セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

スマホ料金を節約する最短ルートは格安SIMを使うこと?

   

目安としてどれくらい節約できるのか

昨今は生活の必需品となったスマートフォンですが、通常は大手キャリアを利用しているかと思います。ドコモやau、ソフトバンクのことです。しかし、最近は規制緩和で格安SIMカードを販売する会社が増え、スマホ料金を節約することができるようになりました。しかも電話番号も今の大手の番号を移行できるようになっている会社もあって、かなり便利です。

格安SIMに乗り換えるかどうかはスマホ料金がどれくらい節約できるかにかかっているかと思います。当然、使用量によってそれを一概には言えないのですが、一般的なユーザーで1000円~2000円、あまり使わないという人なら3000円は安くなるのではないでしょうか。1000円でも年間12000円、3000円では36000円も節約できるので、かなり効果は高いと思います。

格安SIMの安いところではデータSIMを選択することで、1GBプランが月々1000円程度というところもあります。データSIMは音声通話はできませんが、最近流行しているラインなどの通話機能を使えば問題はありません。そもそも格安SIMもしくは格安スマホは2015年の春に規制緩和されSIMロックがなくなったことによって誕生した通信事業者(MVNO)が販売するSIMカードのことです。これまでは大手キャリアが自分のところで販売する機種しか使えないように設定していたものが自由になったのです。

MVNOが増えたことで格安SIMの契約プランがより細かくなっています。格安SIMのメリットはそれらをユーザーのライフスタイルで選ぶことができるようになったことです。これにより、スマホ料金を節約できるようになったわけです。

オススメのMVNOはどこ?

格安SIMでオススメのMVNOはたくさんありますが、ここではその一部を紹介します。

●NifMo by NIFTY

出典:nifmo.jp

NifMo(ニフモ)は日本の老舗プロバイダー「NIFTY」の格安SIMサービスです。データ通信SIMの3GBプランなら900円/月~と業界最安水準。老舗の安心感があるので、DMM mobileより30円高くなっても1GBほど容量が増えるNifMo の方がいいでしょう。端末とセットのスマホセットで申し込めばさらに割り引きが期待できます。BBモバイルポイントのWiFiスポットも追加料金不要で使えるので便利です。

●IIJmio

出典:iijmio.jp

IIJmioはインターネット・イニシアティブ・ジャパン(IIJ)が提供する個人向けインターネットサービスで、格安SIMは特に家族でも使えるファミリーシェアプランが人気です。高速通信できるデータ量が10GBもあり、最大3枚のSIMカードで分け合うことが可能です。専用アプリを利用すれば高速データ通信のオンとオフを設定したり、ひとりの使いすぎを防止したり、子どもに与えるスマホを管理することもできます。

●トーンモバイル

トーンモバイルは全国に約1400店ある TSUTAYAでも購入でき、端末料金や月額使用料でTポイントを貯めることもできるシステムが売りになっています。電話や遠隔サポートのほか、TSUTAYA店舗でもサポートが受けられる体制も徐々にできあがってきています。

さらにTSUTAYA提携だからこそできる便利なコンテンツも多く、スマホで撮った写真をそのままフォトブックにできサービスや、様々な音楽を購入できるアプリも導入されています。回線はNTTドコモなので、全国で繋がる魅力も大きいです。しかも、パケット使い放題で通話基本料を合わせても月額1000円~と非常に安いです。

●楽天モバイル

楽天モバイルはなんと言っても通信速度の速さと、楽天ポイントがもらえるキャンペーンが充実しているところが人気の理由。楽天市場のヘビーユーザーであればなおベストです。人気端末の「arrows RM02」が最も安く買えると言われていますし、月額たった850円で5分以内の電話が無料でかけ放題。ただ、3G専用端末では楽天モバイルのSIMは使えないですし、音声通話SIMの解約手数料が12ヶ月以内だと9800円とかなり高いというデメリットもありますが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

外国株式投資における為替リスクとヘッジを確認しよう

証券会社によっては「外国株式投資」を用意しているところもあります。 例えばワール …

金利の変動が負担に?「金利リスク」について考える

投資におけるリスクには色々なものがありますがそのひとつとして「金利リスク」が挙げ …

東京オリンピックに向けてスポーツ株で儲けよう!

合わせてNISAも活用すれば税金対策もバッチリ! 2020年に東京オリンピックと …

一般信用取引とは何だろう?メリットやデメリットについてチェック

信用取引には2種類あり、一般的に信用取引と呼ばれているのは「制度信用取引」になり …

株式投資の儲け方!儲かる仕組みと損する仕組み

株式投資は国内でも大人気の資産運用手段のひとつです。 これから株式投資を始めよう …

株価アプリを導入してスマートフォンで株取引を実現する

スマートフォンの普及に伴い、今では1人1台所有する時代になってきました。 これに …

株式投資には「市場リスク」がつきもの!どう向き合ってどのように対策するか

「株式投資はギャンブルだ」という人もいます。 しかし一方で「やり方によっては安全 …

制度信用取引は一般的な信用取引のこと!特徴やメリット、デメリットをチェックしてみよう

信用取引には大きく分けると「制度信用取引」「一般信用取引」の2つがあります。 一 …

株主優待について初心者でも分かりやすく紹介!

株式投資は資産運用の定番です。 もちろんお金を増やすことが目的、という人が大多数 …

株主優待をピンポイントで狙う!クロス取引(タダ取り)について勉強しよう

株式投資の魅力のひとつである「株主優待」。 もしかすると「この銘柄は別に欲しくは …