セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

マーベル映画『アベンジャーズ』の観る順番と全作品を時系列順に並べました

   

385480_428318143878717_620103757_n

日本でもマーベル映画の「アベンジャーズ」が人気です。この作品の宣伝などをどこかで見かけ、興味がある人もいるでしょう。もちろんいきなり本編を見ても十分楽しめます。

しかしアベンジャーズにはさまざまなヒーローたちが登場します。この出演するヒーローたちを主人公にした単独作品がすでに上映されています。その作品を知ることで、よりアベンジャーズシリーズを深く楽しめるでしょう。アベンジャーズシリーズの作品を見ると、次の作品につながっていく伏線となるようなシーンが随所にちりばめられているからです。

単独作品を見るにあたって、片っ端から観ていくという方法もあるでしょう。しかし単独作品には順番があります。その順番通りに作品鑑賞しなければ、ストーリーを深く理解することができず、非常にもったいないです。そこでこれからアベンジャーズシリーズを見ようと思っている人のために、どのような順番で作品を見ればいいか見ていきます。

そもそもアベンジャーズって一体何の作品?

20120611_16681

まずアベンジャーズシリーズについて簡単に説明すると、マーベル・コミック刊行のアメリカン・コミックスに登場するヒーローで構成されたチームのことです。コミック作品をもとにして映画化されたのが2012年に上映された「アベンジャーズ」です。

ヒーローであればだれでも参加できるのがコンセプトの特徴です。このため個人でタイトルを張れるようなメジャーなキャラクターからマイナーなキャラクターまで、幅広いヒーローが登場します。チームが集合するときに「Avengers Assemble!」と言いますが、これは彼らがチームであることを象徴しています。作品の中でも随所で使用されるセリフです。

アベンジャーズは北米オープニングでは歴代最高、世界の興行収入10億ドル突破も史上最速など興行面で大成功を収めました。

時代背景を考えながら見よう

アメリカのマーベル・スタジオが「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)というプロジェクトの下で制作しているのがアベンジャーズシリーズです。MCU作品は基本的に同じ世界観で作られていて、一つの流れでつながっています。一見すると単独で活躍してきたヒーローたちがシリーズの中で、クロスオーバーするようなスタイルをとっています。

2015年に「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」が公開されました。この作品辺りから、単独で鑑賞してその世界観をすべて理解するのは難しいです。それまでの作品の背景などを理解しながら、1本1本鑑賞するといいでしょう。

アベンジャーズはこれから説明するフェーズごとに見るのが賢明

アベンジャーズシリーズにかかわる作品は、2017年9月現在15タイトルあります。すべての作品を見るといっても、どこから手を付ければいいかわからないという人もいるでしょう。これからシリーズを見るのであれば、フェイズごとに鑑賞していくのがおすすめです。

2008年から始まったフェイズ1の6作品・2013年からのフェイズ2の6作品・2016年からのフェイズ3の10作品という順番です。ちなみに2019年からはフェイズ4シリーズが始まります。現在のところ、フェイズ4の作品数がどのくらいになるかわかりません。

フェイズ1(第1シーズン)

それではフェイズごとに作品を紹介します。まずはアベンジャーズシリーズの始まりとなるフェイズ1からです。フェイズ1は2008年に公開されたアイアンマンから始まり、2013年のアベンジャーズで一区切りです。

アイアンマン(2008年)

iron-man-620x350

アベンジャーズシリーズの記念すべき第1作目は「アイアンマン」です。2008年に公開された作品で、トニー・スタークという軍事産業における大企業の社長がとあるヒーローを試行錯誤の末、生み出しました。それがアイアンマンです。

アイアンマンの場合、トニー・スタークという人間の力で作られたヒーローです。このためアイアンマンの中では、ものづくりに励むトニー・スタークの頑張る姿がクローズアップされます。この地道さは、いわゆるアメコミのイメージとは一線を画すかもしれません。

そしてアベンジャーズシリーズで今後みられる、次作品への伏線が早くも登場しています。最後の最後には、アベンジャーズ計画が推測できるようなエピローグが出てきます。エンディングまで決して油断せずに鑑賞しましょう。

インクレディブル・ハルク(2008年)

13687258

「インクレディブル・ハルク」では、アベンジャーズシリーズの中でも印象的な緑の巨人であるハルクが登場します。アベンジャーズシリーズの中では暗く切ないストーリーになっています。ハルクはヒーローというよりも、バケモノという扱いにされています。

