セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

みんながミニマリストになったきっかけが意外に面白い!!理由は非常に単純だった

   

ミニマリストは英語の「ミニマル」という言葉から作られました。ミニマルは最小限という意味を持つ英語で、ミニマリストは最小限主義者となります。具体的にはできるだけ部屋の中にある物を減らして、必要最小限の物だけで暮らしていく人のことです。

本当に必要な物だけを厳選することで、スペースや時間に余裕が持てます。その結果、かえって心豊かに暮らせるのではないかというのがミニマリストの考え方です。部屋がすっきりすることで、気持ちが軽やかになり前向きに物事をとらえられるようになったなどの意見もネット上でしばしば見られます。

2015年の流行語大賞にもノミネートされた「ミニマリスト」

どうしてここまでミニマリストは増えたのでしょうか?ミニマリストの生き方に共感を覚える人は多いようですが、実際にミニマリストの生活を始めた人は少なくありません。ではミニマリストに実際になった人は、どういったきっかけでミニマリストへの一歩を踏み出したのでしょうか?ミニマリストに「ミニマリストになろうと思ったきっかけ」を尋ねてみるとおもしろい理由が分かってきました。

流行っていたから

ミニマリストが今、旬なのでミニマリストになってみた」という人がたくさんいました。今は有名人のブログでもドラマでもミニマリストが次から次に出てきます。ミニマリストネタは人受けがよく、話題となります。

ミニマリストとしての生き方に自分も少しあこがれていて、なおかつミニマリストになったら他の人からも注目されるのでミニマリストになったというのが、正直なところほとんどのミニマリスト芸能人の本音のようです。恐らく数年後にまた別の生活スタイルが流行すると、ミニマリスト卒業となるでしょう。

自分の部屋にウンザリしていたから

続いての理由は「自分の以前の部屋への嫌悪感」です。ほとんど使いもしない健康器具、読みもしない本、何かのときに役立つのではないかと保管してある大きなはしごや台車など、自分の部屋がモノに溢れかえって落ち着かないと感じている人がミニマリストとなるようです。

この際全部捨ててしまって自分の好きな部屋を手に入れたいというわけです。ですが自分の部屋をミニマリストになって改革したいと思ってはいてもなかなか決行されません。多くの場合次のことがきっかけでミニマリストへの道が開けます。

引越ししたから

引越がきっかけでほとんどの人はミニマリストになります。引越しをシンプルに済ませたい。この際以前からあこがれていたミニマリストになってしまおうというわけです。

移動距離が長ければ長いほど輸送費が掛かるので荷物を減らしたくなります。トランク2つくらいに荷物を減らしてしまい自分で運んで引越し代をカットしようと思います。こうしてトランク2つで新居に移動してきました。こうして立派なミニマリストに大変身できたというわけです。

今の人生に疲れた

今の人生に疲れた人は、ディープなミニマリストへと変身します。仕事に疲れ…、人間関係に疲れ…「ぼくは何のために働いているのだろうか?」「本当に重要なことはなんだろうか?」と模索していると、今までとはまったく違う生き方をしたくなります。

思い煩いを減らし、まっさらな部屋でシンプルに生活することによって、自分を取り戻したいというわけです。何にもない部屋の中で考えていることは「人生、重要なことは何か…」です。こうやって生まれたミニマリストは強い思想のもとに生きているので、単に流行が終わったからといって元の生活に戻ることはありません。

ミニマリズムは人生の再出発!?

昔からロングヘアだった女性がばっさり髪の毛を切ったとき、周りの人から「失恋でもしたの?」と聞かれますね。実際女性の間で、失恋後髪の毛を切るのは割合ポピュラーな行動だそうです。

なぜ髪の毛を切るのか聞いてみると、多かったのが「恋人との思い出を忘れるため」「ネガティブなパワーを断ち切る」といった意見です。髪の毛を切ることで、いったんすべてのことをリセットして新しい気持ちでこれから歩みたい思いがあるからでしょう。ミニマリズムもこの失恋時に髪を切る女性と似たような心境にあるかもしれません。

先ほど紹介したように「引っ越しを機にミニマリストになった」という人は多いです。

引越しして新居に移って、ずっと段ボールに入れっぱなしにしている荷物はないですか?その荷物がなくても生活できることの何よりの証拠です。このように引っ越しすることで、今まで見えてこなかった必要のない物のあることに気が付くことも考えられます。

