算するところから始めていきましょう。

まずは1年間でどれくらい貯めなくてはならないのかを計算します。

100万円÷5年=20万円

ということで毎年20万円貯金できれば、5年間で100万円貯金が達成できることになります。

次に1ヶ月あたりの貯金額を計算してみましょう。

100万円÷60ヶ月=1万6667円

毎月1万6667円の貯金を5年間続ければOKです。そこまで難しくは無いですよね。

そして最後に1日あたりの貯金額を計算します。

100万円÷1825日=548円

毎日貯金箱に500円玉、50円玉を1枚ずつ入れ続ければ5年後には100万円貯まっていることになります。

このように、5年間で100万円貯金するのはそこまでハードルは高くありませんね。
毎日のちょっとした節約だけで十分到達できそうです。

支出と収入の見直し

大まかな貯金額を計算できたら、次は支出と収入の見直しも行っていきます。
その目的は「今の生活を続けているとどれくらいまでなら貯金に回せるか」を把握したいからです。

例えば毎月20万円稼いでいる人で、家賃や食費などトータルの支出が15万円だったとします。
つまり5万円自由に使えるお金があります。
ここから毎月1万6667円以上貯金に回して、残りの約3万円で遊ぶお金や急な出費に対応できれば5年後には100万円稼げることになりますね。

もしも同じ条件で、支出が18万円の場合だとどうでしょうか。
毎月の貯金に回した時点で自由に使えるお金はほんのわずかしか残らないことになってしまいます。

この場合は収入を増やす、あるいは支出を減らす工夫を取り入れていかなくてはなりません。

自動で貯金する環境を構築しよう

毎月自分の手で1万6667円を貯金していくのは意外と続かないものです。
たくさん貯金できる月もあれば、全然貯金に回せない月だってありえます。

そうなると、何度か貯金しない月が出てきてしまうと「何ヶ月分まとめて貯金しなくちゃいけないんだ?」となって、モチベーションが下がり、結局達成できないまま終わってしまう…という良くない状況に陥ってしまう可能性もあります。

なので、給料日に貯金用口座に自動的に1万6667円振り込む環境を構築するのが最もシンプルかつ手軽で確実です!
各銀行が用意している「定額自動入金サービス」、「定額自動振込サービス」を上手く活用すれば簡単。

目標を達成するまでは貯金用口座からは絶対にお金を下ろすことがないようにしましょう。

少しのところから節約!

毎月1万6667円ずつ貯金に回すためには、ちょっとしたところから節約を積み重ねていくのが大事です。

今現在ほぼ貯金ができず、かと言って借金をしなくても生活できているなら、少しの工夫で簡単に貯金できる生活が作れるようになります。

貯金するためには、結局のところ支出を抑えるのが一番簡単です。

収入を増やすのは働く時間や環境を変える必要が出てきますが、節約ならちょっとした心構えだけでできちゃいます。

格安SIMを活用する

携帯電話にかかる料金は大体1ヶ月あたり1万円前後の人が多いようです。

当たり前のように使っていますが、よく考えてみるととんでもない出費じゃないでしょうか。

なので携帯電話は格安SIMに変えてしまいましょう。格安SIMなら今まで使っていた環境そのままで1ヶ月3000円以内に収めることも簡単です。

ただし、格安SIMは3大キャリアと比べるとどうしてもサービスの面が劣っていたり、それなりの制約がかかる場合もあるのでメリット・デメリットをしっかりと把握した上で検討するべきです。

電子マネーやクレジットカードでポイントを上手く使う

毎日スーパーで買い物をする人は、電子マネーやクレジットカードでの支払いを検討してみましょう。

その最大の理由は「ポイントがもらえるから」です。例えばイオングループのお店で毎日買い物をしているなら、電子マネーWAON、もしくはイオンカードで支払うことでポイントがざくざく貯まります。

これを定期的にキャッシュバックするなり、割引に使うだけで1ヶ月当たり1000円から2000円の節約になるでしょう。

その他にも色々な電子マネー、クレジットカードがあるのでよく利用するお店に対応した物を用意できているといいですね。

収入を増やす!