ハルクはこれから次々と登場するアベンジャーズシリーズの中でも特異な存在といえます。というのもハルクに変身しているときに、自分が何をやっていたか全く覚えていないからです。

インクレディブル・ハルクでも最後の最後に、アベンジャーズシリーズで重要な役割を担うある人物が登場します。こちらも後々につながっていくので、見落としたくない作品といえます。

アイアンマン2(2010年)

ironman-2

「アイアンマン2」は文字通り、2008年に公開されたアイアンマンの続編です。時系列的には前作の半年後を舞台にしています。

アイアンマン2の主人公はアイアンマンですが、ウォーマシンも重要な役割を担っています。ウォーマシンとは、アメリカ空軍中佐のジェームス・ローディが扮していて、アイアンマンの相棒の位置づけになります。

戦闘シーンがふんだんに盛り込まれています。敵はドローン部隊です。多数のドローンと対決する様は迫力があります。

この次の作品は「マイティー・ソー」です。アイアンマン2のエピローグがマイティー・ソーのプロローグになっているので、こちらも押さえておきたいアベンジャーズシリーズの作品の一つです。

マイティー・ソー(2011年)

maxresdefault (1)

これまでのアベンジャーズシリーズの場合、物語の舞台は地球上でした。しかし「マイティー・ソー」になると、その規模は一気に拡大します。宇宙スケールになって、しかも神様が登場します。これだけでも、今までのシリーズとテイストの異なることに気が付くでしょう。

これまでのヒーロー像と大きく違っているのも特徴の一つです。例えばヒーローが使う武器はハンマーです。いきなり原始的な武器が登場して、こちらの予想を別の意味で越えていきます。

そのような原始的な武器だとアベンジャーズシリーズの根底を流れるクールさと相容れなくなるのでは、と思う人もいるでしょう。しかしこのような原始的な武器でもクールでしっかり戦えます。私たちの予想を超えるような多種多様な戦闘スタイルが興味深いです。戦闘シーンだけでなく、神々の住む世界であるアスガルドとほかの世界の関係性や宇宙の歴史など見どころもたくさんあります。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年)

captain-america-poster_98583-1600x1200

アベンジャーズシリーズのヒーローの中でも主要なキャラクターにキャプテン・アメリカがいます。このキャプテン・アメリカが登場するのが「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」です。

作品名を見てもお分かりのように、アベンジャーズの原点はこのキャプテン・アメリカです。このため作品の順番的には第4作ですが、過去の回想録なので時系列的には最初のアベンジャーズキャラクターになります。彼が現役なのは第二次世界大戦のことです。この時の敵役はナチスの一組織・ヒドラですが、実はこれ以降アベンジャーズを脅かす存在になっていくので注視しておきましょう。

アベンジャーズ(2012年)

385480_428318143878717_620103757_n

フェイズ1のクライマックスで登場するのは、この「アベンジャーズ」です。これまで登場してきたヒーローたちがチームを組んで共闘します。

日本のアニメ映画でも複数のキャラクターが一緒になって戦うような作品があって、子供のころ興奮して見たという人も多いでしょう。まさにそのアメリカバージョンがアベンジャーズです。ふつうあり得ないヒーローの連携が見られるのも、この作品ならではです。

アベンジャーズは、頭を空っぽにしてみるのもいいでしょう。ヒーロー・オールスターズが登場する、一種のお祭り感覚で楽しんでみましょう。

フェイズ1まとめ

    
アベンジャーズシリーズの世界観を理解するためには、このフェイズ1は見逃せないところです。アベンジャーズシリーズの主人公ともいえる重要なキャラクターがアイアンマンです。このアイアンマンがどのように誕生したのか、どのようなキャラなのか理解するためにもアイアンマンは鑑賞しておきたいところです。マイティー・ソーもキャプテン・アメリカも中心メンバーになりますので、こちらの作品を見ておかないと、これから続くアベンジャーズシリーズの真の魅力や面白みが理解できないでしょう。

このフェイズ1の作品は、U-NEXTで視聴可能です。まだ登録していない人は31日間の無料トライアルを利用できますので、是非とも活用してみてください。

>>>U-NEXTの無料トライアルでフェイズ1の作品を観よう

フェイズ2(第2シーズン)

