セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ミニマリストのクローゼットの中身 どうやって減らすの? こうやって減らすの

   

・山のようになっているクローゼットの中身、本当に必要?

自宅のクローゼットに洋服などを収納しきれず、外にあふれている人はいませんか?そのような人の中には「もともとクローゼットが小さいから仕方がない」という方もいるかもしれません。しかしクローゼットが狭いのは言い訳に過ぎないでしょう。

引越しをする前の見学時、引っ越した直後、空のクローゼットを見てどう思いましたか?「狭いな」「小さいな」と感じましたか?おそらくそのように不満を抱いて部屋を借りる人は少ないでしょう。

クローゼットにどんどん荷物を詰め込んでいったからこそ、モノがあふれてしまったのです。ミニマリストを目指すのであれば、いったんクローゼットの中を見直してみるべきです。

クローゼットからモノがあふれてしまうのは、捨てられないのが大きな理由です。クローゼットの中の衣服を見て、ほとんど着ていない服はありませんか?購入したときに「いいな」と思っていても、実際家にあってもほとんど裾を通さない服も出てくるはずです。「いつか着る時が来るから」などと思って捨てられないでいませんか?

このような心理状態になるのは、「購入したのは自分」「選んだのは自分」という事実があるからです。ほとんど使っていないのに捨ててしまうと、その時選択した自分への否定になります。自分を否定したくないからこそ、「もったいないから」などと言い訳をしてそのままにしてしまうのです。購入していたのに着ていない、その事実を認めると自己嫌悪に陥ってしまうので隅のほうに追いやっているかもしれません。

ミニマリストになるためには、失敗した自分を受け入れるところから始めましょう。着ない服をその場の雰囲気で誤って判断し、購入してしまう失敗は誰もが犯すものです。その失敗と向き合うことから断捨離はスタートすべきです。

パンパンになっているクローゼットは、モノに対する執着を捨てきれない自分の心理状態を象徴しています。クローゼットを整理するためにはモノと向き合うこと、ひいては自分と向き合うことになります。買い物の失敗を認めず、クローゼットの奥に閉じ込めていても何の解決にならないことは理解しておくべきです。

クローゼットをすっきり整理整理することで、気分も変わってきます。今までごちゃごちゃでみるのも嫌だった空間が、大好きな空間に変わったという体験談もインターネットでは見られます。

「クローゼットにたくさんモノがあってどうやって手をつければいいかわからない」という人もいるでしょう。しかしどんなに物がたくさんあっても行うべき作業はシンプルです。以下で紹介する方法を実践すれば、だれでもクローゼットの整理ができるでしょう。

でも一年また一年と次々に貯まっていった洋服たちをどのように整理したらいいのでしょうか?
こうすればきれいにクローゼットの整理できてしまうという効率の良い方法があります。
3つの段階にクローゼットを整理すれば2時間ほどで終わってしまうでしょう。

種類別に全部出す

クローゼット内の洋服をかけたまま整理せずに、とにかく全て出してしまうのが効率のよい方法です。

洋服を出していく際に種類別に出していくのが整理するコツです。
ボトムス類、トップス類、アウター類、アクセサリー類、ショールやスカーフ等の小物類という感じで同じ種類にまとめていきます。この時点でまだ断捨離を始めていはいけません。後で考えるコーディネートの際に判断が変わってくるからです。

選別する

種類ごとに分けたものを、今後も使うものと今後は使用しないものとに分けていきます。まず先に確保するのが、冠婚葬祭用のスーツやワンピースです。続いてその他のものを仕分けていきます。3種類に分けるとはかどりでしょう。
①絶対にいるもの②いらないもの③どちらか迷うものです。

ミニマリストの目標は一つのクローゼットに全ての衣類が収まること。つまり1種類につき2~5着程度に収まるのが目標です。ですからデザインも、着心地も、完璧なものだけを残すようにするといいでしょう。