5年で100万円貯めるなら、節約を意識するだけでも十分達成できる範囲内だと思いますが、そもそも収入が少ない方だと厳しいかもしれませんね。ということで今の仕事はそのままに、収入を増やすテクニックをいくつか紹介していきます。

ネット副業

アフィリエイトサイトやアフィリエイトブログといったネット副業もありますが、確実に稼ぐという意味ではクラウドソーシングサービスがオススメです。

要するにネットを通じて企業や個人事業主が一般の人たちと仕事のやりとりをする、というものです。

フリーランスの方たちはこれを上手く使いながら自宅で稼いでいます。

クラウドソーシングをオススメしたい理由は「自分のペースでできる」「自分ができる仕事が選べる」ということです。

何の知識もないのにいきなりプログラミングの仕事を任されても困りますよね。

しかし、デザインの知識やノウハウがあるなら、ロゴのお仕事だったり、webデザインのお仕事だったり…とできることは広がります。

もちろん何のスキルも持っていない人でも、中学生レベルの文章力があればもらえるライティングの仕事やキャッチコピーを考える仕事まで実に色々なものがあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

定期預金を始める

上記した強制的に貯金できる仕組みを作ったなら、それをそのまま定期預金にしてしまえばわずかながら利息が発生します。逆に言えば、定期預金にしなければ利息はほとんどもらえないことになってしまいます。

投資信託への積立

定期預金の場合、マイナスになることはありませんが、正直なところ発生する利息は微々たるものです。

なので多少リスクはあるものの、貯金を積極的に増やしていきたいなら投資信託への積立がオススメです。
一度設定するだけで毎月自動的に投資信託を買い付けしてくれて、あとは成果に基づいた損益が受け取れます。

ある程度投資の知識があるなら、投資信託に任せるのではなく、自分自身で株式投資やFXにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

ただ、しつこいようですが投資はそれなりのリスクがあるのでそれを理解した上で検討するべきです。

■まとめ■
ということで今回は5年で100万円貯金する方法について紹介してきました。
全体的な傾向として「かなり余裕がある」のは間違いないのですが、油断していると案外達成できなかったりします。

そうならないためにも、毎月1万6667円ずつ確実に貯金できる環境を作っていきたいところです。
これから始めようという方は以下のような流れで進めていくのが良いと思います。

まずは1日、1ヶ月単位の必要な貯金額を計算
自分自身の収入と支出の内容を把握する
無駄な出費を減らすための節約術を取り入れる
節約だけでは目標達成が厳しい場合は収入を増やす手だてを考える

途中で「まだまだ貯金に回せる余裕がある」という方は思い切って100万円貯金するまでの期間を短くしたり、あるいは5年で200万円、300万円を目指すのもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

貯金!はじめの一歩は!1年で100万円を目指す

1年で100万円貯金するために1日2740円貯める環境を作る 何か欲しいものがあ …

景気と安保法案可決の関係性は?節約による影響は?

日本は長い間法律によってがんじがらめの状態になっていました。その法律によって身動 …

3年で1000万円貯金するための節約・投資術

3年で1000万円貯金するために1日9133円貯める環境を作る 1000万円と言 …

普段の生活とのバランスをみて3年間で100万を貯金する方法とは?

3年で100万円貯金するために1日914円貯める環境を作る 将来のことを考えて、 …

子どもが生まれたら大学に行かせることまで考えた貯金計画を立てましょう。

早めの計画と貯蓄で子どもの将来を明るくするためのコツ 子どもを一人育てるためには …

img56
日本人は仕事でも家庭でも満足できない?その理由は何?

家庭でもリラックスできない日本人が多い理由もチェック 世界的に見て仕事の満足度の …

本多式4分の1貯金法をマスターして貯蓄体質を作り上げよう!

本多式4分の1貯金法はちょっとした心構えで自然と貯金ができるようになる! 貯金し …

1000万円だって夢じゃない!効率良く貯金するための節約と投資法

1年で1000万円貯金するために1日2万7398円貯める環境を作る 短期間でしっ …

img51
アベノミクスで景気が回復!でも実感がわかないのはなぜ?

景気回復しても給料の上がらない4つの理由を紹介 アベノミクスで景気回復しても… …

ゆったり5年のスパンで1000万円の貯金をはじめる。

5年で1000万円貯金するために1日5480円貯める環境を作る 1000万円とい …