セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

資産運用初心者におすすめ!インデックス積立の始め方を紹介

   

インデックス積立の2つのメリットを理解しよう

img47

インデックス積立とはどんなものか?

通常投資と言われると、特定の銘柄の株を購入して取引することで資産を増やすスタイルをイメージするかもしれません。しかしインデックス積立とは株価指数と同じ値動きを目指す投資スタイルで、特定の銘柄ではなく日経やTOPIX、ダウ平均のようなものを利用します

インデックス積立をするためには、インデックスと同じような値動きをするように設計された金融商品がいろいろとありますのでこちらを購入することになります。具体的には投資信託やETFといったものが該当するでしょう。このようなインデックス連動型の金融商品のことを、インデックスファンドといいます。

インデックスファンドですが、アメリカでは1300本程度、日本でも730本くらいあるといわれています。株価平均の他にも債権や不動産、現物などのインデックスもあり、世界中の1万種類以上のインデックスがあるといわれているほどです。

インデックス積立の2つのメリットとは?

img06

インデックス積立が注目されている理由に、通常の株式投資とは異なる特徴があることが挙げられます。主にインデックス積立のメリットとして、以下の2つのポイントがしばしば指摘されます。

分散投資が可能

投資初心者に最初に覚えておいてもらいたいこととして、絶対に儲かる投資はない点があります。投資では損失を計上するリスクは常に付きまといます。

投資するときにどうしても儲けるにはどうすればいいかに重点を置きがちですが、実際にはいかに損失を少なくする家から始めるべきです。損失のマネージメントをするためには、分散投資が重要です

Aという金融商品で損失を計上しても、他にBやCにも投資をしていて利益を出していれば、損失を相殺できます。このように分散投資をすることで、リスクマネージメントがしやすくなります。ただし多くの商品を購入するとなるとどうしても資金を多く捻出しないといけなくなります。

インデックス積立の良いところは、少ない資金で分散投資を手軽に行える点です。たとえば日経平均株価を使ったインデックスファンドの場合、1万円くらいから購入できる商品もあります。少ないコストで分散投資をし、自分の資産をみすみす少なくするリスクを軽減できるのは魅力といえます。

シンプルなシステム

インデックス積立のメリットとして、商品そのものがシンプルである点にも着目です。株式投資をする場合、投資する銘柄の情報を押さえ、投資した後もその株価の値動きを注視しなければなりません。しかしインデックスファンドの場合、シンプルで内容も明快なので投資初心者でも比較的入っていきやすいところがあります。

基本的なインデックスファンドの選び方ですが、特定の指標の値動きを確認します。そしてファンドがその指標の値動きをきちんとフォローできているかどうかチェックしましょう。そして資産額やコストを見て、最終的にファンドを決めます。

この3つのステップだけなので、あまりあれこれ考える必要もないです。またインデックスは一般に公開されているため、情報収集に手間取らない点も魅力といえます。

インデックス積立が可能な2種類の金融商品

インデックス積立のできる金融商品は、ETFと投資信託のいずれかです。どちらを購入した方が良いかですが、いずれも一長一短あって、一概にこうだとは言えません。

簡単に両者の特徴を紹介すると、ETFは投資信託と比較すると低コストである点・投資信託は最低1万円、中には5000円から購入できる商品がある点となります。ETFは購入最低単位が大きくなるので、ある程度まとまった資金が必要になります。

しかし実際にかかるコストは投資信託と比較すると割安です。もし仕事をしていて月々ある程度安定した収入が入ってくる、投資に回せるお金が多少あるというのであれば、ETFを使ってインデックス積立をすると良いでしょう一方投資信託は、1万円や5000円といった少額からでも購入できるのは魅力です。

またインデックスファンドは後々売却もできますが、投資信託の場合少額に切り分けて売却することも可能です。たとえば上場相場に突入した時、少しずつ売却をしていくことで着実に利益を積み増しできます。少ないお金で始められますから、投資初心者の方におすすめのインデックスファンドといえます。

いずれにしてもインデックス積立が成功するかどうかは、どのインデックスファンドにお金を出すかで決まってきます。ファンド選びは慎重に進めましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

投資信託は初心者向き?株式投資との違いで考えてみた

超低金利政策の続いている日本ではかつてのように、ただ単に預金をしているだけではな …

自分のお金を託す投資信託は運用会社の良し悪しで商品選びすべし!

投資信託とは、プロのファンドマネージャーに自分の大事な資金を預けて運用をお願いす …

ウェルスナビ(WealthNavi)の最新キャンペーン情報を集約しました!

ロボアドバイザーをご存知でしょうか?金融アルゴリズムを提供するロボットのことで、 …

投資信託の比較をする時には運用コストもしっかりチェック

プロのファンドマネージャーに自分の資金運用を任せられる投資信託ですが、運用をお願 …

投資信託でリスクを軽減する方法は分散投資にあり!

「卵は一つのカゴに盛るな」という言葉は、資産運用の世界ではしばしば耳にする格言で …

SBI証券の投資信託が支持されている理由を検討してみた

投資信託を購入するにあたって、銀行や証券会社などの販売金融機関で手続きをしないと …

長期保有は有利?投資信託の保有期間はどのくらいのものがベストなのか?

投資信託には、それぞれに信託期間が決められています。 そもそも信託期間とはどうい …

副業に投資信託を選べば本業の邪魔をしない!仕事に打ち込みたい人にオススメ

人気の投資副業のひとつに【投資信託】があります。 これは、投資信託で集まった資産 …

投資信託にチャレンジしたい!今話題のセゾン投資のメリットとデメリットを調べてみた

投資信託とは資金は出しますが、ファンドマネージャーなどの専門家に実際の運用は任せ …

投資信託で毎日積立できるのは2種類

資産運用をするに当たって、投資資金を大きくすれば、運用がうまくいった時の利益がよ …