セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

普段の生活とのバランスをみて3年間で100万を貯金する方法とは?

   

3年で100万円貯金するために1日914円貯める環境を作る

将来のことを考えて、あるいはゆくゆくは欲しいと思うものがあるなら貯金を意識した生活を始めていきたいところです。

貯金額の大きさ、そして実現できる可能性のバランスを考えると「3年で100万円」あたりを目指すのが良いと思います。

ということでここでは3年で100万円貯金するための方法を具体的に紹介していきます。

まずは1日、1ヶ月あたりの貯金額を計算しよう

3年間で100万円、と考えればそれなりに余裕があることは何となくイメージがつきますよね。
しかし、漠然と3年間で貯める、という心構えでは案外上手くいかないものです。

最初の内は「まだまだ時間があるし」と思っていても、いざ3年が近づいてくると「とてもじゃないけれど今から達成するのは無理!」とあきらめてしまうかもしれません。

ということで1番最初に始めたいのは貯金額の細分化・把握することになります。

まずは1年間でいくら貯金すれば良いのか、について考えてみましょう。

100万円÷3年間=33万3334円

つまり年間で33万3334円以上貯金できていれば、目標達成になります。そう考えるとそこまで難しくないですよね。

次に1ヶ月でいくら貯金すれば良いのかを考えます。

100万円÷36ヶ月=2万7778円

月々で考えれば2万7778円以上貯金し続けることができれば3年で100万円貯められる計算になります。
もしかすると人によっては少しハードルが上がったように感じられるかもしれません。

最後に1日あたりの貯金額を考えます。

100万円÷1095日=914円

大ざっぱに考えれば毎日1000円ずつ貯金すれば目標達成ですね!

収入と支出の見直し

目標額が把握できたら、次は収入と支出の見直しに移っていきましょう。
まずは現状をしっかりと把握することが大切です。

例えば収入が30万円で、毎月の出費が15万円の人なら、15万円自由なお金があります。

この中から毎月2万7778円、ざっくり2万8000円貯金に回したとすれば、残りは12万2000円残ることになりますね。

これだけあれば、遊ぶお金や急な出費にも対応できそうです。

なんだったらもう少し貯金額を増やしても良いかもしれませんね。

一方で、収入が30万円で、毎月の出費が25万円の場合だと、5万円しか自由なお金がありません。それを貯金に回すと、大体2万円くらいしか自由に使えるお金が亡くなってしまいます。飲み会シーズンや旅行に出かける…といったイベントが重なると少し厳しくなってしまいそうです。

自動的に貯金する仕組みを構築する

最も手軽かつ確実な貯金の方法が「自動振替」です。
給料が入ったら自動的に貯金用の口座に振替できるようなサービスを上手に使っていきましょう。

もちろん、貯金用の口座からお金を下ろしてはダメですよ。

3年間で100万円の貯金を目指すなら、給料日に2万7778円以上移すだけでOKです!

誰でも簡単にできる節約術を取り入れよう

さて、1日あたりおよそ1000円、1ヶ月でおよそ2万8000円貯金できれば目標である3ヶ月100万円の貯金ができるわけですが、やはり基本となってくるのは節約になります。さすがに毎日1000円近くの節約をするのは不可能なので、あくまでも「目標達成のための基本」となるテクニックとして身に付けていきましょう。ということで具体的な節約術をいくつか紹介していきます。

コンビニの利用を控える

近所や仕事場の近くにコンビニがあるとついつい使ってしまいがちです。
しかし、ほぼ定価で販売されているのでどうしてもコストがかかってしまいますよね。

例えばペットボトルのジュース。コンビニで買えば150円、税込でだいたい160円になります。しかしスーパーやドラッグストアで購入すれば100円未満で購入できますよね。

毎日ペットボトルを買っている人なら

150円×30日=4500円

1ヶ月に4500円も出費しています。
もしこれをスーパーで100円のペットボトルに切り替えたらどうでしょうか。

100円×30日=3000円

差額が1500円になります。これを1年間続ければ1万8000円に!

