セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

「ママ友との付き合いで家計が…」→こうすれば楽しく付き合いながら家計も節約できちゃいますよ!

   

ママ友は一緒に子育てに励み、時には愚痴を言い合える仲間です。ほとんどの場合、ママ友はかけがいのない存在ではないでしょうか。

しかし、ママ友だけに限った話ではありませんが、人と付き合っていく以上交際費が発生してくるのは仕方がありません。これをうまく節約できたら…と考える方も多いでしょう。

ここではママ友と有効な関係を維持しながらうまく節約するコツを紹介していきます。

●ママ友ランチを改めて考える

ママ友との交際費で頻度が高く、トータルで見るとお金がかかってくるのが「ランチ」ではないでしょうか。


午前中に家事を済ませてひと段落ついたら、ママ友と一緒に近所のレストランに…。よくある話ですよね。

しかし外食すれば安くても700~800円はかかってきますし、子供も連れて行けば倍近くなります。これを毎日繰り返していればあっという間に家計を圧迫するのは目に見えていますよね。


とはいえ、ママ友と楽しくおしゃべりしたい気持ちは良く分かります。そこでオススメなのは自宅に招いて一緒にお昼を食べてしまおう、という節約術。

ランチならパスタをゆでればOKくらいの方も多いと思います。これなら2~3人分作ってもせいぜい500~600円くらい。出来合いのソースを使えばもっと安上がりになりますよね!

スイーツも手作りした方が安上がりになるものがたくさんあります。色々なメニューがありますが、夏だったらミルク寒天に黒蜜と黄な粉をかければ結構上等なスイーツに。

冬はホットケーキミックスで作った「なんちゃってパウンドケーキ」などはいかがでしょうか。バナナを入れるだけで簡単バナナケーキも作れます。

さすがに自宅でランチを続けるのは抵抗がある…という場合は相手のお宅にお邪魔して、変わりばんこにしても良いかもしれませんね。

●お古やお下がりをいただこう

先輩ママ友と親しくなったら、ぜひお古やお下がりをもらいましょう!大体の家庭は使わなくなった服やおもちゃの処分に困っています。

わざわざ捨てるにも思い出が詰まっていて手放したくない、けれどこのまま持っていてもスペースを圧迫するだけ…。

後輩ママ友にあげれば捨てるわけではないし、何より有効活用してくれると分かってプレゼントするのは気持ちが良いものです。

お古やおさがりの話はママ友トークで頻繁に登場する格好の話題のタネでしょうから、もらえそうなときは積極的に掛け合ってみては。

うまくいけば相当な節約効果が見込めますよね。

●共同購入・まとめ買い

コストコなどの、いわゆる業務スーパーで買い物をしたり、スーパーの特売品を狙うのは家計の節約に欠かせません。

しかし、お得なのが分かっていても、量が多すぎると結局捨ててしまい、結果的に損になることは多々あります。例えばキャベツ3玉200円!といった投売り系特売があったらチャンス。ママ友と2人で共同購入すれば、1.5玉を100円で買える計算になります。

共同購入・まとめ買いでそれぞれの家庭が節約できますし、一度共同購入の実績ができれば、次回以降も色々な戦略が取れるようになりますよね。

もちろん相手にとって不要なものを「共同購入しようよ」と持ちかけてしまうリスクがあります。当然持ちかけられることもあるでしょう。

そういった場合は「うちには必要がないから」とキッパリ断れる関係性を築いておきたいところですね。そうするためには相手も断りやすい雰囲気・関係を心がけることが大切です。

●ママ友とフリーマーケットに出店

ある程度子供が大きくなってくると不要なものが出てくるのは先述したとおりですが、お下がりをあげるママ友がいない場合は捨てるか、ネットオークションに出すか…といった選択肢が一般的です。

そこでチャレンジしてほしいのが【フリーマーケット】です。

これらは出店するには出店料がかかりますが、共同なら割り勘なので負担が軽減。

出品数が多ければお客さんの幅も広がるので売り上げにもつながりやすい、というメリットがあります。また、単純に人手が多ければ自由が利きやすいですよね。

本来ならゴミになっていたものがちょっとしたお小遣いになるかもしれません。仲良しのママ友と相談してみてはいかがでしょうか。

●まとめ

いかがでしょうか。ネットなどを見ると「ママ友との付き合いが面倒で…」「お金ばっかりかかって何のメリットもない…」と嘆いている声を多々見かけます。

中には「ランチを断っただけでハブられた」「子供にまで悪影響が出始めた」といった暗い話題も耳にします。

確かに事実なのでしょうが、周りのママ友全員がそうとは限りませんし、ママ友ネットワークがあるからこその強みもまた存在していることを改めて考えてみましょう。

もちろん、交際費がかかりすぎるママ友とずっと付き合い続けるのはあまり賢い選択ではないケースもあるでしょう。両者にとってメリットのある、winwinの関係が築けるママ友が見つけられると良いですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

マーベル映画『アベンジャーズ』の観る順番と全作品を時系列順に並べました

日本でもマーベル映画の「アベンジャーズ」が人気です。この作品の宣伝などをどこかで …

出費は抑えたい!でも一日楽しみたい!デートを満喫できる、無料・格安スポット10選!!

デートといえばお出かけ。しかしお出かけにはお金がかかるもの。 ですが都内なら無料 …

ウエディングドレス価格破壊 必見!レンタルより購入が断然お得

結婚式費用で「こんなに高いの!」と驚いてしまうのがウエディングドレス。 レンタル …

結婚式の招待状、席次表、芳名帳の費用が1/10に 安く立派に揃えるには

節約の基礎は大きなお金を節約することです。その大きな出費となるものの一つは結婚式 …

友人や会社の人との付き合いでかさみがちな交際費を節約する5つの方法

友人や会社の付き合いで、交際費は結構かかってしまうものです。人によっては月に何万 …