アベンジャーズの次からはフェイズ2です。フェイズ2ではフェイズ1以上に魅力的なキャラクターがどんどん登場するので、その魅力にハマっていく人も多いかもしれません。

しかも映画のスケールやシーンの迫力もますますパワーアップしているので、フェイズ1よりも面白いと感じるはずです。主人公が魅力的になる一方で、敵キャラも濃い存在感を発揮しますのでこの辺も見所です。

アイアンマン3(2013年)

maxresdefault

フェイズ2最初の作品は「アイアンマン3」です。前作のアベンジャーズから1年後が舞台になります。

トニー・スタークはアベンジャーズでの戦いで、まだ見ぬ強敵を前におびえてしまいました。アベンジャーズ後のトリー・スタークの心情の変化が現れています。アイアンマン3の中で再び激闘を演じるのですが、その戦いを通じて「金や地位、名誉、スーツではなく、自分自身がアイアンマンなのだ!!」という自信と誇りを発見し、身につけます。

アイアンマンシリーズは、これでいったん完結します。ロボット工学や生物学などが登場してくるので、ストーリーは若干難しい印象があるかもしれません。

マイティー・ソー/ダーク・ワールド(2013年)

disney-TDW0NNG1-Full-Image_GalleryBackground-en-US-1483993494274._RI_SX940_

「マイティー・ソー/ダーク・ワールド」は、マイティー・ソーの続編になります。前作でマイティー・ソーの宿敵、ロキは亡くなったと思った人も多いでしょう。しかしこのロキが実は…という伏線のストーリーがこの作品の中でちりばめられています。これが今後のアベンジャーズシリーズの中でどうつながっていくのか、あれこれ想像するのも面白いでしょう。主人公のマイティー・ソーよりもロキのその後が気になる、ちょっと変わった角度から楽しめる作品です。

前作と比較して、飛躍的に話が展開するようなダイナミックさはないかもしれません。しかし安定した面白感があります。ある程度想定していた展開で話が進むので、心にゆとりをもって見られる作品といえます。

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)

Captain-America-The-Winter-Soldier-HD-Wallpaper1-1080x675

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」は、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の続編です。前作は回顧録のようなテイストですが、今回はキャプテン・アメリカが現代に目覚め活躍する様が描かれています。

キャプテン・アメリカの超人ぶりは本作でも健在です。そしてストーリー展開の激しさがスリルを生んでいます。キャプテン・アメリカといえば、今は亡き親友のバッキーは無視できない存在です。この作品ではバッキーが予想できない形で出てくるのも見所の一つです。

ラストでは、次のアベンジャーズの伏線となる展開もあります。このようにいろいろな見どころがあるので、アベンジャーズのフェイズ2で通り過ぎることのできない作品といえます。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)

GOTG_wpw_Poster

これまでのフェイズ2の作品は、フェイズ1で登場したキャラクターの続編でした。しかし「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は全くの新キャラが出てきます。また作品のテーマもこれまでのアベンジャーズシリーズとは異なります。

これまでの作品は、主人公のヒーローたちの苦悩や心の揺らぎといった影の部分にスポットを当てているものが多かったです。しかしガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでは、冒険やアクション、音楽、家族愛、友情、恋愛といったアメリカの映画のエンターテインメントの要素がこれでもか、というくらいに詰め込まれた作品に仕上がっています。

この映画では、地球ではないSF世界を色彩豊かに表現しています。画だけを見ると、いかにも現代の作品という感じがするでしょう。ところがそこに1970年代の懐かしのアメリカンミュージックをかぶせて、今までにないテイストを漂わせているのも特徴の一つです。どこかで見たことがあるけれども斬新で、観ているとどんどんその世界観に引き込まれるでしょう。

この後で紹介するフェイズ2におけるアベンジャーズには、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーは出てきません。しかしキャラクターがちらちら出てきていて、今後の伏線となるようなシーンがありますので見落とさないように気を付けましょう。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)

avengers-2-age-of-ultron-it-s-going-to-be-bigger-better-and-with-a-lot-more-hawkeye-27a0fae2-4330-484c-9560-6fdb3afc2408

アベンジャーズの続編にあたるのが、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」です。こちらも今まで出てきたヒーローが集結しますので、これだけでも壮観です。

ヒーローの競演だけでも十分満足できますが、戦闘シーンも高いクォリティーに仕上がっています。新しいキャラクターもどんどん絡んできますので、ストーリーに厚みが増します。

そしてアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンでも続編を期待させるような伏線が張られています。エンディングで新生・アベンジャーズともいえるチームが固まります。そして新しい敵の存在も匂わせています。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でメンバーは登場しないけれども、今後の伏線がちらちらすると紹介しました。その答えが最後の最後でわかるはずです。

アントマン(2015年)

91fctc1mLrL._SY445_

フェイズ1ではアベンジャーズで一区切りだったのですが、フェイズ2には次回作があります。それが今回紹介する「アントマン」です。アント=アリということで、史上最小のヒーローでしょう。これまでのヒーロー像を壊してくれるところもいい意味で私たち観客の予想を裏切ってくれます。

アリが活躍するストーリーといわれてもピンとこないかもしれません。しかし普段は小さくなることで、敵に気づかれることなく潜入や追跡を行います。ところがいざ戦闘シーンになると、巨大化して戦いを挑むなど今までのヒーローにはない能力を発揮します。
随所にこれまでのアベンジャーズのキャラクターが登場してくるので、今までの作品を見てきた人は思わず微笑んでしまうでしょう。しかもこれから先のフェイズ3のプロローグ的な位置づけにもなるので、見逃さないように気を付けましょう。

フェイズ2まとめ

    
フェイズ2はこれまでのキャラクターのその後を追いかけることができますし、新しいキャラクターも登場します。ですから以上6作品はしっかりチェックしておきたいところです。

フェイズ2もU-NEXTで配信されています。休日を利用して6作品をまとめてみれば、面白みも増すでしょう。ここで注意したいのは、アントマンの存在です。アベンジャーズファンの方の中でも、アントマンをフェイズ3のトップと思っている人が多いです。確かにフェイズ3のプロローグ的なシーンもありますが、フェイズ2の最後という位置づけです。フェイズ2をまとめてみる場合には、アントマンも忘れずに視聴しましょう。

>>>U-NEXTでフェイズ2の作品を観よう

フェイズ3(第3シーズン)

2017年時点で進行中の作品グループが、フェイズ3です。フェイズ3は全部で前半7作品・後半3作品の計10作品が発表される予定です。

フェイズ3の画像を検索してみてください。すると2人のヒーローが向かい合っている画像が出てくるはずです。実はこの画像、フェイズ3のストーリーに関係している意味深な構図です。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)

Civil-War-2

表向きは「キャプテン・アメリカ・ウィンター・ソルジャー」の続編です。しかし実質、アベンジャーズのストーリーにつながっていきます。先ほど紹介した背を向けている画像は、この作品に大きく関係しています。

これまで敵に対して一丸となって戦ってきたアベンジャーズですが、なんと仲間割れを起こしてしまう衝撃の展開です。対立するのはアイアンマンとキャプテン・アメリカです。ヒーロー同士が戦う構図はこの「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」くらいしか見られません。だからこそ興味深い作品なのです。

そしてこちらの作品では、新キャラクターが3人も登場します。アントマンは前作で予告しているので、なんとなくわかるでしょう。しかしスパイダーマンが登場するのはまさかの展開と思うはずです。これだけのメジャーなキャラクターでありながら、DVDのジャケットに一切出てきません。まさに不意打ちの登場といえます。

もう一つのキャラクター、ブラックパンサーについては、まだ謎の部分が多いです。しかし今後単独作品として公開が予定されているので、詳細はこちらをチェックしましょう。

ドクター・ストレンジ(2016年)

doctor_strange_4k-1920x1200

フェイズ3になって初登場するキャラクターが多いのも、アベンジャーズシリーズの特徴です。常にフレッシュな感覚で作品を見られるので、中だるみや飽きがきません。今回紹介する「ドクター・ストレンジ」も初登場キャラです。

ドクター・ストレンジの世界観は、マイティー・ソーに匹敵するようなファンタジーあふれる仕上がりです。敵はもはや地球上の悪党どもではなく、異次元からやってくる闇の支配者です。一般庶民には想像できない世界でしょう。異次元ですから、もはや宇宙をも飛び越えてしまっています。

また戦闘方法もこれまで出てきたキャラクターとは異質です。従来のヒーローたちは超人的な能力を発揮してきたのですが、それでも一応人間の生み出した科学の力を使っていました。ところがドクター・ストレンジでは、魔術を使って戦います。さらにインフィニティー・ストーンを使うのですが、ファンタジー度がさらにアップしています。

