セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ホットケーキミックスで和菓子に挑戦!あんこたっぷりどら焼きのレシピ

   

和菓子はスイーツ好きな方々の間でも太りにくいスイーツの代表として有名です。
あんこや和菓子に使われる甘味の中には、素材の甘味を活かしたものが多く、砂糖の使用量が少ないこと、油脂の使用量が少ないことが太りにくさの理由となっています。その中でもどら焼きはお茶うけにしてもよし、自分へのご褒美としてもよし、プレゼントにもよしといろいろな面がそろっています。

またほかの和生菓子に比べて日持ちもしやすいという利点もあります。
どら焼きをはじめ和菓子は生地をどれほど上手に焼くかによって食感が全く異なります。

その不安をホットケーキミックスでカバーできるレシピをここでは紹介します。市販のあんこでもいいので、たっぷりあんこのどら焼きを作ってください。

<材料> 5個分
ホットケーキミックス:150g
卵:2個
キビ砂糖:大さじ2
はちみつ:大さじ1~2
水:大さじ1
あんこ:たっぷり

<作り方>
1.ボウルに卵を割り入れて溶きます。キビ砂糖を加え、泡だて器でよく混ぜ合わせます。
2.1にホットケーキミックスを加え、ゴムベラでさっくりと粉っぽさがなくなるまで混ぜます。水を少しずつ加え、滑らかな生地にします。
3.熱したフライパンに油を薄く敷きお玉2/3の量の生地を流しいれ、弱火で焼きます。表面にプツプツと穴があいたら裏返し、10~15秒焼き、すぐに取り出します。これを10枚分繰り返します。
4.焼きあがったら濡れ布巾をかけて冷まします。
5.焼き色がついた面が外側になるようにあんこをたっぷりとはさみます。

<ポイント>
生地を焼くときは必ず弱火です。火加減に注意しながら、焦がしてしまわないように焼いていきましょう。
生地の表面全体にムラなくプツプツと気泡の穴があき乾いてきたら、裏返しのサインなので裏返してください。裏面はすぐに火が入るのでさっと焼けば良いです。焼き上がった生地は、乾燥を防ぐためにすぐに濡れ布巾をかけましょう。濡れ布巾が無い場合は、ラップで包んでおきましょう。

乾燥してしまうとパサパサとしたどら焼きになってしまいます。キビ砂糖とはちみつを加える量はお好みで加減してください。甘さ控えめの場合でも、はちみつ大さじ1程は加えましょう。より本格的で優しい風味のどら焼きにするために、はちみつを使用することがポイントです。

和菓子はおいしいのだけれど、保存も利かないものが多いことに加え、種類も多く選べないことも多かったので、自宅であんことホットケーキミックスで何とか和菓子を作れないものかと試行錯誤し、自分が好きなあんこ多めのどら焼きを作ったところ、お店で買うよりも自分好みの味に仕上がったので、それ以来は自作しているレシピです。

最中に関しても同じことが言えますが、あんこは食べる直前に挟むのが一番おいしいのではないでしょうか、生地の食感とあんこの甘さが混ざる瞬間においしさを見出すこともできます。またこのレシピであれば簡単に作ることができるので、日持ちが効かない和菓子を選ぶ必要はなく、食べたい時にすぐ作ることが可能なので、和菓子初心者にもお勧めのレシピです。

どら焼きは古くから日本の和菓子として全国で食べられてきました。
起源は諸説ありますが、武蔵坊弁慶が感謝の意を表すために薄く焼いた生地にあんこを乗せて食べさせたのが始まりだとか。現在もほとんどのお店で売られている2枚の生地であんこを挟む形状になったのは大正時代からのことです。

このころにはホットケーキも伝来しており、その影響を受けて現在の形になりました。
この生地の作り方さえ覚えていれば、生クリームをあんこの周りに絞って生どらにしてみたり、自家製プリンを固めに作って間に挟んだプリンどらなども作ることができます。

各地でどら焼きの派生形が名物になっている事例はたくさんありますが、食べたくなったらその場で食べることができるというメリットがあるので、自作してみることをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

白米入れても材料5つだけで本格的なくるみだれの五平餅

今日は旦那も早く帰ってくる!家族揃って皆でお家ご飯!と思ってご飯を沢山炊いたのに …

トマトを使って簡単に本格派のキーマカレー!冷凍保存もできるコツとは

簡単に洋食を食べたいときに頼りになるのがトマト缶です。 保存も可能でなおかつお財 …

お肉は必要なし!木綿豆腐で作る鶏そぼろ風レシピ

豆腐は安価でボリュームがあり節約にはもってこいの食材です。 また、低エネルギーで …

小腹も満たせる「うどんで簡単!三つ編みドーナツ」

朝晩がぐんと冷え込んできた最近ですね。 お夕飯にお鍋をして、最後のしめにはうどん …

ひなまつりやお花見にも。可愛くて食べるのがもったいないひし餅風クッキー

ひなまつりの食べ物と言えば「ひし餅」が定番ですよね。 今回ご紹介したいのは、そん …

木綿豆腐でドライカレー!肉を使わないアイディアダイエットレシピ

暖かくなってきて、ミニスカートやショートパンツなどの肌の露出も増え始めるこの季節 …

簡単におとなヘルシーなバナナアイス!

おいしくて簡単につくれます。 痛んで安売りしてたバナナでも…あらふしぎおいしいア …

豆乳でカロリーダウン!簡単ヘルシー豆乳でいちごムースレシピ

疲れた時、無性に甘いものが食べたいけど、カロリーが気になる!と甘いものを我慢して …

毎日大家族の献立って考えるの大変。マンネリ化しないレシピで皆でワイワイご飯を楽しもう!

2世帯以上で生活していたり、子供が多かったりと、いわゆる「大家族」にはメリットと …

節約とりのささみとレンコンとキノコの照り焼き

ガッツリお肉が食べたいけど、お給料前で、お財布が寂しくて買えないというときに覚え …