セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

トレードだけがすべてではない!スワップポイントで資産を増やす方法も

   

FXというと通貨の取引で利ザヤを稼ぐ方法といったイメージを持つ人も多いかもしれません。

しかし実際にはその他にも、資産を増やす方法はあります。それはスワップ金利を利用する方法です。

それぞれの通貨には異なる金利が設定されています。日本は長く超低金利政策が続いていますが、ニュージーランドのような高金利通貨もあります。低金利通貨を売って、高金利通貨を買えば、その金利差が利息として手に入ります。ずっと買いポジションをキープしていれば、何もしなくても1日またげばスワップ金利の入ってくる計算になります。

中長期的な運用を検討している人は、FXのスワップ金利をうまく利用しましょう。ただし低金利で高金利通貨を購入するときに金利は受け取れます。その逆のポジションの場合、日をまたぐと皆さんが利息を支払わないといけなくなりますから注意です。ちなみに以下で紹介するスワップポイントは、1万通貨単位、南アフリカランドは10万通貨単位当たりで出しています。

業界屈指の高スワップポイント!YJFX!

ヤフーグループのFX業者であるYJFX!は、特に高金利通貨をペアにしたときのスワップポイントが高いということで注目されています。2015年現在、オーストラリアドル円で53円、ニュージーランドドル円で67円年間あたり利息を受け取れます。南アフリカランド円の場合、実に150円にもなります。

オセアニアや南アフリカはもともと金利の高い地域として知られています。しかしその他のスワップポイントもなかなかなのが、YJFX!のおすすめポイントです。ポンド円でも31円付きますからなかなかです。

スワップポイント狙いのFX運用を検討しているのであれば、とりあえず押さえておきたいFX業者といえます。ドル円のスプレッドが0.3銭と、デイトレーダーにもおすすめの業者です。

SBIFXトレードでオセアニア通貨をゲット

スワップポイントを稼ぎたいのなら、オセアニア通貨は高金利ですから絶対に押さえておくべきです。そしてオセアニア通貨を使ったFX取引で最高レベルのスワップポイントを提供しているのが、SBIFXトレードです。
オーストラリアドル円で53円、ニュージーランドドル円で69円のスワップポイントは業界でもトップクラスです。南アフリカランド円の場合、実に160円ものスワップ金利が得られます。中長期運用を検討している人は、絶対に口座開設して損はないはずです。

FXに興味があるけれども、それほど大きな資金を準備できないという人もいるでしょう。しかしSBIFXトレードでは業界でも最小の1取引通貨からの取引にも対応しています。お小遣いを積み立てて、資産運用を手軽に行えます。ホームページにはレベル別のコンテンツも充実していて、初心者にわかりやすいレポートはトレーダーの間でも高く評価されています。

リラ円のアツい外為どっとコム

オーストラリアドル円が48円、ニュージーランドドル円で67円、南アフリカランド円で80円が外為どっとコムのスワップポイントです。こうしてみると、前者2つのFX業者と比較すると少し落ち着いたスワップ金利という印象を抱くでしょう。「わざわざここで取り上げる必要があるのか?」このように思うかもしれません。
確かにメジャーどころの通貨に関しては、決してスワップポイントは目を引くような数値ではありません。しかし特定の通貨ペアで見ると、かなりの破壊力を持ったFX業者です。特定の通貨とは、トルコリラです。

トルコリラは日本のFXの中では、マイナーな通貨といえます。しかしこのトルコリア円で取引をした場合、1万通貨当たり127円のスワップポイントを獲得できます。
ちなみにほかのトルコリラを取り扱っているFX業者のスワップ金利を見てみると、70~100円といったところが相場です。いかに外為どっとコムのスワップポイントが高く設定されているかがお分かりになるでしょう。

ニュージーランドドル円に強みのあるLIONFX


ニュージーランドドルは2015年夏現在、利下げがどんどん加速しています。このためどのFX業者もスワップポイントが目減りする傾向が見られます。しかしヒロセ通商のLIONFXは、90円のままです。他のFX業者が65~70円前後のスワップ金利の中、これは目を引きます。
その他にもユーロ円で、30円のスワップ金利が発生するのも独自性があります。他だと数円とか、下手すると数円こちらが利息として支払わなければいけない中です。このように他とは違ったスワップ設定になっていますから、ペア次第ではかなりおいしい思いができるかもしれません。

まとめ

FXをやると、1日中取引画面に張り付いていないといけないといったイメージを持つ人も多いでしょう。しかしスワップポイントで運用する場合には、そこまで長時間、毎日トレードする必要もありません。
ただし注意したいのは、先ほど紹介したニュージーランドドルのように利下げが進むこともあるケースです。今は高金利通貨でも、数年後も一緒とは限らないので時折金利の状態を確認しておいた方が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

巷で注目されているFXって何?初心者向けにそのシステムを解説してみた

経済関係の話題を取り扱っている雑誌の中には、FXに関する特集を組んでいるものもし …

FXで儲けるためにはチャートの分析は不可欠!

FXで儲けるためには、売買のタイミングを正確に把握する必要があります。 このタイ …

FXでコツコツ積み立て投資!1000通貨単位以下で運用できるおすすめ業者まとめ

FXの場合、投資の一種ですからどうしても損失を計上するリスクがあります。 一方F …

短期的分析に有利!オシレーター系テクニカル指標おすすめ2指標を紹介

テクニカル指標の中でもトレンド系とともにツートップと言われているものに、オシレー …

銀行や空港でやると無駄!外貨両替できるFX業者をりようしよう!まとめ

外貨両替をする時に、銀行や空港を利用している人はいませんか? この時、手数料を結 …

FXを作っているとされるレンジ相場について解説

FXで儲けを出すためには、市場の相場がどうなっているかを正確に分析する必要があり …

毎日1通貨ずつでもOK!SBI FXトレードのオーストラリアドル積立

雑誌やネットなどで話題になっているFXですが、興味があっても実際にチャレンジする …

レンジ相場から一転してトレンド相場になるタイミングをつかもう

+ 為替レートを見てみると、一定の範囲内で行ったり来たりするパターンが多いです。 …

FXのスプレッドはコストに!最狭のFX会社を紹介

FX会社を比較するにあたって、スプレッドの狭いところを選ぶのが鉄則です。 スプレ …

FXトレーダーの間から熱視線!MT4の魅力を紹介!

FXトレードをするに当たって、トレーディングソフトのスペックも重要です。 その中 …