セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

投資信託にチャレンジしたい!今話題のセゾン投資のメリットとデメリットを調べてみた

   

投資信託とは資金は出しますが、ファンドマネージャーなどの専門家に実際の運用は任せる投資方法です。

投資に興味がある、でも自分は投資に関しては素人なのでプロにお任せしたいという人に人気です。ところでこの投資信託ですが、銀行や証券会社、郵便局などでそれこそ無数に販売されています。

この中からどの投資信託を購入すればいいか、投資家にとっては頭の悩ませどころです。数ある投資信託の中で最近注目されているのが、セゾン投資と呼ばれる手法です。

セゾン投信から販売されている商品で、2007年の日経優秀製品・サービス賞の最優秀金融サービス賞を受賞しました。特にすばらしい新商品やサービスに対して与えられる栄誉です。

投資信託といわれると、販売員のセールストークに乗せられて、結局相手の利益にしかならない商品を押しつけられている印象を抱く投資家もいるでしょう。

しかしセゾン投信の投資信託は、投資信託の問題点を大きく改善しています。その特徴についてみていきましょう。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン投信で提供している投資信託には、いくつかの商品があります。セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドはその中の一つで、FOFの形をとっています。

FOFとは、ファンドにファンドを組み入れる方式をとることです。

つまり世界中の金融商品に分散投資することで、あらゆる商品を対象にしているため、リスクマネージメントをよりしっかりと行えます。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは世界30か国以上の銘柄を使って、運用しています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの特徴として、分配金の支払い方も挙げられます。定期的に支払うのではなく、大きな利益の出たときに限って還元しています。

このため、運用資金の目減り対策ができます。長期保有すればするほど、複利がつくことで大きく資産を増やすことも可能です。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは商品名でも紹介されているように、バランスファンドになります。このため、自分で資産配分を行えないデメリットのあることも頭に入れておきましょう。

また株式と債券の割合が半々です。債券は値動きが比較的安定していますが、その分大きく値上がりすることにあまり期待が持てません。

安定してコツコツ資産を増やしたいと思っている人には魅力的です。しかし値上がり益をあくまで重視する投資家であれば、少し株式比率が少ないと思うかもしれません。

セゾン資産形成の達人ファンド

セゾン資産形成の達人ファンドもセゾン投信の販売している投資信託です。通常投資信託では、株式や債券などを組み合わせているケースがほとんどです。

しかしセゾン資産形成の達人ファンドの場合、完全に株式によって構成されているのが、特徴的です。日本だけでなく欧米や新興国の銘柄を使って、資産運用しています。

セゾン資産形成の達人ファンドもFOFの方式をとっています。

通常であれば機関投資家でないと購入できないようなファンドが組み入れられているため、自分で運用しても得られない利益を獲得できるチャンスも出てきます。

ただしセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと比較すると、セゾン資産形成の達人ファンドは債券が一切組み込まれていません。

株式と比較すると債券の方が、大きな損失を起こしにくい、安定した金融商品とされています。

その意味ではセゾン資産形成の達人ファンドは、ハイリスク・ハイリターンの商品になりがちであることは頭の中に入れておくべきです。

リスクをとるために、そのお金がたとえなくなっても良い余剰資金による資産運用をベースに考えましょう。

直販・独立系投信

セゾン投信で注目してほしいのは、直販・独立系投信であることです。従来の投資信託は、銀行や証券会社の販売金融機関を間に入れる形をとっていました。

しかしセゾン投信の場合、販売金融機関を間に入れず、セゾン投信が直接販売します。

このため、中間コストが一切発生しません。セゾン投信の販売している商品は、いずれもノーロード、運用管理コストも低く設定されています。

中長期的な運用を検討している人は、コストによる無駄遣いをできるだけ排除できるところも魅力です。

まとめ

セゾン投信の販売している投資信託は、このようにメリットデメリット両方ともありますから、購入は慎重を期すべきです。しかしセゾン投信の商品は、投資家に高い評価を受けています。

2008年に起きたリーマンショックの時、世界的に不況に見舞われたのは記憶に新しいところでしょう。

軒並みファンド会社は解約者数を増やしていました。そのような中でもセゾン投信は、口座開設数が解約者数よりも多かったです。

それだけ投資家に高く支持されている投資信託を使って、あなたも資産運用してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

SBI証券の投資信託が支持されている理由を検討してみた

投資信託を購入するにあたって、銀行や証券会社などの販売金融機関で手続きをしないと …

資産運用初心者におすすめ!インデックス積立の始め方を紹介

インデックス積立の2つのメリットを理解しよう インデックス積立とはどんなものか? …

投資信託は初心者向き?株式投資との違いで考えてみた

超低金利政策の続いている日本ではかつてのように、ただ単に預金をしているだけではな …

副業に投資信託を選べば本業の邪魔をしない!仕事に打ち込みたい人にオススメ

人気の投資副業のひとつに【投資信託】があります。 これは、投資信託で集まった資産 …

投資信託で毎日積立できるのは2種類

資産運用をするに当たって、投資資金を大きくすれば、運用がうまくいった時の利益がよ …

自分のお金を託す投資信託は運用会社の良し悪しで商品選びすべし!

投資信託とは、プロのファンドマネージャーに自分の大事な資金を預けて運用をお願いす …

投資信託の比較をする時には運用コストもしっかりチェック

プロのファンドマネージャーに自分の資金運用を任せられる投資信託ですが、運用をお願 …

投資信託でリスクを軽減する方法は分散投資にあり!

「卵は一つのカゴに盛るな」という言葉は、資産運用の世界ではしばしば耳にする格言で …

ウェルスナビ(WealthNavi)の最新キャンペーン情報を集約しました!

ロボアドバイザーをご存知でしょうか?金融アルゴリズムを提供するロボットのことで、 …

投資信託には口座が必要!投信口座開設の流れを簡単に紹介!

投資信託で運用をプロにお願いするにあたって、お金を運用会社に預ける必要があります …