セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

レバレッジ1倍は損?いやいや外貨預金で運用するメリットも

   

FXのだいご味としてしばしば紹介されるのが、小さな資金でも大きく儲けられる可能性のある点です。

                                                                        
これはFXの場合レバレッジを利用すれば、自分の手持ち資金の何倍ものお金を使って運用できます。
日本のFX業者のレバレッジの上限は、25倍となっています。
つまり4万円も口座に入れれば、100万円を使って外貨を購入してトレードすることも可能なわけです。
確かに利益をあげられれば、一気に大きな収益を手にできます。しかしその反面、もし損失を計上すれば、倍率分の大きな損失も出してしまいます。FX初心者がいきなり大きな倍率で運用するのは、リスキーです。

安全に運用したいというのであれば、レバレッジ1倍で運用する方法もあります。損失を計上しても手元のお金を失うだけですから、それほど大きなダメージにはならないはずです。

FX口座を外貨預金口座のように利用する

レバレッジを1倍にして運用した場合、FX口座を事実上外貨預金口座のようにして活用できます。たとえば自分の口座に10万円の資金を入れたとします。レバレッジ1倍であれば、10万円までしか外貨を購入することはできなくなります。

もしこれがレバレッジ10倍をかけて、100万円分の外貨を購入したとします。そうすると何か世界的に経済の大きなニュースがあって、値動きが激しくなると口座に入れている10万円分がすべてパーになってしまう事態も想定できます。
しかしレバレッジ1倍で10万円までしか外貨を購入していなければ、どんなに大きく急変動したとしても、口座に預けているお金を全額失うことはまずありません。
運用で資産を増やしたいけれども、損失で自分のお金を極力失いたくもないという人はこのようなFX運用も検討してみる価値はあるはずです。

手数料を安くできる

外貨預金口座を普通の銀行で開設しようとすると、意外と大きなコストがかかります。たとえばドル建てで預金口座を作ろうとすると、おそらく1ドル購入するのに少なくても1円程度の手数料がかかってしまいます。1万ドルを購入するとなると、1万円もの手数料が少なくてもつくわけです。

これは簡単に言えば、1万円の赤字状態から運用を開始するのと一緒です。外貨預金の場合、為替リスクはあるものの元本保証されています。しかしそれでも、このマイナスからのスタートは運用的には不利と言わざるを得ません。

FXの場合、この手数料をかなり安くできます。FX会社によってまちまちですが、1ドル買い付けるのに1銭以下の手数料しかかからないところがほとんどです。同じく1万ドルを購入すると仮定して、せいぜい手数料で取られるのは100円程度です。
外貨預金と比較して、9900円程度のお金を節約できます。これだけのお金を節約できるのは、庶民にとってかなり大きいはずです。

金利を毎日受け取れる

外貨預金とFXの大きな違いの中に、金利があります。外貨預金はいわゆる定期預金方式でお金を預ける形になります。当初設定されている利率で、満期にならないと利息を受け取ることはできません。中途解約をしてしまうと、解約手数料などのペナルティの課される可能性が大きいですから、利息のうまみも半減する恐れもあります。

一方FXの場合、事実上の金利としてスワップポイントがあります。これは低金利通貨を使って高金利通貨を購入した場合、金利差であるスワップポイントが利息となって受け取れます。しかもこのスワップポイントですが、買いポジションを保有していれば毎日発生します。

FXのスワップポイント、つまり利息はどのくらい発生が期待できるでしょうか?2015年現在、高金利通貨としてスワップで稼ぐ時に用いられることの多いオーストラリアドルを例にとって紹介しましょう。

オーストラリアドル/日本円の通貨ペアで発生するスワップポイントは、1日当たり1万ドルで100円くらいです。月間だと3000円、年間だと36500円程度の利息が発生します。

もちろんこれは一切金利が変化しないことを前提にした計算で、現実的ではないかもしれません。しかし年利で換算すれば、3%以上の金利に相当します。外貨預金の場合、一般の都市銀行で年利0.02%、ネット銀行でも0.2%程度の金利しかつかないのではありませんか?そうして考えると、FXでスワップ運用した方がいかに利回りも良いかお分かりでしょう。

ただし高金利通貨で低金利通貨を購入するポジションの場合、今度はこちら側が利息を支払わないといけなくなります。この部分の混同がないように注意しましょう。

まとめ

FXの場合、レバレッジの倍率が大きくなればなるほどハイリスク・ハイリターンの様相が強まります。FX初心者は無理に高い倍率で運用するのは避けた方が良いでしょう。

上で紹介したようなレバレッジ1倍の運用であれば、無理のない運用ができます。しかも外貨預金と比較して、効率的に資産を増やせる可能性が高いですから、実践してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

通貨ペアはまずメジャーな通貨の組み合わせから始めよう

FX取引は、通貨のやり取りをする中で利益を上げていくスタイルです。 FXトレード …

銀行や空港でやると無駄!外貨両替できるFX業者をりようしよう!まとめ

外貨両替をする時に、銀行や空港を利用している人はいませんか? この時、手数料を結 …

テクニカル指標の2種類を組み合わせて正確な分析をしよう

FXではチャートを見てどのような取引をするか、作戦を立てるのが一般的な運用スタイ …

FX口座開設するとお得なキャンペン情報をまとめてみた

FX運用をするに当たって、専用の口座を開設する必要があります。 口座開設するにあ …

FXのスプレッドはコストに!最狭のFX会社を紹介

FX会社を比較するにあたって、スプレッドの狭いところを選ぶのが鉄則です。 スプレ …

巷で注目されているFXって何?初心者向けにそのシステムを解説してみた

経済関係の話題を取り扱っている雑誌の中には、FXに関する特集を組んでいるものもし …

現状の投資系副業はFXが圧倒的人気!やっぱり稼げる!

ちょっと前までは投資系の副業は株取引が主流でしたが、今はFXの方が人気が高いです …

毎日1通貨ずつでもOK!SBI FXトレードのオーストラリアドル積立

雑誌やネットなどで話題になっているFXですが、興味があっても実際にチャレンジする …

レンジ相場から一転してトレンド相場になるタイミングをつかもう

+ 為替レートを見てみると、一定の範囲内で行ったり来たりするパターンが多いです。 …

FXのだいご味!レバレッジの取り扱いを開設

FXにあって、他の金融商品ではなかなかない特徴として「小さな資金で大きな利益を稼 …