ミニマリスト=ケチではなく、ミニマリスト=本当に必要なものだけを残す人なので、気に入ったものがなければ、全て処分し満足する1着を購入してもかまいません。かぶっているもの、サイズが少し合わないもの、着心地はいまいちなものは迷わずに処分しましょう。

とにかくクローゼットの中を、大のお気に入りだけで揃えるのです。どちらか迷うものはクローゼットに入るものであればとりあえず入れておいて、時間の経過と共に処分していってもよいでしょう。

注意点:コーディネイトを考える
ミニマリストは本当に良いものだけを残して、いろいろと組み合わせを替えてファッションを楽しみます。素敵なボーダートップスとフレアスカートの組み合わせの日もあれば、おなじトップスの下をジーンズにすることができます。系統を揃えれば組み合わせを変えても自分の色を出しながらコーディネイトを楽しめるでしょう。
収納方法を変えてみる

今まではクローゼットに洋服を詰め込んでいたかもしれません。しかし大のお気に入りだけをクローゼットに入れることができるようになりました。クローゼットを開けたときに洋服が見えるように並べるのもいいでしょう。毎回クローゼットを開けるのが楽しみになります。

ミニマリストらしく、部屋を占領するクローゼットそのものをなくしてしまい、収納を開けるとそこがクローゼットとなるようにするのもいいでしょう。

先輩ミニマリストはクローゼットをどう選別しているの?

ミニマリストのベテランは少ない洋服でもコーディネイトをしやすいように、基本的に自分のカラーに合った1つのブランドに揃えているようです。洋服の70%は1つのブランドのトップス・ボトムス・アウターに揃えてしまい、後は変化球でその他のお気に入りを加えるといった感じです。

ミニマリストならではのコーディネートを

具体的な着こなしなどを紹介してください。
ミニマリストになるためにクローゼットの服の整理をしたと仮定します。すると衣服の数が少なくなるので、コーディネートのパターンが限られるのではないかと不安に感じている人もいるでしょう。しかし少ない衣服でもうまく着回しをすることで、十分コーディネートを楽しめます。

ミニマリストのコーディネートで重要なのは、無彩色のアイテムを活用することです。無彩色はそのもの自体の自己主張は弱いかもしれません。

しかし自己主張しない分、他の衣服とケンカせずにマッチします。無彩色のアイテムが1つあれば、他の複数枚の衣服と着回しができます。その分余計な衣服を購入する必要がないわけです。

その中でもおすすめは、ブラックです。ブラックは一番コーディネートするときに使いやすいカラーといえます。トップス・ボトムスいずれでもブラックの服が1着あると、かなりバリエーション豊富な着回しができます。

そのほかにはオフホワイトも1着あるとコーデが楽になります。真っ白の衣服と比較して、印象が柔らかくなります。親しみやすい印象があるので、外出するときのアイテムとして重宝します。大人っぽく見せたい人にはお勧めです。このような無彩色の衣服を確保することが、ミニマリストのコーディネートをしやすくするコツです。

ミニマリストでおしゃれな方もたくさんいます。そのような人の着回しを見てみると、小物を効果的に活用している方が多いです。洋服を断捨離して必要最低限の数にしても、小物はきちんと使っている人は珍しくありません。スカーフや帽子などを使えば、同じ上下のコーデでも見ている人の印象は変わります。

スカーフは特におすすめのアイテムです。
item546

スカーフといわれると、首に巻いて使うものと思っている人も多いでしょう。しかしそのほかにもヘッドアクセサリーとして利用する方法もありますし、ベルト代わりに活用するのもおしゃれです。さらにはバッグの持ち手に結んで、日ごろの印象を変える手法をとっている人も見られます。

帽子もかぶり方によって、見た目の印象を変えられます。ほかにも少し大きめのバッグを持っていく際にはサイドに引っ掛けるといったコーデの方法も見られます。小物がいくつかあれば、使い方を変えるだけで劇的にコーディネートのパターンが増えます。

