セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

え?捨てるなんてもったいない!食材の端材をごはんの美味しいおかずに変身させよう!

   

料理をしていると、野菜の皮だったり、種だったり捨てるところは結構多いですよね。

もちろん野菜だけに限りません。実はほとんどの端材は調理することで美味しく食べられるんです。要は工夫次第なんですね!栄養価が高いことも多いので、ぜひ積極的に料理してみましょう!

●もったいない!ピーマンの種天


ピーマンの種、へたは捨てている人が圧倒的多数だと思います。しかしそれはもったいない!実はピーマンの種、ワタ(中央の白い部分)は、私たちが普段口にしている緑の部分の10倍以上もの栄養があるんだとか。ゴマ、ひまわりの種、かぼちゃの種、最近だとチアシードなど種の持つ栄養価の高さはご存知の通り。当然ピーマンの種の栄養満点なんですね!ちなみに唐辛子に含まれるダイエット成分として有名な【カプサイシン】も豊富に含まれているそうなので、ダイエット、冷え性対策にも良さそう!アレンジレシピで美味しくいただきましょう。

【材料】
ピーマンの種:有るだけ
小麦粉:100g
マヨネーズ:大さじ2
水:150cc

【作り方】
1.ピーマンの種とワタ、へたを用意します。特に何もする必要はなし。緑の部分は好きな料理に利用してOK。

2.小麦粉、マヨネーズ、水を溶いて、てんぷらのタネを作ります。ここにピーマンの種を投入。

3.180度に熱した油に入れて揚げます。最初はジュワーっと高い音が出ますが、次第に泡と音が小さくなってきます。これで出来上がり!

出典:cookpad.com/

 

【作ってみた感想】

ピーマンの種は捨てるもの、という印象がありましたが、栄養価が高いのは知りませんでした。以前、テレビで紹介されてから色々なレシピが登場した様子。

作り方としては良くあるかき揚げのようなものなので、特に難しいことは無いと思います。うまくまとまらない!という方は市販のてんぷら粉を使うとより簡単かと。

肝心の味は…というと、ヘタとワタに甘みがあって美味しい!種の味は良く分かりませんでしたが、食感がプチプチッとしていて楽しかったです。

普段から使うことが多い、もはや常備野菜のひとつになったピーマン。今度からはタネやワタは捨てずに冷凍保存しておくと良いと思います。冷凍すれば1週間以上持つと思います。

味付けは塩や麺つゆで。天つゆがあればもちろんそれで。個人的には濃縮していない麺つゆに少し醤油を足して(5:1くらい)そこにちょっとだけわさびを入れたら美味しかったです。

 
 

●大根の葉っぱとおじゃこの炒め合わせ


冬の定番野菜、大根。葉っぱは捨ててしまう人も多いのではないでしょうか。しかしそれはもったいないです!

大根の葉っぱには大量の食物繊維、ビタミンA、C、ベータカロテン、カルシウム、鉄分etc…。いわゆる緑黄色野菜の栄養がたっぷりと詰まっています。その栄養価はほうれん草、小松菜に匹敵するレベル!それを捨てているのは相当な損ですよね。ちなみに体を温めてくれる効果があるので、冷え性やダイエットにもgood!アレンジレシピにも活用しやすいので色々と試してみましょう。

【材料】
大根の葉っぱ:1本分
ちりめんじゃこ:好きなだけ
いりごま:好きなだけ
ごま油:大さじ2
醤油:大さじ2
みりん:大さじ1

【作り方】
1.大根の葉っぱはしっかりと洗って、歯ごたえが残るように、ひとつまみの塩を加えたお湯でサッと茹でる。

2.茹でた葉っぱは水にくぐらせる。アク抜き。特にアクが気にならないのならそのまま放っておいて荒熱が取れるのを待つ。しっかりと水気を絞って小さく刻み、調理しやすいように準備する。

3.フライパンにごま油を入れて、熱する。香りが足ってきたら葉っぱを入れて、しんなりするまで炒める。

4.残りの材料をすべて入れて、水気がなくなるまでしっかりと炒める。最後に煎りゴマを混ぜ合わせたら完成!唐辛子をちょっと加えるとピリ辛大人味に。

じゃこの代わりに鰹節を使っても美味しく作れます。

出典:cookpad.com

 

【作ってみた感想】

大根の葉っぱを使ったアレンジレシピは色々とありますが、汎用性の高さからこのレシピがオススメ!副菜としても良いですし、お弁当のご飯に乗せても美味しいです。おにぎりの具にしても良いですね。

フライパンから取り上げる直前にもう一回ごま油をかけると、より風味が増して美味しい。ですがカロリーがちょっと気になるのでダイエット中の方は控えたほうが良いかもしれません。

味が薄いと感じたら、醤油か鶏がらスープの素で塩気を足してあげるとgood。カリカリ梅干を2~3個みじん切りにして混ぜるのも美味しいですよ!

