セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ホットケーキミックスでおやつに最適なカントリーマァム風チョコチップクッキー

   

カントリーマアムは不二家が販売しているクッキーで、日本には類似品も少なく、アメリカのホームメードクッキー感覚のクッキーとして市場に受け入れられています。
おいしさの秘訣はカカオマスや生地自体の二重構造など、製菓メーカーならではの技術がふんだんに用いられています。

そのため通常の小麦粉を用いる手法ではなかなかカントリーマアムのようなサクッとほろっとという食感に行きつきません。
そこでホットケーキミックスを使い、生地の水分を調節することで故意にサクッとほろっとという食感に仕上げるためのレシピを紹介します。手作りのおやつでお子さんや自分でもティータイムを楽しみたい方にはとってもお勧めで、覚えておくと何かと便利なレシピであるといえます。

<材料> 8個分
ホットケーキミックス:60g
片栗粉:30g
スキムミルク:5g
バター:大さじ4
はちみつ:大さじ2
バニラエッセンス:4滴
チョコチップ:たっぷり

<作り方>
1.オーブンを170度に予熱します。
2.ボウルにホットケーキミックス、片栗粉、スキムミルク、バター、はちみつ、バニラエッセンスを入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
3.2にチョコチップを入れ、軽く混ぜ合わせます。
4.手で成形します。真ん中を少しくぼませます。
5.天板にクッキングシートを敷き、生地を並べます。
6.170度に予熱したオーブンで10~15分焼きます。
7.焼き上がったらクッキングシートごと取り出し、そのまま粗熱をとります。粗熱がとれたらクッキングシートから外して冷まします。

<ポイント>
形成する際、生地の厚みを薄くしてしまうと普通のクッキーになってしまいます。カントリーマアム風にするために、生地は厚く形成しましょう。
また、生地の表面のくぼみをつけることも、よりカントリーマアム風に仕上げるポイントになるので忘れないようにしましょう。

5の工程で、天板に生地を並べるときは膨らむので間隔をあけましょう。表面にはあまり焼き色はつかなくてよいです。裏面がほんのりキツネ色になっていれば焼けているサインになります。

クッキングシートから取り外すとき、焼き立てはやわらかく壊れやすいので丁寧に扱うように注意しましょう。美味しく焼くポイントは、普通のクッキーよりもやや低めの温度で焼き上げることです。

中身のホロホロ感のためにゆっくりじっくり焼いていきましょう。
場合によっては生地が生焼けのような感覚のまま残りますが、取り出した後の余熱でも固くなっていくので、それほど心配は必要ありません。

カントリーマァムは不二家が発売している2重の生地が美味しいクッキーです。ホームサイズなどが人気ですが、コンビニでは味を変えた小さなパックも発売されています。

昔から日本人には親しまれていますが、日ごろ自分で作るクッキーをもっと柔らか食感にしてカントリーマァム風に仕上げたいと思い、小麦粉ではなくホットケーキミックスで作ったところ、意外なほどのホロホロ感があり、自作できるクッキーとしてカントリーマァムが加わりました。
市販されている商品と同じように、たくさんのチョコチップやココア味、抹茶味など幅広いレシピの基礎となるので、まず柔らか食感のクッキーが食べたい方はこのレシピに挑戦してみると美味しく作れると思います。

クッキーはイベントなどの時にもたくさん焼くことができ、レシピも簡単なので、ぜひ覚えておいてほしい一品です。
今回はカントリーマァム風のクッキーというレシピを紹介しましたが、自宅でクッキーを焼く方は少なくないと思います。普通のクッキーと違うところは、生地が分厚く、中にアレンジがしやすいうえ、やや低めのオーブンで焼くところです。

生地が分厚いとしっかり火を通すためにゆっくり焼き、表面のサクサクと中のホロホロを同時に達成することができます。
中に入れるチョコチップは、表面に出るくらいたっぷりと入れましょう。そうすることでいろいろな食感が楽しめるだけではなく、好きなチョコチップを思いっきり楽しむことができます。そもそもチョコチップをたくさん入れるのは個人的な好みでもあるので、好きなだけ投入しても大丈夫です。

自作できる楽しさと食べる楽しさを味わってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

木綿豆腐でダイエットにもピッタリなローカロリーなタコミートレシピ!

月末になると、お財布がピンチになってきて大変!そんな時でもこのお助けレシピがあれ …

簡単!ヘルシー!油揚げリメイクライスコロッケ

ライスコロッケって作るのめんどくさそう… ご飯丸めて衣付けて揚げなきゃいけないん …

こどもと一緒に楽しく作れるポン菓子チーズボール

昔なつかしのポン菓子。そのままいただいてもおいしいですが、いつものポン菓子を使っ …

鶏ささみでつくる♪節約やわらかピカタ

本格的なピカタも美味しいですが、もっとお手頃でお財布にも優しい鶏ささみを使ってみ …

小腹がすいた時や夜食にぴったりのマロニーでヘルシー塩ラーメン

時々なんだか無性に食べたくなるのがラーメン。 しかし、カロリーが気になる時や家に …

厚揚げとガリとじゃこの味付けいらずな簡単炊き込みご飯

ガリの甘酸っぱい味が大好きなのですが、お寿司と一緒に食べる以外に、何か良い方法は …

鮭と油揚げとジャガイモで出来る簡単節約料理

安い塩鮭と油揚げとじゃがいもの3品と言う簡単料理です。 手順は「鮭を焼いてほぐす …

カフェ・デュモンド風の、外はカリッと中はもちもち、チョコバナナベニエを作ろう!

「ベニエって何?」ちょっと聞きなれない名前ですね。 ベニエとは簡単に説明すると「 …

意外と簡単!ホットケーキミックスでバームクーヘンを少しアレンジ!チョコ掛けバームクーヘンのレシピ

最近デパートのお菓子売り場や、ネット通販でも人気上位に位置するのがバームクーヘン …

駄菓子のあんず棒で万能アジアンソースができちゃう

あんず棒といったら子供の頃に駄菓子屋さんでも売ってる有名なお菓子ですよね、 あの …