「ミニマリストにするとこの前会った時と同じ服を着て出かけることになるのでは?」という不安を抱えている人もいるでしょう。このように同じ人と同じコーディネートで会わないようにするためには、写真などで記録しておくのがおすすめです。インスタグラムやブログなど、画像を記録できる手段はいろいろとあります。

外出する際には一言コメントもつけて、画像を残しておきましょう。

こうすればインスタやブログを見れば、「前にあの人に会った時にはこの服を着ていたな」というのがすぐに確認できます。前回と今回、まったく同じコーデで会ってしまうという失敗も防げます。

たまにしか合わない人がいる場合には、着こなしを記録しておくとかぶることもなくなります。

新しい服が欲しくなったら

ミニマリストになっても必要最小限の洋服で、おしゃれに着まわしてコーディネートすることも可能です。ミニマリストになるためには、服をどんどん購入してはなりません。しかし一方で何十年も同じ服を着続けるのは不可能でしょう。ですからミニマリストでも新しい洋服を購入する必要は出てきます。

ただし服がまたクローゼットの中で増えないように、捨ててから購入するように心がけましょう。

すなわち服を使いすぎてしまって布地が薄くなった・穴が開いてしまった・裂けてしまったなど、使い続けられなくなったアイテムを捨てます。

そしてその穴埋めとして、新しい服を購入します。このようにすれば、全体として服の増減がなくなります。

クローゼットの服があふれてしまう人を見てみると、欲しい服を購入してしまうパターンが多いです。しかしほしい服ではなく、自分にとって必要な洋服を購入するように心がけましょう。「服を買いたい」と思ったらすぐに買い求めるのではなく、「なぜ服を購入する必要があるのか?」この質問に対する明確な答えを準備しましょう。先ほど紹介した「今ある服が使えなくなってしまったから」「体形が変わってしまって服が入らなくなったから」「年齢相応のアイテムがないから」などの理由です。

もし「なんとなく」などと明確な答えが思い浮かばないようであれば、購入は控えるべきです。その洋服は欲しいかもしれませんが、絶対に必要なものではないからです。

前もって購入計画を立てておくのもおすすめです。次のシーズンではどのようなコーディネートをしたいか、おしゃれ計画を立てておけばどんな服を買えばいいか先に準備できます。「服を買ったはいいけれども手持ちのアイテムと組み合わせられない」といった問題も回避できます。値段のシミュレーションをしておけば、予算の調整もしやすいです。

最近では洋服を販売している通販サイトもたくさんあります。普段仕事や家事で忙しい人の中には、ネットショッピングをしている方も多いでしょう。自宅で注文できるので、手軽に買い物を楽しめます。しかしミニマリストの場合、通販サイトで服を購入することはあまりないです。

ネットショッピングで買うのは避けるべき?

通販の場合手軽に買い求められる半面、実物を見て判断できないのがデメリットです。洋服の質感や色の感じなどは正確に判断できないので、「通販で買い求めたけれどもイメージとは違った」というケースも出てきます。

ミニマリストはそう頻繁に服を買い求めません。だからこそ1回1回の服を購入する機会を大事にしなければなりません。ショップに行って、実際に服を手に取って吟味する、厳選したものを買い求めるように心がけましょう。

それでも店に行っている暇はないという人もいるでしょう。その場合通販で購入してもいいですが、もしイメージと違った場合返品できるかどうか確認しましょう。返品できれば、たとえ自分の考えていたものと違っても損することはないです。店舗でも正当な理由があり、レシートを持っていけば返品可能なところもあります。

中には「服はできるだけリーズナブルな価格のものを・・」と思っている人もいるでしょう。しかし安い服は品質的にどうしても劣ります。服の劣化も進みやすいので、何度も買い替えることになりかねません。

