セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

FXトレーダーの間から熱視線!MT4の魅力を紹介!

   

FXトレードをするに当たって、トレーディングソフトのスペックも重要です。

その中でも世界中のトレーダーから高い注目を集めているのが、MT4と呼ばれるソフトです。ロシアのMetaQuotes社という所が開発したソフトで正式名称を「MetaTrader4」といいます。
高性能のトレーディングソフトと言われているのですが、無料で利用できます。ここではMT4の概要について紹介しましょう。

MT4の機能紹介


MT4はまずリアルタイムチャートや標準的なテクニカル分析が各種行えます。またプログラミングを行えば、オリジナルのテクニカル指標を作成します。それだけでなく、バックテストを行ってそのプログラミングを検証します。そして問題ないようであれば、プログラミング内容に基づき、自動売買まで行えます。
ソフトが判定できる範囲内であれば、どのような条件でも自動売買ができます。仕事をしていて、画面にずっと張り付けるわけではないトレーダーにとっては、魅力的なシステムでしょう。その他にもチャート上でシグナルを表示し、売買のタイミングを教えてくれるなど、他のソフトと比較してもかなり充実しています。
高性能のトレーディングソフトと言われると、「自分はコンピューターの専門知識がないから…」と思って使いこなせないと諦める人もいるでしょう。しかし本格的なプログラミングができない人でも、十分使いこなせるはずです。

国内対応業者を探す

MT4を利用するにあたって、国内で対応している業者は決して多くありません。世界の業者まで含めると選択肢は増えるのですが、何かあった時に相談する場合、日本語でコミュニケーションできる方が安心でしょう。
FXトレード・フィナンシャルは、選択型自動売買FXやバイナリーオプションといった感じで多種多様なプラットフォームを展開しています。ドル/円のスプレッドは0.3銭となっていて、MT4を取り扱っているFX業者の中でも最狭水準と言って良いでしょう。
FXCMジャパン証券には取引水準がなく、取引通貨単位も1000通貨のため、スキャルピングをする時に力を発揮します。口座間の資金移動も24時間リアルタイムで反映されますので、昼夜問わずFXトレードに参加できます。

MT4の使い方

MT4を利用するためには、まず皆さんのパソコンにソフトをダウンロードする必要があります。MT4のホームページにアクセスすると、ダウンロードのボタンがありますからそこをクリックしましょう。無料でダウンロードできますから、あとは画面の指示に従って操作をするだけです。途中適用言語の選択肢がありますから、日本語を選択することだけ気を付けるくらいで、パソコン初心者でも独力でできるはずです。
ダウンロードが完成すると、デスクトップにショートカットが作成されているはずです。そこをクリックします。
MT4を起動すると、4つのチャートが登場するはずです。自分好みのチャートにしたいと思っているのであれば、いったんこのウィンドウを閉じてしまいます。そしてチャートを新規に作成しましょう。
ツールバーの左上にNew Chartという所をクリックします。そして自分が希望する通貨ペアを選択します。そして今後はファイルから新規チャートを選択すると、チャートの形を好きなように変形できます。
MT4の場合、バーチャートと呼ばれるスタイルで表示されます。しかし日本ではローソク足が一般的ですから、ローソク足に変更したいと思う人もいるでしょう。
チャートをクリックするとメニューが出てきて、チャートを選択するとローソク足という選択肢が出てきます。こちらをクリックすれば、ローソク足表示のチャートに変更できます。自分の見やすいチャートになったところで、チャートを選択し、定型チャート・定型として保存を選択してクリックすれば、次回以降カスタマイズしたチャートが自動的に出てきます。

スマホにも対応

MT4の特徴として、パソコンだけでなくスマホでもダウンロードして使えるところにも注目です。これなら仕事などの関係で外出することになっても、外出先でサクサクとチャートをチェックすることも可能です。スマホに対応している業者は、機種によって異なります。お手持ちの機種が対応可能か、まずは確認しましょう。
iPhoneであれば、Forex.comやFXトレードフィナンシャル、セブンインベスターズ、サイバーエージェントFXが利用可能です。FXCNジャパンも対応していることはしているのですが、ベータ版となる点に留意しましょう。
お手持ちのスマホがアンドロイドの場合、対応している業者はForex.com、FXCMジャパン、FXトレードフィナンシャル、サイバーエージェントFX、セブンインベスターズとなります。このようなことも視野に入れて、FX業者選びをすると良いでしょう。

まとめ

MT4のようなトレーディングソフトを利用するとなると、コンピューター的にもFX的にも高度な知識が必要なのでは、と思いがちです。しかしFXに関する基本的な知識があれば、十分サポートできます。よりさまざまなスタイルでトレードしてみたいと思っている人は、導入も本格的に検討すべきでしょう。”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

FXを作っているとされるレンジ相場について解説

FXで儲けを出すためには、市場の相場がどうなっているかを正確に分析する必要があり …

テクニカル指標の2種類を組み合わせて正確な分析をしよう

FXではチャートを見てどのような取引をするか、作戦を立てるのが一般的な運用スタイ …

レバレッジ1倍は損?いやいや外貨預金で運用するメリットも

FXのだいご味としてしばしば紹介されるのが、小さな資金でも大きく儲けられる可能性 …

銀行や空港でやると無駄!外貨両替できるFX業者をりようしよう!まとめ

外貨両替をする時に、銀行や空港を利用している人はいませんか? この時、手数料を結 …

お小遣いを使ってFXトレード!1通貨単位100通貨単位から取引可能なFX業者紹介

FX取引をするに当たって、最低取引通貨単位を頭に入れておく必要があります。 FX …

巷で注目されているFXって何?初心者向けにそのシステムを解説してみた

経済関係の話題を取り扱っている雑誌の中には、FXに関する特集を組んでいるものもし …

FXでコツコツ積み立て投資!1000通貨単位以下で運用できるおすすめ業者まとめ

FXの場合、投資の一種ですからどうしても損失を計上するリスクがあります。 一方F …

主要なトレンド系テクニカル指標を3つ紹介

チャート分析などのテクニカル指標は、FXの相場を分析するにあたって重要なツールで …

毎日1通貨ずつでもOK!SBI FXトレードのオーストラリアドル積立

雑誌やネットなどで話題になっているFXですが、興味があっても実際にチャレンジする …

トレードだけがすべてではない!スワップポイントで資産を増やす方法も

FXというと通貨の取引で利ザヤを稼ぐ方法といったイメージを持つ人も多いかもしれま …