さらに言えば、飲み物に関して言えばコーヒーや紅茶、緑茶などは自宅で準備して持ち運ぶ事もできますよね。さらなる節約が目指せるはずです。

ちなみにコストコなどの業務スーパーを活用するのもなかなかオススメです。

自転車を活用しよう

住んでいる地域にもよりますが自転車ほどコスパの良い交通手段はありません。

最近だと十数万円のクロスバイクやロードレーサーが人気ですが、正直なところ1万円くらいのママチャリでも十分。

これまではバスや電車を使っていたところでも自転車で移動できるようになれば交通費が大幅にカットできます。

例えばバスで毎日片道300円、往復600円かかっているところを自転車に帰れば毎日600円節約できます。

これを1ヶ月間続けると1万800円の節約に!1万円くらいの自転車なら1ヶ月で元が取れますね。

もちろんその分だけ時間が必要にはなってしまいますが、定期的に体を動かすことで健康も手に入ると考えれば悪くない選択だと思います。

収入を増やす手だても考える

毎月2万7778円以上貯金し続けるためには節約だけでは辛い人も出てくるかもしれません。なので、ちょっとした収入を増やす手だても考えてみたほうが良いかもしれませんね。

ネットで簡単副収入

今はネットを通じて簡単に仕事が見つけられる時代です。
パソコンのスキルさえあれば割と簡単に稼げるので試してみてはいかがでしょうか。

クラウドソーシング系のサービス(ランサーズなど)で自宅でできる仕事を探してそれをこなすだけで、毎月2万円~3万円くらい稼ぐのはそこまで難しくありません。

節約する部分がない、生活水準はできるだけ避けたくない、という方はネットを使った副収入を検討してみては。

物品販売

物品販売と聞くとすごくハードルが高く感じられるかもしれませんが、内容はとてもシンプル。自宅にあるいらないものをネットオークションで販売するだけです。

使っていないけれど捨てるのはもったいない。そういったものは探せば探すほどどんどん出てきませんか。これをお金に換えてしまいましょう。

梱包や発送など面倒な部分も多々ありますが、慣れてしまえばパパっとできるようになるものです。
さすがに海外から安く仕入れてオークションに流して…というレベルまで行くと副業としては時間がいくらあっても足りないでしょうし、リスクも相応にあるのであまりオススメはできません。

最初は自宅にある不要なものから着手してみましょう。

投資も視野に入れて

ある程度資金に余裕があるなら株式取引やFXと言った投資を活用するのも良いと思います。大きな金額を稼がなくてはならない、というわけではないので初心者の方でも十分目標を達成できるのではないでしょうか。

もちろんきちんと勉強しなくてはなりませんし、そもそも資金がないと厳しい部分があるので誰でも取り組めるわけではありませんが、やればやるほど面白くなるのも投資の魅力です。

実際、趣味程度から始めた人が今やトレーダーが本職になっている人だってたくさんいますよね。そういった魅力もあります。

もちろんそれなりのリスクが存在しているので、よく検討してから始めるべきでしょう。

■まとめ■
ということで3年間で100万円貯金するためのノウハウでした。これから初めて行くなら次の順番で進めてみましょう。

まずは1日、1ヶ月単位の必要な貯金額を計算
自分自身の収入と支出の内容を把握する
無駄な出費を減らすための節約術を取り入れる

節約だけでは目標達成が厳しい場合は収入を増やす手だてを考える

貯金生活というのは最初の内はやる気があるものですが、ある程度時間が経つと面倒に思ってしまうかもしれません。

なので、まずは貯金生活が当たり前の生活習慣を作ることから意識することをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

子どもが生まれたら大学に行かせることまで考えた貯金計画を立てましょう。

早めの計画と貯蓄で子どもの将来を明るくするためのコツ 子どもを一人育てるためには …

先にとらわれずゆっくり10年間で1000万円を貯めてみる。

10年で1000万円貯金するために1日2740円貯める環境を作る 1000万円貯 …

じっくり派のあなたに10年コツコツ100万円の貯金をするやり方。

5年で100万円貯金するために1日274円貯める環境を作る 長期的なスパンでじっ …

公共の制度を利用して申請しないともらえないお金をゲットしよう

対象者と申請先をしっかり確認しよう   いろいろな制度を利用して節約し …

1000万円だって夢じゃない!効率良く貯金するための節約と投資法

1年で1000万円貯金するために1日2万7398円貯める環境を作る 短期間でしっ …

5年で100万円!無理なく貯金するための節約術

5年で100万円貯金するために1日548円貯める環境を作る 子供の教育資金だった …

景気と安保法案可決の関係性は?節約による影響は?

日本は長い間法律によってがんじがらめの状態になっていました。その法律によって身動 …

3年で1000万円貯金するための節約・投資術

3年で1000万円貯金するために1日9133円貯める環境を作る 1000万円と言 …

本多式4分の1貯金法をマスターして貯蓄体質を作り上げよう!

本多式4分の1貯金法はちょっとした心構えで自然と貯金ができるようになる! 貯金し …

ゆったり5年のスパンで1000万円の貯金をはじめる。

5年で1000万円貯金するために1日5480円貯める環境を作る 1000万円とい …