セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

一人暮らしの引越し代の節約をする!絶対欠かせない5つの節約ポイント

   

引越し代というのは知り合いの業者がいたり、なにかしらツテがあるのなら安く抑えることができます。

しかし、そのような方というのは基本的には一握りです。
やはり引越し業者に依頼することになるでしょう。

そこで引越し代を抑える5つの節約ポイントをご紹介します。

そもそも家賃の安いところへ引越す

引越しというのは、次に引越す家があって初めて実現するものです。
つまり、引越しや家探しの段階から始まっていると考えて良いでしょう。

まず最初に数カ月分の家賃の支払いをすることもあります。
そのような場合にはやはり家賃が少しでも安い方が費用面における負担は小さくなります。

礼金が安いところを選ぶ

賃貸住宅を選ぶ時には家賃が安いことはもちろんですが、礼金もチェックしておきましょう。
礼金というのは賃貸住宅の契約において支払うお金なのですが、この礼金は退去時には返ってきません。

基本的に賃貸住宅は2年間の契約になりますので、礼金、家賃とを合わせてどのくらいの費用がかかるのかを計算しておくようにしましょう。
礼金の金額によっては家賃の安い家を借りてもそれが台無しになってしまうこともあります。

キャッシュバック賃貸を狙ってみる

賃貸物件の中には、入居決定時にキャッシュバックがある場合もあります。
このキャッシュバックというのは現金で受け取ることができますので、1万円であれば引越し代や家賃から1万円割引されたのと同じです。

値引き、割引と聞くとお得感を感じるにも関わらず、キャッシュバックと聞くとなぜか軽く感じてしまう方も少なくありません。
そのため、キャッシュバックも引越しにおける節約になるんですよ。

引越し費用は一括見積もりで

引越し先が決まったら引越しの準備を開始しなければなりません。
自分で荷物を運ぶことができれば一番安上がりです。
しかし、自分で引越しをするというのはなかなか難しいものですよね。
軽トラックをレンタカーで借りて、荷物は自分ですべて運ぶというのはかなりの重労働です。

万が一ケガなどをしてしまってはいけませんので、やはり引越し業者にお願いをするのが良いでしょう。
引越し業者というのは業者によってプランが全く異なります。
そして料金、オプション、割引まで違う点がいくつもあります。

そのような引越し業者におって異なるサービス、料金について簡単に比較をすることができるサイトがあります。
複数社を一括でまとめて比較できるのでとても便利です。

必要ないものは売ってしまう

引越し業者ではダンボールの数、家電品の数によって大体の料金が決定されます。
そのため、荷物を減らすことができれば引越し費用の節約にもつながります。

本や衣料品、バッグや家具家電というのは専門の買取業者に依頼することで簡単に買い取ってもらうことができるんですよ。
引越し業者を決まったら、すぐにでも買取業者に買取を依頼してみてください。

ただし、買取業者によってそれぞれ買取価格が異なります。
少しでも高く買い取ってもらいたいものですので、複数の業者に買取を依頼してみてください。

荷物を減らすことができるだけではなく、同時に売った時による収入も得ることができます。
特に、ピアノに関しては引越しにおいて別途料金がかかることも多いです。
そのため、引越しを期に買い取ってもらうというのも良いかもしれません。

このように引越しというのは家選びから引越し業者選びまで節約できるポイントがあります。
少しでも節約できるように引越しにおける節約ポイントをチェックしておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

一人暮らしでワンルームの部屋を春夏風に

一人暮らしのワンルームの部屋 一見すると部屋が狭くて思うようにインテリアを楽しむ …

1人暮らしで自分でつくる収納スペースはどんなものがあるの?

1人暮らしというのは荷物が少ないけど‥ 片付ける時に収納をする場所が少なくて困る …

一人暮らしなら楽しくトイレットペーパーの芯を試してみる

使用済み切符というのは、色々なものに再利用されているというのをご存知でしょうか。 …

一人暮らしワンルームの秋冬レイアウト

ワンルームの一般的な間取り 玄関からすぐにキッチン、バスルーム、トイレがあってそ …

大きな出費に備えた節約一人暮らしの仕方

一人暮らしをしていると、大きな出費に備えなければならないことというのはよくありま …

家具レンタルのメリットは?なんで人気なの?

進学や就職を機会にして一人暮らしを始める、という方も多いと思います。 春から新生 …