セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

1人暮らしで自分でつくる収納スペースはどんなものがあるの?

   

1人暮らしというのは荷物が少ないけど‥

片付ける時に収納をする場所が少なくて困る
そのようなことってありますよね。

そのような時時には収納スペースを空けるのか、それとも新たに収納スペースを作るのかどちらかになります。
そこで、新たに収納スペースを作るためのアイディアを絞り出してみましょう。

隙間には棚を作ってしまえ!

空いているスペースというのは部屋をチェックしてみると色々とあるものです。
そこで、空いている空間に棚を手作りしてみてはどうでしょうか。
自分で作ることで、その隙間にピッタリの棚を作ることができるので非常におすすめです。

カラーボックスであったり棚板を使用してみましょう。
散らかっている雑誌などを収納する棚を作ることでかなりすっきりとさせることができるはずです。

木材を購入して棚を作る場合には、必要な道具と板を購入しても大体3000円もあれば棚は作ることができます。
既成品を購入するよりもかなり安く仕上げることができるのでおすすめですよ。

バスタオル置き場を作ってみる

お風呂から上がった時にバスタオルをすぐに手にできる場所にタオルハンガーを作るというのはなかなか便利でおすすめです。
そしてガラスの棚というのは清潔感があって、洗面脱衣室には非常におすすめです。

このような脱衣場のタオルハンガーやタオル置き場というのは、穴あきボードを使用してみると、湿気にも強いので簡単に作ることができます。
穴あきボードにフックを取り付ければ簡単に収納スペースを作ることができるようになりますよ。

タオルにかぎらず、色々なものに穴空ボードを使用することができるので試してみてはどうでしょうか。

棚を作らなくても吊るすのもあり?

棚を作りたくてもなかなか作れなかったり、大きかったり重かったりして棚に入れることができない場合もあります。
その場合、棚を作るのではなく、物を吊るすというのもよいかもしれません。

この吊るすというのは高度な技術が必要なのではないかと思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

突っ張り棒を使用すれば簡単です。

突っ張り棒とはいっても、普通の横につけるものではなく、床と天井で使用するものです。

この突っ張り棒を使用するとかなりの重量のものまで引っ掛けたり吊るすこともできるので試してみてはどうでしょうか。

このように、収納スペースというのは非常に簡単に、アイデア次第でいくらでも作ることができます。
自分で作ることで、その部屋にピッタリのサイズのものを作ることができるのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

一人暮らしの引越し代の節約をする!絶対欠かせない5つの節約ポイント

引越し代というのは知り合いの業者がいたり、なにかしらツテがあるのなら安く抑えるこ …

一人暮らしなら楽しくトイレットペーパーの芯を試してみる

使用済み切符というのは、色々なものに再利用されているというのをご存知でしょうか。 …

家具レンタルのメリットは?なんで人気なの?

進学や就職を機会にして一人暮らしを始める、という方も多いと思います。 春から新生 …

大きな出費に備えた節約一人暮らしの仕方

一人暮らしをしていると、大きな出費に備えなければならないことというのはよくありま …

一人暮らしでワンルームの部屋を春夏風に

一人暮らしのワンルームの部屋 一見すると部屋が狭くて思うようにインテリアを楽しむ …

一人暮らしワンルームの秋冬レイアウト

ワンルームの一般的な間取り 玄関からすぐにキッチン、バスルーム、トイレがあってそ …