セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

LINEスタンプでお小遣い稼ぎ!副収入目的ではじめるクリエイティブな仕事

   


スマホユーザーにとって必須アプリのひとつとなりつつある【LINE】。LINEには【スタンプ】という機能が搭載されていますよね。

LINEスタンプは40個セットで100円ほどで購入できるので、気が向いたときに気軽に導入しやすく、実際に周囲の人たちも当たり前のようにLINEスタンプを次々と購入しています。

一時期大きな話題となりましたが、実はLINEスタンプは自作して販売することができるんですね。人気のあるクリエイターに至っては年間で1億近い儲けが出たのだとか。

そのため「当たればデカイ」印象があります。

●こんな人に向いている

・クリエイティブな仕事がしたい

LINEスタンプが注目されるためにはいくつかのルールを守らなくてはなりません。

まずは「見た目のインパクト」
王道ともいえるのが「ゆるふわかわいい系」だと思います。主に女性をターゲットにしたLINEスタンプを目指すのが無難になってきそうです。しかし考えることはみんな同じなので、独自のユーモア、オリジナリティがないと数あるLINEスタンプの中に埋もれてしまうことになりかねない微妙な部分もあります。

次に「使い勝手の良さ」
LINEスタンプを使う場面を考えればなんとなく分かりますが、大体今の気持ちをスタンプひとつで表したいときに使いますよね。それに対応できるデザインを考えなくてはなりません。

これらを基礎として、イラストに描き起こすスキルが必要となってきます。フォトショップやイラストレーターといったソフトが使えるのが一番ですが、無料の画像ソフトでも十分作成可能です。

・本業と両立させたい


LINEスタンプは1セット40個で初めて販売できるようになります。そのため商品として売り出すまでが結構ハード。

しかし一度LINEに登録されて、販売がスタートすればほとんど何もすることはありません。あとは売れるのを待つのみ。

そう考えると、週末だけLINEスタンプ職人として活動するだけでも十分副収入が狙えるといえますね。

●ここに注意

・注目されないと売れない

LINEスタンプだけに限った話ではありませんが、どれだけ面白く、ユーモラスで、汎用性の高い優れたLINEスタンプを販売しても人の目に触れないことには売れるわけがありません。

世界に通用するクオリティのカフェがあっても人がほとんどいない山奥で開店して人気が出るわけがないのと同じ。

そのため、LINEスタンプでそれなりの稼ぎを期待するのなら、何かしらマーケティング的な要素も検討していかなくてはなりません。

特に若い世代の人たちは流行モノを優先して取り入れる習慣が強いので、ひとつのLINEスタンプに人気が集中するのは仕方のない部分。逆に言えば注目さえされればクオリティは低くても売れる可能性が高い…ともいえますが。

まずは友人や知人などに自作したLINEスタンプを薦めてみる…といった身近なところからでも良いですし、twitterやfacebookをやっているならそこで宣伝するのも有効です。

・審査に通るとは限らない

LINEスタンプはかなり厳しい審査を通過して初めて販売登録できるようになります。この審査がなかなかやっかい。

いったいどのような基準で審査されているのか、そのガイドラインは用意されてはいますが、蹴られることは多々あるようです。また審査にかかる期間は結構長く、早くても1ヶ月から2ヶ月。大体3~4ヶ月は待たなくてはならないようです。今後はもっと審査期間が短くなるという情報も出ています。

40個ものLINEスタンプを作ったのに審査に通らなかったらショックですよね。まずはガイドラインを確認して、そこから構成を練っていくのが良いと思います。

●まとめ

LINEスタンプは身近なものですので、なんとなく「こういうスタンプがあったらなぁ」と思うこともあるでしょう。それを形に変えて、うまくいけば副収入につながる。売れる・売れないは別として、取り組むにはそこまでハードルは高い部類ではありませんので、まずは気軽に週末お絵かきで構成を練ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

あなたの眠ってる絵心センスが大活躍出来て副収入まで得られる?!

雑誌などに掲載されるような本格的なイラストを描くことはできないけれど、絵かきとし …

SNSでバイヤー?何それ?アフィリエイトを使った副収入

SNS系のサービス…TwitterやFacebookなどを使ってバイヤーとして副 …

ハンドメイドアクセサリーで副収入を手に入れる!ネットオークションと通販を上手に使おう

ここ数年で様々なウェブサービスが登場してきましたが、3~5年くらいの間に特に充実 …

ハンドメイドファッションで副収入をゲット!ネット販売もできるから人気が出れば相当稼げるチャンスも

2010年くらいから徐々に流行り始めたのが「ハンドメイドファッション」に特化した …