セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

副業に投資信託を選べば本業の邪魔をしない!仕事に打ち込みたい人にオススメ

   

人気の投資副業のひとつに【投資信託】があります。

これは、投資信託で集まった資産をプロトレーダーが代わりに運用してくれる、という仕組みです。素人が資産運用するよりもプロに任せた方が可能性は高いですし、なんとなく安心感はありますよね。

投資信託では集まった資金で株やREIT、国債の売買を行います。利益が出たら、手数料を取って、残りを投資家に分配・還元します。

●自分で考えなくても良い


先述した通り、投資信託はプロトレーダーがすべて行ってくれるので、私たちは資産を出すだけでOKです。株やFXは知識と経験がモノを言います。つまり相当勉強しないと成果が出づらいどころか損しかねません。

投資に興味はあるけれど、本業はおろそかにできないし、何より勉強はしたくない…。そんな人にぴったりの副業ですよね。

●少ない金額から始められる


株やFXは少なくとも十数万、できれば百万以上の資産が欲しいところです。しかし副業を考えている人が全員それだけの資産を用意できるか、といえば決してそのようなことはありませんよね。

しかし投資信託ならもっと少ないお金からでも投資できます。その理由は銘柄が非常に豊富だから。株だけでなく、債権、REIT、ETF、純金、石油といった様々なカテゴリーから選べます。例えば株だけ見てみても、国内株、先進国株、新興国株…と挙げればキリが無いほど。

もちろん、複数に投資信託しておけば、万が一どれかが崩れてしまっても、他が残るのでリスクの分散もしやすいです。これが投資信託がローリスク・ローリターンといわれている理由です。

●元本保証があるわけではない

ただし投資信託を始める上で注意しなくてはならないのは「元本保証が無い」ということ。

資産運用するのはプロトレーダー集団ですが、必ずしも利益が出せるとは限りません。長期的に見れば間違いなく勝っている人たちですが。負けてしまうこともあるので、先述したリスクの分散は意識的に行う必要があります。

ちなみに、銀行が行っている投資信託は万が一倒産しても、1000万円までは保証されます。

●まとめ

個人的には副業としてハードルが一番低い投資だと思います。やはり知識や経験が無くても利益が上がりやすいこと、リターンは小さくてもリスクの小ささが魅力だからです。

投資信託にも、バランスタイプ(リスクとリターンのバランスが良い)やアクティブタイプ(リスクはあるがリターンが見込める)があり、どれがベストか、というのは結果論でしか言えません。

これらを加味した上で、どの投資信託を活用するか考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

自分のお金を託す投資信託は運用会社の良し悪しで商品選びすべし!

投資信託とは、プロのファンドマネージャーに自分の大事な資金を預けて運用をお願いす …

投資信託自動積立のメリットと金融機関の3つの選び方のコツを紹介

投資信託の運用手法はいろいろとありますが、定額を定期的に購入する手法の投資信託自 …

投資信託で毎日積立できるのは2種類

資産運用をするに当たって、投資資金を大きくすれば、運用がうまくいった時の利益がよ …

投資信託の比較をする時には運用コストもしっかりチェック

プロのファンドマネージャーに自分の資金運用を任せられる投資信託ですが、運用をお願 …

ウェルスナビ(WealthNavi)の最新キャンペーン情報を集約しました!

ロボアドバイザーをご存知でしょうか?金融アルゴリズムを提供するロボットのことで、 …

投資信託にチャレンジしたい!今話題のセゾン投資のメリットとデメリットを調べてみた

投資信託とは資金は出しますが、ファンドマネージャーなどの専門家に実際の運用は任せ …

投資信託でリスクを軽減する方法は分散投資にあり!

「卵は一つのカゴに盛るな」という言葉は、資産運用の世界ではしばしば耳にする格言で …

長期保有は有利?投資信託の保有期間はどのくらいのものがベストなのか?

投資信託には、それぞれに信託期間が決められています。 そもそも信託期間とはどうい …

SBI証券の投資信託が支持されている理由を検討してみた

投資信託を購入するにあたって、銀行や証券会社などの販売金融機関で手続きをしないと …

投資信託は初心者向き?株式投資との違いで考えてみた

超低金利政策の続いている日本ではかつてのように、ただ単に預金をしているだけではな …