必要のないものを処分したら、意外とたくさんの物を捨てられたという体験談も見られます。

仕事に振り回されて、自分を見失っている人はいませんか?しかし物を捨てて、シンプルな空間に身を置くと本当に大事なことが見えてきます。物を捨てる決断をすることで、自分に自信が持てるようにもなります。本当に大事な物を見つけ、優柔不断な自分とおさらばし、中には転職した方もいるほどです。

インターネットでみてミニマリストの生活に興味を持っている人はいませんか?ミニマリストに関する情報はかなり多く出ています。でもいざ行動に移そうとすると「忙しいから」などの理由で、先延ばしにしていないですか?「見る前に飛べ」という言葉があります。実行してみることで今までの人生とは異なる価値観が見えてくるかもしれません。

ミニマリストは身軽で楽しい

こうやって見ていくとミニマリストになったきっかけも多種多様です。しかしみんな口を揃えていうのはミニマリストの生活を始めると不思議と身軽で楽しいということです。この新しい感覚を味わったことがない人は一度味わってみるのはいかがでしょうか。

流行に流されやすい人はミニマリストに向いていない!?

先ほども少し紹介したようにミニマリストになったきっかけとして、「流行っていたから」という人も少なからず見られます。しかし流行でミニマリズムを取り入れた人は長続きしません。その理由にはいくつかあります。

まず流行に流されやすい人の特徴として、自分に自信がない点が挙げられます。自分に自信がなければ、いろいろ思ってもその意見についても自信が持てません。結果的に他人の意見に流されてしまいやすいです。このような人で趣味を持つようになったきっかけとして、「友達がやっていたから」という理由も多いでしょう。

一方ミニマリズムは、不必要な物を処分しなければなりません。何かを捨てる行為は、それなりの強い意志・覚悟を伴います。流行だからの理由でミニマリストになろうとした人で、「物を捨てようと思ったけれどもどれも捨てられなかった…」として挫折している方も見られます。

自信が持てないに相通じますが、「相手の顔色を窺ってしまう」のも流行に流されやすい人の傾向です。

自分と相手の意見がぶつかってしまった場合、相手が機嫌を損ねる、自分に悪い印象を持つのでは、と考えませんか?

いろいろと相手の気持ちを考えてしまって、「相手に嫌われたくない」「敵を作りたくない」と思うと自分の意見が出せなくなります。

結果的に他人の意見に振り回されてしまいます。自分に自信を持っていて、「自分のやっていることは正しい」と思っていれば、どんなに流行しているものでも振り回されることはないです。その流行しているものが自分にとって良ければ取り入れ、プラスになりそうにないのなら取り入れなければいいだけです。この発想ができないから流行に振り回されるのです。

流行に流されやすい人は、いずれも長続きしないのではないですか?今ミニマリストは広くメディアで取り上げられていて、ブームかもしれません。しかしいずれミニマリストのブームも下火になるでしょう。

友人や仕事の同僚の会話の中で、「ミニマリストって昔流行ったね」のような話が出たとします。「ミニマリストって今となってはダサいよね」などと友達に言われて、あなたはそれでもミニマリズムを続けられますか?ミニマリストを続けるためには、他人の意見に振り回されていてはだめです。

流行しているからミニマリストをやっている人を見ると、表面的なところしか見ていない傾向も見られます。「ミニマリストはモノをとにかく捨てて部屋の中をシンプルにすればいい」と思い込んでいませんか?

ミニマリストはモノを減らすことだけでなく、減らすことで心を豊かにすることに本当の目的があります。ところが流行に乗っかっている人は、「物を捨てた自分」「芸能人と同じことをしている自分」というところで満足していませんか?ミニマリストのライフスタイルに執着しすぎた結果、自分の本当に大事な物を失ってしまう人も見受けられます。ミニマリズムを実践するのなら、物を捨てて前向きになれるのかを自問自答しましょう。

ミニマリストになっても後悔しないために

minimalist745

安易にミニマリストの生活を始めて後悔している人も見られます。このような人たちの話を聞くと、ミニマリストに興味があっても自分がやるとなると「自分も後悔するのでは?」と思って躊躇しませんか?後悔しないためには、まずミニマリストの生活をして何が得られるのかを考えましょう。

ミニマリストとして必要最小限のもので生活すれば、部屋の中がすっきりします。ごちゃごちゃ物があふれている部屋と比較すると、気分もよくないですか?

