セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

投資信託には口座が必要!投信口座開設の流れを簡単に紹介!

   

投資信託で運用をプロにお願いするにあたって、お金を運用会社に預ける必要があります。

そして運用の結果利益が出ているようであれば、その利益を受け取らないといけません。このため、投資信託をするためにはお金のやり取りをするための口座が必要です。

「給与振込のためにもう口座を持っているから大丈夫」と思っている人もいるでしょう。

しかしほとんどの金融機関では普通預金口座とは別に、投資信託のための専用口座を開設しないといけません。

投資信託の口座開設手続きですが多くの金融機関で、窓口インターネットの2種類の手続きを設けています。

窓口で開設手続きをする

銀行や証券会社の支店に赴き、専用窓口で口座開設の手続きをする方法があります。この場合、手続きをするに当たっていくつか必要なものが出てきます。忘れずに持参するように心がけてください。

金融機関によって若干異なるかもしれないので、口座開設しようと思っている金融機関のホームページを確認することです。

しかし一般的には印鑑本人確認書類が必要になります。本人確認書類は、免許証健康保険証、パスポートなどが該当します。

もし必要書類がないと、口座開設できないこともあります。ですから必要書類を事前に必ず確認するようにしてください。

ちなみにすでに普通預金口座を開設している人の場合、通帳もしくはキャッシュカードお届け印さえ持参すれば手続きできるところもあります。

窓口と営業時間

金融機関の窓口で開設手続きをする時には、なるべく早く行った方が良いです。手続きをするに当たって、いくつかの書類を作成しないといけないため、案外時間がかかります

銀行の場合皆さんもご存知のように、平日昼3時にはその日の営業は終了します。

つまりギリギリに申し込み手続きをしてしまうと、その日のうちに事務処理がすべて完了しないことも考えられます。

結果投資信託を購入するのが、翌営業日以降になってしまう恐れもあります。

特に年末年始になると、日本の証券取引所が半日立合いになることもしばしばです。

そうなると投資信託購入は、午前11時には打ち切りになってしまいます。早く投資信託を購入したいのなら、口座開設手続きも早めに進めることが大事です。

インターネットを使った口座開設

最近ではインターネットを使って、投資信託専用の口座を開設することも可能です。ネットに接続できる環境であれば、自宅などからアクセスできます。

最近ではスマホでも口座開設手続きできる金融機関も出てきていて、外出先からでも簡単です。平日の日中仕事が忙しく、なかなか銀行の支店などに顔を出せない人にはおすすめです。

まずは口座開設したい金融機関のホームページにアクセスします。すると投資信託用の口座の開設フォームのページがあるはずです。こちらに必要事項を入力します。

本人確認に関しては、郵送で送る方式が一般的です。運転免許証や健康保険証、パスポートのコピーを取って郵送する形です。

金融機関によっては、写メなどを使って本人確認書類を撮影して、それを添付する形で送付できるようなところも見られます。

契約書が送付されてきて内容を確認し、署名・捺印をして郵送でやり取りするケースもあります。この場合、口座開設の手続きが完了するまでに数週間かかってしまうこともあります。

ですから投資信託の商品選びをする前に、まず口座開設だけ行ってしまうのも効率的に投資信託を購入するための手です。

別に投資信託専用の口座を開設しても、お金を請求されることもないですから、手軽にいつでも手続きは行えるはずです。

まとめ

投資信託用の口座を開設するには、2通りの方法があります。今すぐに投資信託を始めたいと思っているなら、窓口で直接手続きをした方が時間によってはその場で投資信託を購入できるかもしれません。

少し時間がかかってしまいますが、なかなか平日手の空かない人ならインターネットを使って申し込みをしても良いでしょう。

口座開設する金融機関ですが、普通預金口座も持っていないような所だと、普通預金と投資信託用の口座、2つを開設しないといけません。

手続きが面倒になってしまいますから、すでに普通預金口座を開設している所の中から絞り込んだ方が良いでしょう。

投資信託専用の口座を開設して、必要なお金を入金します。そして投資信託の注文を出せば、いつでも購入可能で、資産運用をスタートできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

長期保有は有利?投資信託の保有期間はどのくらいのものがベストなのか?

投資信託には、それぞれに信託期間が決められています。 そもそも信託期間とはどうい …

投資信託の比較をする時には運用コストもしっかりチェック

プロのファンドマネージャーに自分の資金運用を任せられる投資信託ですが、運用をお願 …

自分のお金を託す投資信託は運用会社の良し悪しで商品選びすべし!

投資信託とは、プロのファンドマネージャーに自分の大事な資金を預けて運用をお願いす …

副業に投資信託を選べば本業の邪魔をしない!仕事に打ち込みたい人にオススメ

人気の投資副業のひとつに【投資信託】があります。 これは、投資信託で集まった資産 …

ウェルスナビ(WealthNavi)の最新キャンペーン情報を集約しました!

ロボアドバイザーをご存知でしょうか?金融アルゴリズムを提供するロボットのことで、 …

投資信託でリスクを軽減する方法は分散投資にあり!

「卵は一つのカゴに盛るな」という言葉は、資産運用の世界ではしばしば耳にする格言で …

SBI証券の投資信託が支持されている理由を検討してみた

投資信託を購入するにあたって、銀行や証券会社などの販売金融機関で手続きをしないと …

投資信託で毎日積立できるのは2種類

資産運用をするに当たって、投資資金を大きくすれば、運用がうまくいった時の利益がよ …

投資信託自動積立のメリットと金融機関の3つの選び方のコツを紹介

投資信託の運用手法はいろいろとありますが、定額を定期的に購入する手法の投資信託自 …

投資信託にチャレンジしたい!今話題のセゾン投資のメリットとデメリットを調べてみた

投資信託とは資金は出しますが、ファンドマネージャーなどの専門家に実際の運用は任せ …