ちなみに大根の葉っぱを使ったアレンジレシピですが、チャーハンの具材や味噌汁に入れても良いですし、おひたしにしても美味しいです。独特なクセがありますが、何にでも使える万能野菜かも!

 
 

●エビの殻でカルシウム摂取!


エビチリやエビマヨなどエビが大好きな日本人。エビの殻は基本的に捨ててしまうものですが、実はカルシウムがたっぷりで、現代人に必要な栄養素がギュギュッと濃縮されているんだとか。捨ててしまうのはもったいないですね。そこでおやつ感覚で、おつまみ感覚で楽しめるエビの殻のアレンジレシピを紹介。

【材料5人分くらい】
エビの殻:20匹分
塩小さじ:1/2
オリーブオイル:小さじ2

【作り方】
1.オーブン皿にクッキングシートを敷いて、その上にエビの殻を置く。ボイルエビならそのままで、生エビならしっかりと洗って水気を切ってから。

2.エビの殻にオリーブオイル、塩を振りかけて、ざっくりと混ぜ合わせ平らに広げる。

3.オーブンを160度で15分、180度で5分に設定。あとは加熱するだけで完成!

4.ガーリックパウダーやコショウ、パプリカパウダー、カレー粉など色々とアレンジができる!

オーブンによって加熱時間にばらつきがあるので、様子を見ながら。基本的にパリッと焼けたら完成でOKです。塩を控えめにして素材の味を楽しむ分量になっているので、おつまみとして楽しみたいなら熱いうちに塩をひとつまみ。

出典:cookpad.com

 

【作ってみた感想】

捨ててしまうエビの殻がこんなに美味しくなるのに驚き!おせんべいのような、本当におやつやおつまみにピッタリの味わいになります。パリパリと堅いので、よく咀嚼して食べることになり、意外と満腹感も得られます。ダイエット中のおやつにも良さそうですね!

味付けもアレンジしやすいレシピですが、レモン汁をかけると結構美味しかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

おからを使ってヘルシーで節約にもなるつくねレシピ

つくねは子供から大人まで人気の高いメニューですが、健康のためにもヘルシーに作れる …

激旨!ピリ辛!パパもお財布も大満足な節約鶏皮レシピ

急な出費が続き気づいたらお財布がピンチ!もやしやひき肉で節約料理を作るも、家族か …

材料は至ってシンプル!!簡単お好み焼き!

節約料理といえば定番のお好み焼き。 ごはんを炊いていないときにでも主食にもなるお …

寒い季節は豆腐で簡単!豆腐のホワイトソースで作るヘルシーグラタン

これからやってくる冬の季節は、あたたかいグラタンが食べたくなります。 トロトロの …

余ったお餅をおやつにリメイク!某スイーツ店の再現レシピ

お雑煮用の切り餅に役目を果たした鏡餅。お正月が過ぎてしまうと、意外とお餅が残って …

スライスチーズと水切りヨーグルトでつくる節約ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキといったら普通はクリームチーズを使ったり、中にはクリームチー …

くつくつ煮るだけ簡単!醤油ベースのもつ鍋

肌寒くなってきて、鍋の美味しい季節になりましたね!みんなでわいわい一つの鍋を囲ん …

フライパン一つで簡単らくちん、ワンポットトマトパスタ

一人分のごはんを作るのは面倒。後片付けもできる限りやりたくない! でも、おなかが …

桜の塩漬けを使って可愛いピンク色!春を感じる桜稲荷

春らしい見た目の、可愛い一品を作りたい! でも、手先があまり器用じゃない。そんな …

もやし一袋をふんだんに使った節約キッシュ

お給料日前でお財布がピンチとか、ちょっと今月は使いすぎたから節約したいという時に …