ミニマリストが新しく服を購入する際には、ある程度品質の高いものを探すことです。多少お金を出しても長持ちすれば、コスパで考えるとむしろお買い得です。

関連する話かもしれませんが、セールで新しい服を購入するのもあまりお勧めできません。セールはお買い得なイメージがありますが、セレクションが少ないのがデメリットです。このため自分にぴったりの服を見つけるのが意外と難しいです。しかも「セールで買わないと損」という強迫観念もあるので、買い物したはいいけれども家に持ち帰ってみると使える洋服ではなかったと後悔してしまうパターンも少なくないです。

服のトレンドはその時々で変化していきます。服のトレンドに合わせて、買い替えるのもおすすめの買い方です。必ずそうだとは限りませんが、だいたい今までの傾向を見ると3年ごとにファッションのトレンドは大きく変わります。そこで3年ワンサイクルのイメージで、服を購入するスケジュールを立てるのもおすすめです。

まとめ

クローゼットから洋服があふれだしてしまっている人はいませんか?「何とかしないといけない」と思っていても、なかなか実行に移せていませんか?「どこからどう手を付ければいいのかわからない」「整理をしている時間が見つけられない」と思っていませんか?ところが上で紹介したように、クローゼットの整理は正しい手順を踏めば2時間くらいで終わってしまいます。

中には「今は来ていないけれどもいずれ使う時が来るはず」と言い訳をしているかもしれません。しかしワンシーズン全く使っていないようであれば、その洋服はあなたにとって必要ないアイテムなのです。一度クローゼットの中身を見つめなおしてみませんか?そしてほとんど着ていない衣服があれば処分して、クローゼットをすっきりさせてみましょう。気分も一新できるはずです。

クローゼットの衣服を処分してすっきりすれば、できるだけその状態を維持しようと思うはずです。そのためには、新しい衣服をむやみに購入しないように気を付けるでしょう。衣服のバリエーションが少なくなっても、少し工夫すればおしゃれに着こなすことも可能です。インターネットでもミニマリストのおしゃれな着こなし術も紹介されていますから、自分のコーデの参考にしてみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

6ヶ月定期が買えない 交通費支給されてるのに…そんなあなたができること

会社から交通費が支給されているのに、6ヶ月定期が買えない…。こんな人が日本中に溢 …

ミニマリストのお風呂グッズはこう減らす! 思わぬメリットが見つかった 

お風呂ってどのくらいかけて入っていますか? 2~3時間という人もいるようです。髪 …

捨てるなんてもったいない!ボトルキャップを再利用・DIYに活用しよう!

目次1 キャップを使ったDIYは無限大!アイデアひとつでオシャレな雑貨から実用的 …

洗濯機の電気代と水道代をカット!スピードコースなど使えるテクニック集

目次1 工夫次第で洗濯機の電気代と水道代を節約できる!無駄を減らしてお得に洗おう …

粘土ケースでリメイク!ただの粘土ケースがおしゃれな収納に早変わり!

100均で購入することができる粘土ケースですが最近注目を浴びていますね。 この1 …

くるくる巻くだけ!ロープを使ったインテリア術

目次1 麻のロープなど雰囲気のあるロープを使ってDIY2 麻のロープのコースター …

一人暮らしの最大のメリットは「節約しやすい」こと!ガッツリお金を貯めよう!

一人暮らしな自分のペースで節約がしやすい!ケチっても誰にも迷惑をかけない! でき …

自家栽培で食費を節約!ベランダでも室内でも簡単に始められる!

自家栽培はやってみれば結構簡単!節約だけでなく趣味も兼ねて始める人が続出中! 食 …

ちょっと待って! 大人の洋服を捨てる前に子ども服にリメイクして節約しようよ!

おしゃれな女性ならすでに定番ですが、自分の洋服をアレンジしてオリジナルの服にする …

就活でも使える無料写真アプリは「BeautyPlus」と「履歴書カメラ」がオススメ

履歴書や就活で使う証明写真は、時間がかかることが多いかもしれません。 そして駅な …