セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

オリックス銀行は独自のサービスを提供する信託銀行です!

   

「オリックス銀行」は、プロ野球球団「オリックスバッファローズ」の経営で知られるオリックス傘下の信託銀行です。

かつては山一證券系の信託子会社でしたが、山一證券の廃業に伴ってオリックスに譲渡されました。以来「オリックス信託銀行株式会社」として営業を続けてきましたが、2011年に社名が変更されてオリックス銀行になりました。

オリックス銀行では様々な便利でお得なサービスを提供しているのですが、他行とはサービスの内容などが若干異なるため使い方については注意が必要です。そんなオリックス銀行についてさらに詳しく確認してみましょう。

月に2回まで他行あて振込が無料になります!

他行の口座あてにオリックス銀行口座から振込みを行う場合には、月に2回まで手数料が無料になります。
ただし3回目以降については振り込み手数料として1回あたり432円が請求されます。

また月に2回まで他行あての振込みを無料で利用することができるのですが、このサービスについては「楽天銀行」への振込みは対象外となっているため注意が必要です。

楽天銀行では他行からの振込みにより楽天ポイントを貯めることができるサービスが行われているため、これに対する対策として楽天銀行は除外されているのだと思われます。

ATMを利用したお金の出し入れはできません!

一般の銀行の場合にはATMを利用してお金の出し入れをすることができるのですが、オリックス銀行の場合にはATMを利用したお金の出し入れはできませんので注意が必要です。
お金の出し入れについては他行の口座からの入金や他行の口座あての出金で対応することになります。
前述した月2回までの他行あて振込手数料無料の特典は、このことが理由のひとつとなっているのです。
オリックス銀行の口座を利用するのであれば、別に振込手数料が無料になる他行の銀行口座を開設することを検討してみてください。

他行あて振込手数料が無料になる銀行としては、「住信SBIネット銀行」や「ソニー銀行」などをおすすめします。

オリックス銀行の金利は他行よりも高めに設定されています!

オリックス銀行の「eダイレクト2週間定期預金」は、その名前のとおり預け入れから2週間で満期となる定期預金です。金利については税引き前0.2%となっていますので、ほとんどの銀行の定期預金よりもずっと高めの設定になっています。

預け入れ期間が2週間と短めですからお金が必要な場合にも対応しやすいですし、また自動継続で預け続けることもできるのです。ただし預け入れの最低額が50万円からとなっていますので、利用するためにはある程度のまとまったお金があることが前提となります。

また2週間定期預金以外の通常の定期預金についても高めの金利が設定されていますので、しばらく使う予定がないお金があればオリックス銀行の定期預金に預けることを検討してみてください。

定期預金よりも高金利な金銭信託を利用することもできます!

「金銭信託」は、オリックス銀行ならではの独自の金融商品です。
金銭信託は定期預金よりも社債などに近い金融商品であり、購入した金銭信託が満期になれば元本に加えて利息を獲得することができます。
数ヶ月に1度程度の頻度で販売が行われ、金利は0.3~0.5%となっています。金銭信託の注意点として資金を企業に貸し付けることになりますので、貸付先の企業が倒産してしまった場合などには元本が保証されない場合があります。
また定期預金とは異なるため預金保険制度の対象とはなりません。
ちなみにこれまでにオリックス株式会社やソフトバンク株式会社などを貸付先とする金銭信託が販売されているのですが、いまのところ全ての金銭信託が無事に満期を迎えています。また金銭信託は100万円以上100万円単位での販売となりますので、ある程度まとまった資金があることが利用のための前提となります。

オリックス銀行を活用してお金を上手に増やしましょう!

オリックス銀行には様々なメリットがあるのですが、他の銀行とは若干異なる部分があるため利用の際には注意が必要になります。
日常生活のために利用するよりも、お金を貯めたり増やしたりする専用口座として利用することを検討してみてください。またオリックス銀行では「オリックス・バッファローズ」を応援する様々なキャンペーンも開催していますので、プロ野球ファンの人にもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

セブン銀行はATMを中心とした事業を行う銀行です!

「セブン銀行」はセブンイレブンやイトーヨーカドーなどを経営する「アイ&ワイグルー …

普通預金の振込手数料を節約するコツを紹介

ビジネスなどで銀行口座から別の口座にお金を動かすときに、振込手数料の発生する可能 …

普通預金でお金を預けていると課税される?納税はどうやって行うの?

普通預金口座を開設している人は、一度自分の預金通帳を見てみましょう。 そうすると …

新生銀行では様々な提携ATMを手数料無料で利用することができます!

「新生銀行」は、1998年に経営破綻した日本長期信用銀行をルーツとして設立された …

大和ネクスト銀行の魅力と特徴!

目次1 大和ネクスト銀行の魅力2 大和ネクスト銀行とは3 特徴とメリット4 特徴 …

ネットバンクの定期預金「ネット定期」のメリットとデメリット

インターネットの普及に伴って知名度・利用者ともに増えているネットバンク。楽天銀行 …

生活に密着しているイオン系列の大型スーパー!「イオン銀行」と私たちの生活の関係は?

今どこにでもあるイオンモールやイオン系列の大型スーパーですが、私たちの生活になく …

ゆうちょ銀行が提供するオンラインサービスが「ゆうちょダイレクト」です!

郵政民営化法案の交付に伴い、日本郵政公社から主に郵便貯金事業等を引き継ぐことによ …

住信SBIネット銀行はメリットが豊富な超人気のネット銀行です!

「住信SBIネット銀行」は三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で設立し …

普通預金のお金をほったらかしにするとなくなる?預金の消滅時効のお話

2012年に時の政府は、休眠口座をその前年に発生した東日本大震災の復興財源に充て …