セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

「 株式投資の基本のステップ 」 一覧

節税なら運用益非課税のNISAがおすすめ!

  2016/04/23    NISAのキホン

NISAにおいて購入した商品が値上がりしてしまったり、配当や分配金を出すことで利 …

景気に左右されずに株で儲けるには?上手な銘柄選び

株式投資というのは、どのような銘柄が良いのでしょうか。やはり、少しでも儲けやすく …

NISAで教育費を確保!備えあれば憂いなしとはこのこと!

  2016/04/18    NISAのキホン

消費構造というのは、家計をしっかりと把握するうえで、知っておかなければならないこ …

NISAで教育資金を上手に運用するコツは?

  2016/04/17    NISAのキホン

教育資金として利用することができるジュニアNISAは、基本的には18歳まで払い出 …

赤字拡大で日本経済が破綻するとき、我々はなにをする?

国が破綻することはないという常識はなくなった現代 借金が1000兆円もあり、もは …

スマホ料金を節約する最短ルートは格安SIMを使うこと?

目安としてどれくらい節約できるのか 昨今は生活の必需品となったスマートフォンです …

医療保険には一体いつ入ったらお得になるの?

結論から言うと、若いときに入っておくべき! 医療保険はいつ加入するのがお得なのか …

住宅ローンなどを節約するために繰り上げ返済をするのは本当に効果的?

まず繰り上げ返済の効果を知っておこう! 住宅ローンなど、高額な買いものでローンを …

収入保障保険で節約しながら残された家族を守る!

シンプルな保険ゆえに保険料が安い! いくら節約をしなければならないと言っても、削 …

中国経済の失速で影響を受ける日本経済と日本人の生活

日本のビジネスモデルが正しいのかどうか問われている 中国の経済が著しく成長してい …

円安トレンドが生活に悪影響を与えていることは日本人なら実感するべき

実は消費税増税よりも危ないのが円安 円安とは文字通り日本円が安くなることです。円 …

マイナス金利の時代だからこそ、国際分散投資でリスクヘッジ!

日本国内で資産運用をしている時代じゃない! 金利が下がると株価が上がる。 株式投 …

金利変動が株式投資と節約術に与える密接な関係とは?

金利はつまり10年物の国債金利などの長期金利 一般的な生活において節約というのは …

東京オリンピックに向けてスポーツ株で儲けよう!

合わせてNISAも活用すれば税金対策もバッチリ! 2020年に東京オリンピックと …

素直に嬉しい!株主優待でディズニーランド利用券がもらえちゃう

ディズニー好きにはたまらない株主優待 もはや説明が要らない日本で最も愛されるテー …

なかなか見れない絶景の夜景は株主優待で サノヤスHD

妻の喜ぶ顔が見たいなら…サノヤスHDの株を買おう 造船業で有名なサノヤスホールデ …

株主優待について初心者でも分かりやすく紹介!

株式投資は資産運用の定番です。 もちろんお金を増やすことが目的、という人が大多数 …

一般信用取引とは何だろう?メリットやデメリットについてチェック

信用取引には2種類あり、一般的に信用取引と呼ばれているのは「制度信用取引」になり …

制度信用取引は一般的な信用取引のこと!特徴やメリット、デメリットをチェックしてみよう

信用取引には大きく分けると「制度信用取引」「一般信用取引」の2つがあります。 一 …

株価アプリを導入してスマートフォンで株取引を実現する

スマートフォンの普及に伴い、今では1人1台所有する時代になってきました。 これに …

株主優待をピンポイントで狙う!クロス取引(タダ取り)について勉強しよう

株式投資の魅力のひとつである「株主優待」。 もしかすると「この銘柄は別に欲しくは …

株価の値下がりを気にしないで株主優待ゲット!つなぎ売りのやり方をマスターしよう!

株式投資の魅力である「株主優待」。 銘柄自体はそこまで魅力的ではないけれど、株主 …

株価下落時も収益のチャンス!信用取引の「空売り」をマスターしよう

株式投資について色々と情報を集めていると必ず目にするキーワードとして「空売り」が …

株式投資の儲け方!儲かる仕組みと損する仕組み

株式投資は国内でも大人気の資産運用手段のひとつです。 これから株式投資を始めよう …

ハイリスクハイリターン?株の信用取引の内容やメリット・デメリットを把握しよう

株式投資は比較的ハイリスク・ハイリターンな資産運用のひとつだと言われています。 …

2016年から始まる子ども版NISA口座で家族あたりの非課税枠を増やす!

  2015/09/14    NISAのキホン

2016年からは0歳~19歳の未成年者向けの子ども版NISAが始まることになりま …

史上最大の株式大暴落「ブラックマンデー」について振り返ってみよう

これから株式投資を始めよう!と思っている人は当然利益を期待しての行動でしょう。 …

子供(未成年)でも口座開設できる証券会社は?必要書類なども併せて確認してみよう

証券会社に口座開設して株式投資などを行うのは社会人になってから、というイメージが …

外国株式投資における為替リスクとヘッジを確認しよう

証券会社によっては「外国株式投資」を用意しているところもあります。 例えばワール …

金利の変動が負担に?「金利リスク」について考える

投資におけるリスクには色々なものがありますがそのひとつとして「金利リスク」が挙げ …