ドクター・ストレンジは前作のシビル・ウォーの流れも汲んでいます。この作品の中で、仲間外れにされるとあるヒーローが出てきます。このヒーローが捲土重来、近い将来再び活躍することをうかがわせるシーンが出てきますので要注目です。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年)

75f3c4b9f92fc4c45010307eecb71f98

続いての作品は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」です。作品名を見れば察しが付くかもしれませんが、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編です。宣伝ポスターのキャッチコピーに「最終兵器」の「器」にバッテンがついて「木」に変わっています。

「木」になっているのは、ベイビーグルートの存在です。ベイビーグルートは木のヒーローです。少し天然ボケの性格が何ともキュートです。今までいろいろなキャラが登場しましたが、このようなかわいらしいキャラクターはなかなか出てこなかったので、インパクトは大です。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年)

maxresdefault (2)

2017年9月時点で最新作になるのが、「スパイダーマン:ホームカミング」です。スパイダーマンというとアメコミの象徴として、日本人の間でも知名度は高いでしょう。単独でみても楽しいのでは、と思う人もいるかもしれません。しかしMCUシリーズのスパイダーマンは、皆さんの一般的なイメージとは別物と思ったほうがいいです。

何せアイアンマンが登場してくるだけでも、今までとは一味も二味も違うとわかるはずです。スパイダーマンとアイアンマンの絡みのある作品は、今のところスパイダーマン:ホームカミングくらいのものでしょう。

U-NEXTなら「スパイダーマン:ホームカミング」以外のスパイダーマンシリーズが見放題!

>>>U-NEXTでスパイダーマンシリーズを観ておこう

フェイズ3まとめ

2017年9月の時点でフェイズ3は4作品がすでに公開されています。この中でもデジタル配信やDVD販売されているのは「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」・「ドクター・ストレンジ」・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」だけです。レンタルDVDショップではまだレンタル開始していないでしょう。レンタルしていても人気のシリーズなので、すべて出払っている可能性も高いです。

もしいち早くフェイズ3の作品を鑑賞したければ、U-NEXTの活用がおすすめです。お手持ちのパソコンでいつでも手軽にみられるので、休日を利用してチェックしてみませんか?

>>>U-NEXTでフェイズ3の作品を観よう

ちなみにこの後の公開予定は、年内に「マイティー・ソー/バトルロイヤル」が10月に公開予定です。2018年には「ブラック・パンサー」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウィー」「アントマン&ワスプ」が公開の予定です。そしてフェイズ3の最終作品と位置付けられる「アベンジャーズ4」は2019年にロードショーされるスケジュールとなっています。

フェイズ4(第4シーズン)

2019年に全米で公開を予定している「アベンジャーズ」の第4弾でフェイズ3は一区切りになります。続いてロードショーされる作品からフェイズ4となります。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が映画サイトのインタビューに応じて、フェイズ4に関するヒントに触れています。

そのインタビューの中で、「アベンジャーズ4の内容はこれまでのフェイズ3で公開された22作品のまとめ・結論という位置づけになる」といったコメントを出しています。アベンジャーズ4が一種のクライマックスを迎えることになるでしょう。ということはフェイズ4についてはこれまでとは全く異なる物語の展開になる可能性は高いです。

実際ファイギ社長は同じくインタビューの中で、「アイデアはすでにあって、それは非常に大きく違ってくるだろう」と明かしています。まだフェイズ3が終わっていないので何とも言えませんが、まだまだアベンジャーズシリーズが何らかの形でつながっていき、興味は尽きないといえます。

『マーベル映画の名作』と言われる作品の中でもオススメはこれ!!

アベンジャーズシリーズのほかにも、マーベル映画作品はいくつもあります。その中でもおすすめしたいのは、X-MENシリーズです。マーベル作品にあまり詳しくない人でも「X-MEN」という作品名は聞いたことがある、実際に鑑賞したことのある人もいるでしょう。

x-men-2000-hugh-jackman-1

簡単に内容について紹介すると「ミュータント」という突然変異で特殊能力を持った元人間が主人公です。このミュータントと人間の戦い模様を描いた作品です。X-MENは単純に面白く、初心者でも十分堪能できるでしょう。

いろいろなキャラクターが登場するのですが、それぞれが異なる能力を持っています。変身して完璧に他人になりすますとか、目から破壊光線を出すヒーローなども出てきます。それぞれの能力を駆使して対決していくので、バトルのおもしろさで比較すればマーベル映画の中でもトップクラスといっていいでしょう。

X-MENシリーズだけでも全部で10作品公開されています。X-MENシリーズの敵役は「ヴィラン」と総称されます。このヴィランの中でも魅力的なキャラクターがあるので、見ていて飽きません。アベンジャーズ作品の合間に見ても面白いでしょう。

アベンジャーズは、アメリカでの公開順で見よう!

