セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

レンジ相場から一転してトレンド相場になるタイミングをつかもう

   

+

為替レートを見てみると、一定の範囲内で行ったり来たりするパターンが多いです。

このような一定のレンジで見た場合、こう着状態・横ばい状態になっている相場をレンジ相場と言います。ところがこのような横ばいから、一つの方向に一気に進む動きも見られます。このような一方向に進む相場のことを、トレンド相場と言います。
レンジ相場の場合、一定の範囲で値動きをするのですが、この範囲を飛び越えるような値動きを見せると気がトレンド相場の始まりです。トレンド相場になった場合、基本的にその流れに乗ってトレードをした方が儲けを生み出す可能性は高いです。

レンジ相場の長さに注目


トレンド相場のエネルギーがどの程度になるかは、それまでのレンジ相場が関係しています。レンジ相場のこう着状態が長ければ長いほど、方向が決まると一気にそちらに傾くことが多いです。レンジ相場が長く続いているということは、それだけ多くのトレーダーが資金を入れている可能性があります。
資金が多く入れば入るほど、方向が決まるとその逆に入れているお金を飲み込んで一気に進んでしまいます
。もしレンジ相場の状態が長く続いている通貨ペアを使ってトレードするのであれば、その値動きは注意した方が良いです。トレンド相場になるタイミングを見誤ると、含み損が大きくなる可能性があるからです。

トレンドフォローで取引すること


レンジ相場とトレンド相場とでは、注文の方法も変わってきます。レンジ相場の場合には、レンジの天井と底を見極めます。そして天井や底にレートが近づいてきたところで、逆張りをします。天井や底に近づけば元に戻ろうとする力が顕著になるからです。
しかしいったんトレンド相場になったら、逆張りをすべきではありません。当面その流れで取引は進みますから、トレンドフォローすなわち順張りでエントリーをした方が利益を出せる可能性は高まります。
ただしトレンド相場と言っても、常に右から上がりとか下がりになるわけではありません。長期的に見れば上がったり下がったりしているかもしれませんが、短期的には上下動を繰り返しています。そこで利益をあげるためには、長期的なトレンドと短期的な値動きを両方チェックしましょう。
上昇トレンドで短期的にみると下降傾向から持ち直しの状態になっているところが、トレードのポイントです。しばらく上昇傾向に転じる可能性が高く、その分利益を出せる可能性も高まるからです。

覚悟も大事

トレンドを見つけてそれに乗ること自体は、FX初心者でも比較的簡単です。しかし問題なのは、覚悟ができていないケースです。「ポジションを保有したら、ある程度大きな利益が出るまで待つ」という覚悟です。FXトレードで失敗してしまうパターンとして、「逆の流れが起きるかもしれない」と思って、すぐ利益を確定しようとするケースがあります。そうすると利益は出せても、薄利決済になって思っているように資産を増やせません。
そこで大事なのは、「最低でもこれだけの利益をとるぞ!」という決心を持つことです。そうすれば、ポジションをある程度ホールドして、それなりにまとまった利益も出しやすくなります。
正直失敗することもあるかもしれません。人間というのはもともと、楽な方に進みたいという本能があります。利益があまり出ていなくても決済して利益を確保することは、それほど大変ではありません。ところがポジションを引っ張ることになれば、精神的な苦痛が伴います。
ただし一度でもポジションを引っ張ってそれなりに大きな利益を獲得できれば、それが成功体験となります。そして「トレンドに乗ってトレードすることが楽である」ということを体で覚えさせることです。

張りをして失敗しないこと

FX初心者で大損をこうむるケースも少なくありません。そして定番のパターンとして、トレンド相場になっているのにレンジ相場のような感覚で逆張りをしてしまうパターンがあります。そして結果的にマージンコールやロスカットで損失が確定してしまいます。

トレンド相場になったら、基本トレンドに乗ることが大事です。トレンド相場に突入したと思ったら、レンジ相場のときに行っていた逆張りを切ることです。そのポジションはおそらく含み損になっているでしょうが、損切りをしてしまって、それ以上の損失を計上しないようにすることが大事です。

まとめ

FXの相場において、一度流れが決まってしまうとなかなか逆方向の動きというのは起こりにくいです。FXのレートは、多数のトレーダーの集団心理を表していると思いましょう。トレーダーは利益を出すために取引をしています。
勝ち馬に乗るという言葉がありますが、わざわざ損失が出るかもしれない逆の流れの注文をする人はいません。ですからひとたび流れが決まってしまうと、その勢いはそう簡単には終わりません。よってFX初心者はトレンド相場が生まれたと思ったら、その流れには逆らわないことが基本だと考えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

毎日1通貨ずつでもOK!SBI FXトレードのオーストラリアドル積立

雑誌やネットなどで話題になっているFXですが、興味があっても実際にチャレンジする …

テクニカル指標の2種類を組み合わせて正確な分析をしよう

FXではチャートを見てどのような取引をするか、作戦を立てるのが一般的な運用スタイ …

FX口座開設するとお得なキャンペン情報をまとめてみた

FX運用をするに当たって、専用の口座を開設する必要があります。 口座開設するにあ …

FXのだいご味!レバレッジの取り扱いを開設

FXにあって、他の金融商品ではなかなかない特徴として「小さな資金で大きな利益を稼 …

巷で注目されているFXって何?初心者向けにそのシステムを解説してみた

経済関係の話題を取り扱っている雑誌の中には、FXに関する特集を組んでいるものもし …

トレードだけがすべてではない!スワップポイントで資産を増やす方法も

FXというと通貨の取引で利ザヤを稼ぐ方法といったイメージを持つ人も多いかもしれま …

FXのスプレッドはコストに!最狭のFX会社を紹介

FX会社を比較するにあたって、スプレッドの狭いところを選ぶのが鉄則です。 スプレ …

お小遣いを使ってFXトレード!1通貨単位100通貨単位から取引可能なFX業者紹介

FX取引をするに当たって、最低取引通貨単位を頭に入れておく必要があります。 FX …

FXを作っているとされるレンジ相場について解説

FXで儲けを出すためには、市場の相場がどうなっているかを正確に分析する必要があり …

FXで儲けるためにはチャートの分析は不可欠!

FXで儲けるためには、売買のタイミングを正確に把握する必要があります。 このタイ …