セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

セカンドライフの重要な資金源になる退職金・みんなはどう使う?

   

シニア世代にアンケート調査・退職金の使い道で多かったのは?

img58

退職金はどのくらいもらえるもの?

長年会社で仕事をして、退職するときに退職金という功労金がもらえる場合があります。退職金は絶対に支払わないといけないお金ではないですから、自分の会社はどうなっているのか、一度就業規則などを確認した方が良いです。

ところで、退職金はどのくらいもらえるものなのでしょうか?これも別に法律などで規定されているわけではなく、会社独自のルールで算出されますから、どの会社にどのくらいの期間勤めていたかによって変わってきます。

そして自己都合による退職か、会社都合による退職かで変わってきて、一般的に自己都合退職の方がもらえる退職金は少ないです。厚生労働省では「就労条件総合調査」というリサーチを不定期に行っています。その中で、退職金の相場を勤続年数ごとに算出しています。

ちなみに30年間勤続で会社勤務をした場合の退職金の相場ですが、自己都合退職で751万円、会社都合退職で840万円が平均です。結構まとまった額を受け取れることがお分かりになるでしょう。

老後の資金を考えた使い方

img60

これだけのまとまった退職金を受け取った場合、それをどのように使おうかといろいろと考えるでしょう。博報堂というところが、「新しい大人文化研究所」というレポートを作成しています。その中で、高齢者が退職金をどのように使っているかに関する調査を行っています。

その中で最も多かったのは、貯蓄でした。退職金に占める貯蓄の割合ですが、男性が55%・女性が60%となっていて、半分以上を貯蓄に使っています。そして退職金の3割程度を使って、運用をしているというデータも出ています。

どのような金融商品を使って運用しているかですが、男女とも70%くらいが定期貯金や定額貯金のような元本保証の金融商品で運用しています。残りの30%はほかの金融商品となりますが、最も多かったのは株式投資で、以下投資信託、外貨預金と続いていく感じです。

日本人の平均寿命ですが、世界でもトップクラスと言われています。男性でも平均寿命が80歳を超えてきました。そう考えると、いわゆる定年から20年近くにわたってセカンドライフがあるわけです。この間年金生活と、現役時代から比較すればもらえるお金の額は少なくなります。

そこで老後の生活で困らないように、退職金を貯金に回したり、運用で資産を増やしたりする高齢者が多く見られます。

消費として何に使っている?

img59

退職金の15~17%くらいのお金を消費に使っているのが現状のようです。ではこの消費ですが、具体的に高齢者はどのようなものに使っているのでしょうか?博報堂が2012年に「退職金をどのように消費したか?」というアンケートを実施しています。

その中で多かったのは、旅行でした。トップが国内旅行、次に海外旅行が続きました。会社勤めをしていると、なかなか自由に休みを取ることもできません。そこで退職して、自由な時間が増えたのを利用して、今まで行けなかったところに行きたい、のんびりと旅してみたいと考える人が多いようです。

そして近頃急速に伸びている消費先として、リフォームがあります。働き盛りの年代でマイホームを購入すれば、退職するころには築年数も経過して、いろいろとガタがきているかもしれません。そこで退職金を使って、これからの長い老後も安心して生活できるようにリフォームしようと考える人も多いです。また将来脚などが不自由になった時のために、手すりを付けるなどのバリアフリーのリフォームを検討する人も増えています。

博報堂のレポートの中には、「今後お金を掛けたいこと」に関してもアンケート調査を実施しています。その中には、旅行やレジャー、趣味のためにお金を使う、食生活などいろいろな事柄がランクインしていました。回答の中で注目できるのは、病気・老化予防で4位にランクインしていました。

今後どんどん日本では、高齢化社会が進むと考えられています。その中で問題になるのが、介護についてです。中には介護度の高い高齢者を抱える人で、介護のために今の仕事を離職するといったパターンも見られます。「できるだけ周りの人に迷惑を掛けたくない」と考えて、病気や老化対策を自分のお金を使って行いたいと考える人が増えているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

老後の資金が実質減少?インフレリスクに備えることが大事!

インフレが起きても資金減少しないための資産運用法を紹介 目次1 そもそもインフレ …

節約派は年金前納で割引制度を利用している!

年金は納付期限を忘れてしまいやすく、滞納してしまうこともあるかと思います。 そん …

最近は長いセカンドライフ・退職後準備はお早めに

定年後何もすることがない事態を防ぐために 目次1 日本人はヘタな定年後の生き方2 …

リタイアした後の生活費の源・公的年金システムを理解しよう

受給開始を先送りすればもらえるお金が増える? 日本の公的年金制度は2階建て 日本 …

国民年金保険料は節約できる!納付方法や前納割引を上手に使おう

毎月の支払いが結構大きい国民年金。しかし支払うことは国民の義務なので、避けて通れ …

年金生活では支出を削減することが大切? それとも命取り?

国民年金の保険料は毎月15000円以上と、なかなか高額になっています。本来は納付 …

1億円必要?老後の生活資金をどう準備すればいいの?

老後30年近く生きることも想定して準備を 老後の漠然とした不安 若い世代の中では …

国民年金保険をクレジットカードで払って節約をしよう!

国民年金保険料は前納することで節約が可能なわけですが、1回の支払総額は結構大きな …