アベンジャーズシリーズの作品を見る順番について長々と紹介してきました。いろいろな作品が出てくるので難しそうと思うかもしれませんが、基本はごくシンプルです。それはアメリカで公開された順番通りに鑑賞すればいいのです。

ここで注意しないといけないのは、日本ではなくアメリカの公開順であることです。日本とアメリカとでは、必ずしも公開の順番が一致しているわけではないです。

例えばアメリカでは、2017年5月に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」・8月に「スパイダーマン/ホームカミング」・10月に「マイティー・ソー バトルロイヤル」と2~3か月に1回のペースで公開されています。これだけスケジュールが詰まっていると、日本で公開順が変わる可能性や同時並行で複数の作品が公開されることも考えられます。

順番を無視して作品を見ると、どれがどうつながっているのかわからなくなり、その魅力を十分堪能できません。もしすでに何作品か見てしまったのであれば、今からでも遅くはないので順番通りに見ましょう。するとすでにみた作品でも今まで見落としていた伏線や次回作へのヒントに気づけるかもしれません。

マーベル映画の魅力とは

マーベル映画の魅力としておすすめしたいのは、ヒーローが垣間見せてくれる人間味です。今までのヒーローというと日米関係なく、完全無欠というイメージがありませんか?「かっこいい」と単純に思えても、あまりに完璧すぎてなかなか感情移入しにくくありませんでしたか?

ところがマーベル映画に登場してくるヒーローは、時に弱点があったり、いろいろなジレンマで悩み苦しんだり、私たちが経験するような葛藤がたびたび出てきます。だからこそ、今までのヒーロー映画ではありえなかった感情移入ができます。

例えばアベンジャーズシリーズの「キャプテン・アメリカ・シビル・ウォー」はヒーローと悪の戦い模様が描かれています。これだけなら従来のヒーローものと一緒です。しかし戦闘の結果、建物を破壊し、街が甚大な被害をこうむります。その結果、一般市民が巻き込まれ多数死傷します。

そこでヒーローはどうあるべきか考えさせられます。犠牲者たちとヒーローがどう向き合っていくのか、というテーマが根底にあります。単なるエンターテインメントではなく、現実的な問題についてもしっかり切り込んでいるのもマーベル作品の特色です。

まとめ

2017年10月に公開の予定されている「マイティー・ソー バトルロイヤル」以下、2019年公開予定の「アベンジャーズ4」まで6つのフェイズ3作品のスケジュールがすでに発表されています。さらにまだ謎の部分の多いフェイズ4も残っています。

アベンジャーズシリーズは、今後ますます盛り上がっていくでしょう。宇宙や時限を飛び越えた一大スペクタクルシリーズです。大河ドラマを見るような感じで、その壮大な世界観に飛び込んでみるのはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

結婚式の招待状、席次表、芳名帳の費用が1/10に 安く立派に揃えるには

節約の基礎は大きなお金を節約することです。その大きな出費となるものの一つは結婚式 …

出費は抑えたい!でも一日楽しみたい!デートを満喫できる、無料・格安スポット10選!!

デートといえばお出かけ。しかしお出かけにはお金がかかるもの。 ですが都内なら無料 …

「ママ友との付き合いで家計が…」→こうすれば楽しく付き合いながら家計も節約できちゃいますよ!

ママ友は一緒に子育てに励み、時には愚痴を言い合える仲間です。ほとんどの場合、ママ …

ウエディングドレス価格破壊 必見!レンタルより購入が断然お得

結婚式費用で「こんなに高いの!」と驚いてしまうのがウエディングドレス。 レンタル …

友人や会社の人との付き合いでかさみがちな交際費を節約する5つの方法

友人や会社の付き合いで、交際費は結構かかってしまうものです。人によっては月に何万 …