セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

FXのだいご味!レバレッジの取り扱いを開設

   

FXにあって、他の金融商品ではなかなかない特徴として「小さな資金で大きな利益を稼げる」点が挙げられます。

なぜこのようなことができるかというと、FXではレバレッジがかけられるからです。
レバレッジとは英語で「てこ」という意味があります。自分のFX口座に入金している金額の数倍のお金を使って取引も可能です。そしてレバレッジをかけてトレードした結果、利益が出ればレバレッジをかけた分の利益を手にできます。よって入金する額は少なくても、大きな利益を手にできる可能性が高まるわけです。ただしこのレバレッジには、魅力とリスクが介在します。

レバレッジの仕組み

通常のトレードであれば、ドル/円で取引をする場合1万ドル購入したければ、1ドル=100円であれば100万円の資金を準備しないといけません。しかしふつう100万円もの大金を投資のためにポンと出せる人はそう多くないはずです。たとえばレバレッジ5倍かけた場合、20万円の元手があれば1万ドルを購入できるわけです。
1万ドルを上の条件で購入して、1ドル=101円の円安状態になったとします。この場合1万ドルを売って円に換えた場合、101万円が手に入ります。レバレッジをかけても、1万円の利益を確保できるわけです。
ただしその逆も起こりえます。1万ドルを購入した後で、1ドル=99円の円高になった場合、ここで売り抜けても99万円となって、1万円の損失になります。こちらも1万円がそのまま皆さんの損失扱いにされます。
レバレッジの倍率を高くすればするほど、儲けたときも損した時も大きな金額になるわけです。レバレッジの倍率を高くすれば、ハイリスク・ハイリターンになることを理解しておかないといけません。

初心者におすすめの倍率は?

レバレッジの上限ですが、国内のFX業者であればほとんどのところが25倍と決めています。少し前までは数百倍のレバレッジをかけられるところもあったのですが、大損をこうむる人が続出しました。このため、消費者保護の観点からもあまり大きな倍率にしないようになりました。ただし海外のFX業者の中には、400倍とか800倍などの高倍率レバレッジを利用できるところもいくつかあります。
高倍率レバレッジは、はまれば短期間で大きな利益をもたらしてくれます。しかしちょっとの変動でも大きな損失を計上する可能性も高く、あっという間に口座に入れている証拠金がなくなることも考えられます。特にまだトレードのノウハウを潤沢に持っていない初心者が、高倍率のレバレッジを使って取引をするのはリスクが大きすぎます。
初心者であれば、せいぜいかけたとしても2~3倍程度のレバレッジにしておきましょう。この程度のレバレッジであれば、ある程度のリスクマネージメントができるはずです。
初心者であれば、レバレッジ1倍、つまり額面通りのトレードでもいいかもしれません。FXは手数料も安いですから、不利な条件とも言えないからです。まずはFXのトレードに慣れることを先決にし、徐々にレバレッジを高めましょう。

なぜレバレッジが利用できる?

自分の手持ち資金の数倍・数十倍のお金を使った取引は、他の金融商品ではなかなか見られません。なぜこのような取引が可能かと言えば、決済方法に関係しています。FXでは差金決済という仕組みを採用しています。
通常皆さんが商品を購入するとき、売買取引のたびにお金の受け渡しを行います。しかし差金決済の場合、取引の結果生まれる利益分とか損失分だけを決済する方式をとっています。
上で紹介した1ドル=100円の時点のトレードをもう一度例にとります。通常の取引であれば、1万ドル購入するためにこちらはFX業者に対して100万円を渡さないといけません。ところが差金決済では、実際に100万円のお金を動かす必要はないわけです。もしレートが1ドル=101円になったらFX業者が1万円を、1ドル=99円になったらトレーダーが1万円を支払うシステムになります。このため、少額でも額面上大きな金額を使った取引が可能になります。

損失を計上した場合

レバレッジをかけていると、1倍のときと比較して大きな損失を発生させるかもしれません。結果、証拠金が足りなくなることもあるでしょう。この場合、証拠金を増やして対処せざるを得なくなります。
もし証拠金を追加入金しないと、ロスカットが起こります。これは強制決済のことで、その時点の含み損を確定してしまいます。損失が確定してしまうため、トレーダーにとっては好ましくないシステムかもしれません。しかし逆に言えば、証拠金以上の損失が出ないわけですから、健全にFXでトレードするために必要なシステムとも言えます。

まとめ

レバレッジをかけることで、FXに投資できる資金の少ない人でもどんどん資産を増やすことも可能ではあります。ただしFXの取引で利益が絶対に出る保証はありません。そのことを考えたうえで、どの程度の倍率で取引するかを考える必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

レンジ相場から一転してトレンド相場になるタイミングをつかもう

+ 為替レートを見てみると、一定の範囲内で行ったり来たりするパターンが多いです。 …

短期的分析に有利!オシレーター系テクニカル指標おすすめ2指標を紹介

テクニカル指標の中でもトレンド系とともにツートップと言われているものに、オシレー …

FXを作っているとされるレンジ相場について解説

FXで儲けを出すためには、市場の相場がどうなっているかを正確に分析する必要があり …

FXトレーダーの間から熱視線!MT4の魅力を紹介!

FXトレードをするに当たって、トレーディングソフトのスペックも重要です。 その中 …

主要なトレンド系テクニカル指標を3つ紹介

チャート分析などのテクニカル指標は、FXの相場を分析するにあたって重要なツールで …

通貨ペアはまずメジャーな通貨の組み合わせから始めよう

FX取引は、通貨のやり取りをする中で利益を上げていくスタイルです。 FXトレード …

FXのスプレッドはコストに!最狭のFX会社を紹介

FX会社を比較するにあたって、スプレッドの狭いところを選ぶのが鉄則です。 スプレ …

FXで儲けるためにはチャートの分析は不可欠!

FXで儲けるためには、売買のタイミングを正確に把握する必要があります。 このタイ …

テクニカル指標の2種類を組み合わせて正確な分析をしよう

FXではチャートを見てどのような取引をするか、作戦を立てるのが一般的な運用スタイ …

現状の投資系副業はFXが圧倒的人気!やっぱり稼げる!

ちょっと前までは投資系の副業は株取引が主流でしたが、今はFXの方が人気が高いです …