セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

発見! 宅配クリーニングで次の季節まで保管してもらえるらしい 気になるそのお値段と活用方法

   

最近の宅配クリーニングうれしいサービスの中に、クリーニング品保管サービスがあります。

衣類だけでなく布団やじゅうたんなどかさばるものも来年のシーズンまで預かってくれるため押入れの場所を取ることはありません。しかし保管サービスといったら高く付くのではないかと心配する人もいることでしょう。

今回は宅配クリーニングの宅配サービスを利用したほうがいいのかどうか、いろいろな経費と比較してみたいと思います。

保管サービスの料金はいくら?

クリーニング後、次の季節使うときまで保管してくれるわけですが、もちろん保管費用が掛かります。保管費用ですが、スーツや洋服なら1着あたり200~300円の保管料金が一般的です。

布団なら1枚につき保管料金が300~400円、じゅうたんは大きさにもよりますが、一枚に付き1000円くらいから保管してもらうことが可能です。

中には保管料金が無料という宅配クリーニング店もありますが、他社と比較すると、もともとのクリーニング料金の中に保管料金が組み込まれていることが分かるでしょう。これらの保管の費用を見て「少し高いなぁ」と感じる人もいるかもしれません。そこで重要なのは、保管サービスをしないならば掛かるであろう費用と比較することです。

自分の家で保管する際に掛かるであろう費用

家でクリーニングされた品を保管する際に必要なのは、虫食いの被害と湿気からクリーニングされた品を守ることです。日本の押入れは、とても換気が悪く、水分がたまりやすく、虫食いがおきやすい環境にあります。

よって押入れで安全に保管するためにはそれなりの措置を取らないといけません。有名な防虫剤タンスにゴンゴンは、クローゼット用3個入りで500~600円です。さらに水取りゾウさんなどの湿気取りも3個入りで500円前後です。

洋服を入れるクローゼットや、布団を入れる押入れに、たくさんの防虫剤と湿気取りが必要であることを考えると、家で保管するにしても何千円もの費用は掛かるということになります。結局保管サービスを利用するのと変わらないか、それ以上の費用が掛かっているかもしれません。

保管サービスを利用する利点

上記の理由で保管サービスは確かに費用が掛かりますが、結局はクリーニングされた品を守るための必要経費です。むしろ保管サービスを利用するメリットがいくつかあるので注目すべきでしょう。次の2つのメリットがあります。

場所を取らない

保管サービスを利用すると、クローゼットや押入れの場所にゆとりが出ます。夏物と冬物入れ替えが取っても楽になることでしょう。

大きなスペースを占領する羽毛布団なども、冬前までは保管してもらえるなら、押入れがすっきりして、ほかのものが非常に取りやすくなります。狭い日本において、どの家庭でも「これどこに入れようか」という問題が生じているのではないでしょうか。布団やじゅうたんなどの大物が押入れから消えることによって、もう収納問題で頭を悩ませなくてよくなるというメリットがあるのです。

管理が完璧

宅配クリーニングは、クリーニングのプロであるだけでなく、保管のプロでもあります。クリーニングした品物は、どれくらいの湿度を保っているときに最ももち良いのか、どれくらいの風通しが必要なのかを熟知しています。

自分の家で防虫剤や湿気取りを購入していても、風通しのない日本のクローゼットや押入れでは、やはりカビが発生したり、一部虫に食われてしまったりということが生じています。完璧な空調状態が維持されているクリーニング店で保管するほうが品質が保てるのは言うまでもないでしょう。

保管数には限りがある

うれしい保管サービスなのですが、注意が必要なのは預けることができる数に限りがあるという点です。管理が行き届いたクリーニング屋の保管倉庫にも限りがありますので、保管サービスを利用したいのであれば、季節の終わりを過ぎてしばらくしてからクリーニングに出すのではなく、季節の終わりと同時にクリーニングに出したほうがよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

えっ、靴ってこんなにきれいになるの! 靴のクリーニング驚きの実力

本皮でできたいい靴なのに…。靴は地面を踏み歩く分、衣服よりも汚れがつきやすいよう …

最大8カ月間保管してもらえるネクシーのメンバーズ会員になるとどの程度お得?

宅配クリーニングの中でもネクシーはしばしばメディアで取り上げられているので聞いた …

高いと思われがちなドライクリーニング とにかく安いのはこの3社!

高いと思われがちのドライクリーニング。 しかし最近は宅配サービスもシステム化して …

コスプレパックのユニークなサービスも!せんたく便の料金コースはどうなっているの?

出典:sentakubin >>>安心・安全の宅配クリーニングは「せんたく便」で …

大きなぬいぐるみのクリーニングはココでできる 普通のクリーニングに出したらこんなに危険!

大きなぬいぐるみをクリーニングに出したいな。 でも普通の洋服は出せても、大きなぬ …

宅配クリーニングで断られてしまう衣類 その3つの理由とは? その意外な理由にナットク

せっかくの愛着がある服なのに…。「当店ではクリーニングをお受けできません」と断ら …

ウェットクリーニングをやってくれる宅配クリーニングはココ! ドライクリーニングでは落ちない汚れをこう落とす

ドライクリーニングで落ちない汚れがあるのを知っておられますか? ドライクリーニン …

ペットが粗相しちゃったニオイや汚れ クリーニングを受け付けてくれる業者はココ!

「あらあら、また○○ちゃんが粗相しちゃったぁ」ペットはとってもかわいいですが、ペ …

ちょっと待った!宅配クリーニングを頼む前に確認 パック型、バラ型の特徴を知らないとかなり損する

宅配クリーニングを頼むときに一番払いたくない費用、それは送料でしょう。 ほとんど …

宅配クリーニングorクリーニング店舗 徹底比較 仕上がりと金額差はどれくらい?

昔はクリーニングと言えば、クリーニング屋さんに持っていくのが普通でした。 買い物 …