物がなければ、探したり選んだりする手間がかかりません。余計なことを考える必要がなくなります。悩みの種が少なくなれば、ストレスからも解放されるでしょう。このように部屋そのものだけでなく、思考回路もシンプルにできるのがミニマリストの利点です。このような生活にあこがれるか、ミニマリストの生活を始める前に今一度自分に問いかけてみましょう。

ミニマリストとして生活した結果後悔する事例で多いのが、「必要な物を捨ててしまった」というものです。しかしこの後悔には根本的な間違いがあります。ミニマリストは何も一回捨てたものを2度と買ってはならない決まりはないです。

捨てた時には必要のないものを認識していて、あとになって必要になることは十分起こりえます。人生の中でずっと同じ環境の中で生活する人はほとんどいません。ライフステージによって、生活環境はがらりと変わるものです。環境が変われば必要な物も変わってきます。

一度捨ててしまっても、後々必要になればまた買っても構いません。「買い直したらお金がもったいない」と思う人もいるでしょう。

このように思ってしまうのであれば、買い直すために出したお金は「預け賃」と考えましょう。そうすればあまりストレスには感じないはずです。

ミニマリストは常に同じものだけを持って生活しなければならないわけではないです。このように考えてミニマリズムを実践すれば、精神的なプレッシャーも軽くなるはずです。あまり深刻・生真面目に考えずに実践してみましょう。

まとめ

今まで見てきたように、ミニマリストになったきっかけは人によって様々です。ただしどのような理由でも構いませんが、ミニマリストの本当の意味を理解してから実践することが大事です。

ミニマリズムの表層的なところだけを見て、安易に始めてしまうと後悔する恐れがあります。ミニマリストはモノを捨てればいいのではなく、その結果豊かな生活を手に入れられるかどうかが課題です。巷でしばしば取り上げられるから自分もミニマリストをやってみようと安易に飛びつくと失敗するのは、目的や本当の意味を理解していないからです。

ミニマリストを始めてみたところ、「自分にとって本当に必要な物はほとんどなかった」という人もたくさんいます。「いらない物を処分していったら、旅行カバン一つに収まる程度の荷物しか残らなかった」という人もいるほどです。

自分に必要か不必要か、このようなことを常日頃あまり考えてこなかったという人も多いのではありませんか?ミニマリストの生活に興味を持ったら、身の回りの物を必要なのかという視点で見つめ直してみましょう。捨てても日常生活に差し支えのない物が意外と多く見つかるかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

自転車の劣化を早めてしまう2つの原因とは?

久しぶりに思い立って自転車に乗ろうとした時に、「困った」という経験をされた方は少 …

リフォーム 欠陥、手抜き工事されないために これを言ったらダメという一言とは?

持ち家があると、ときどき大きな出費を必要になります。外壁の塗装、床の張替え、雨漏 …

100均のマイクロファイバーは大掃除にも大活躍!

マイクロファイバーの製品というのは掃除においてとっても役立つアイテムです。 この …

ティッシュケースを吊り戸棚!意外な収納に早変わり!

スーパーのレジ袋というのは、どのようにして収納しているでしょうか。 このレジ袋と …

余ったコンデンスミルクで簡単スイーツ!練乳アレンジレシピ

目次1 コンデンスミルクですぐに作れるスイーツを堪能しよう!2 フルーツにかけて …

カップケーキの型でアレンジ!色々なレシピに使える便利アイテム

目次1 普段はあまり使わないカップケーキの型を有効活用するテクニック2 簡単ミニ …

ミニマリストの貯金と財布の中身をこそっとのぞいてみよう

ミニマリストは物質主義ではないので、いつもシンプルに生活しています。 家のものが …

今流行の格安DIYでキッチンを便利かつオシャレに変身させて毎日の暮らしを楽しく過ごそう!

最近のママブロガーさん達の間で大流行しているのが【キッチンDIY】ですよね。 と …

ミニマリストのメイクや美容(美肌) あ~こうすれば低コストに抑えられたんだ

ミニマリストは物欲を捨てます。女性の多くはモノに対する関心を排除したら、次は何に …

冷蔵庫にあるペットボトルはリサイクルのほかにリメイクも簡単!

ペットボトルは30年近く前に一般市場に登場して以来、特に飲みものの容器では主流に …