セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

子供用自転車には長く使えるものを与え、ものを大切にする習慣を培おう

   

お子さんの成長は嬉しいものです。でも子どもの靴や服などがどんどん間に合わなくなるのは嬉しい反面悩みどころですね。特に困るのが自転車の選択かもしれません。毎年買い換えるわけにもいかないかもしれません。

せめて何年間か使えないだろうか、身体が大きくなってもある程度は対応できるものがないだろうかとお考えになる方は少なくないと思います。今回は、お子さんの変化の大きい時期に対応できる自転車を2つご紹介します。また自転車の使い方を通してものを大切にする習慣が培えるようにお子さんに教えることもできますね。

4-9歳までのお子さんには「ラクショーライダー」で5年間

「ラクショーライダー」は100cm-130cmまでのお子さんを想定して作られた自転車です。この特徴は、サドルの高さを変更できるだけでなく、ハンドルの高さも調整できることです。サドルは40-60cmの高さに、ハンドルは60-71cmの高さに調整できます

初めて自転車に乗るお子さんにとって自転車の重さや、スピードが自転車を怖がってしまう原因になることがあるかもしれません。「ラクショーライダー」は両足を地面につけて乗ることができるので、初めてのお子さんにとっても安心して自転車に慣れることができます。またタイヤが幅広に作られているので、安定感を培いやすい作りになっています。

「ラクショーライダー」はあさひ自転車ネットショップで19,980円(税込み)で発売中です。今お子さんがキックバイクをお用いなら「ラクショーライダー」を候補に入れることができるかもしれません。

135cmから160cmまでのお子さんには「ファストライド26-F」がオススメ

135cmから160cmまでの身長であれば、だいたい小学校高学年から中学2年程度までに相当するかもしれません。これくらいの身長のお子さんには「ファストライド26-F」がおすすめです。この自転車はタイヤの直径が26インチと、大人用の自転車とあまり変わりありません。

しかし自転車の作りが工夫されており、子どもたちが無理な姿勢で運転することがありません。そして6段変速の「ファストライド26-F」は、坂道でも走り始めで力を必要とする時にも楽に乗ることができます。「ファストライド26-F」はやはりあさひ自転車ネットショップで19,980円(税込み)で発売中です。

いかがでしょうか?2台の自転車で4歳から中学生という体の変化が大きな時期の自転車を備えられるのは親御さんにとってグッドニュースだと思われませんか?これらの自転車はただ節約するという観点から買うのではもったいないです。

この機会にお子さんに長期間使える自転車を与えて、自分でよく手入れし長く使えるよう教えられるなら、ものを大切に扱うという大切な教訓を教えてあげられるので、後々の子どもさんの成長に役立つことでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

粘土ケースでリメイク!ただの粘土ケースがおしゃれな収納に早変わり!

100均で購入することができる粘土ケースですが最近注目を浴びていますね。 この1 …

賃貸をDIY?本当に簡単に賃貸のお部屋をおしゃれにするポイント

最近ではDIYを行っている方も増えていますね。 このDIYというのは、業者に依頼 …

電気代がこんなに節約?! オーブンの余熱で調理

スーパーで5円や10円節約するより、はるかに効率の良い節約方法があるのを知ってお …

ミニマリストには3つのタイプがあった あなたに合うのはどのタイプ?

「私はミニマリスト」という人がいるとします。だからと言って「じゃあこの人の家には …

就活でも使える無料写真アプリは「BeautyPlus」と「履歴書カメラ」がオススメ

履歴書や就活で使う証明写真は、時間がかかることが多いかもしれません。 そして駅な …

少しでも安くお化粧品を買いたいなら、○○を狙え!

お化粧品は必要だけど、どうしても高価になってしまいがちのものの一つですね。それで …

キャンドゥは便利なアイテムがたくさん!もちろん節約にも!食品系にも力を入れている100均

目次1 100均のキャンドゥは生活の質を高めてくれるハイクオリティな商品が揃う! …

Any+Timesはどんな家事代行サービスではなく家事シェアリング

Any+Timesはというのは日常生活の中にほんの些細なことでもインターネット上 …

100均で変えるほぼ日手帳?!使い方自由自在な手帳って?

ほぼ日手帳といえばかなり話題になっている手帳ですね。 この手帳は1日が1ページに …

女性必見のコスメティック節約術! アイシャドウもリメイクができる!

女性ならではの節約術もあります。むしろ女性の方はこういったことが得意ですから、す …