セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

SNSでバイヤー?何それ?アフィリエイトを使った副収入

   

SNS系のサービス…TwitterやFacebookなどを使ってバイヤーとして副収入を得ている人が増えています。

これらのSNSサービスは今なお利用者が多いですし、一時期は「通常のサイトやブログはすべてSNSに凌駕されるだろう」といわれていたほど。実際はそうはなっていないようですが、間違いなく影響力が高いのは周知の通りです。

ではどうやってSNSで収入を得るのかというと【アフィリエイト】を活用していきます。

●SNS用アフィリエイトでバイヤー気分


アフィリエイトといえば、サイトやブログにバナーを貼り付けて、その商品やサービスを宣伝し、購入されたら企業から利益がもらえる…という仕組みです。

この仕組みをTwitterやFacebookにも取り入れようという流れは数年前から活発にありました。そして現状としていくつかのアフィリエイトプログラムが登場しています。

つまり、普段使っているSNSにアフィリエイトをしれっと混ぜておけばいつの間にか副収入が得られる。ちょっとしたバイヤー気分ですね。

SNSに投稿するときに「話題の化粧品○○を買ってみました~!」といった内容のものはひとつやふたつはありませんか?それをアフィリエイトにしよう、という考え方です。

そのため、自身が体験でき、それをフォロワーやフレンドにオススメする、くらいの感覚になるでしょうか。

●本格的に稼ぐなら

SNS用のアフィリエイトを使ったバイヤー気分でそれなりの収益を上げるためには結構な人数にフォローされていないと難しいです。1万人くらいフォロワーがいればそこそこ稼げるかも…といったところでしょうか。

そのため、本格的に稼ごうと思っている人はbotを使ったり、あらゆる人にフォローしてフォロワーを獲得したり…といった強硬手段に出る人も。

ただしこれだとスパム扱いになる可能性が非常に高いですし、手間と時間がかかる割りには収益が上がりづらいので考え物です。

やはり自身のアカウントで、しれっとアフィリエイトも紹介する。その中で少しでも収入になったらラッキーくらいがちょうど良いように感じられます。

●どんなサービスがあるの?

SNSバイヤーとして活躍するためには、まずはアフィリエイトサービスに登録するところから始めなくてはなりません。いくつか種類があるので大まかに紹介していきます。

【クリック報酬型】
SNSに投稿したリンクがクリックされたら報酬が発生します。案件にもよりますが、1クリックあたり10~20円くらいが相場でしょうか。単価が低く感じられるかもしれませんが、フォロワーやフレンドが多ければ「塵も積もれば山となる」が体感できるはず。1万人フォロワーがいて、全員がクリックしたら大体10万円ですからね。

ソエンド、twiad(ツイッター専用)、などのサービスが該当します。

【成果報酬型】
一般的なアフィリエイトの仕組みと同じで、実際に商品やサービスの購入によって成果が得られます。案件にもよりますが、1件成約で1000~5000円くらいと夢がありますね。

先述した通り、自身が実際に使っている、あるいは今気になっている、という感じで紹介したほうが成果につながりやすいです。

A8.net(エーハチネット)が代表的。

●まとめ

SNSを使った副収入はこれらのほかにもポイントプログラム(クリックするとポイントがもらえて、それを換金したり割引に使ったりできる)などもあります。しかし時間効率がイマイチなので、やはりバイヤー気分でアフィリエイトの方が良いかもしれません。

やりすぎると「最近宣伝しかしていないなぁこの人」と嫌われる可能性もあるのでほどほどに。

また時間効率や長期的な収入を考えると一般的なアフィリエイトサイトやアフィリエイトブログの方が稼げるかもしれません(SNSの投稿は良くも悪くもリアルタイムなので)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

あなたの眠ってる絵心センスが大活躍出来て副収入まで得られる?!

雑誌などに掲載されるような本格的なイラストを描くことはできないけれど、絵かきとし …

ハンドメイドアクセサリーで副収入を手に入れる!ネットオークションと通販を上手に使おう

ここ数年で様々なウェブサービスが登場してきましたが、3~5年くらいの間に特に充実 …

ハンドメイドファッションで副収入をゲット!ネット販売もできるから人気が出れば相当稼げるチャンスも

2010年くらいから徐々に流行り始めたのが「ハンドメイドファッション」に特化した …

LINEスタンプでお小遣い稼ぎ!副収入目的ではじめるクリエイティブな仕事

スマホユーザーにとって必須アプリのひとつとなりつつある【LINE】。LINEには …