セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

アレンジ自在!ホットケーキミックスで楽しいフルーツたっぷりデザートピザ

   

日本のピザが上陸したのは1944年とされています。
イタリアの特務艦に搭乗していた乗組員によってもたらされたそうですが、デザートピザが定着したのは実はアメリカ統治下であった沖縄のほうが早かったのだとか。

イタリア発祥のピザではありますが、はちみつやフルーツをのせたデザートピザはアメリカでの発展をした後に日本に持ち込まれています。
定義は様々あるようですが、トマトソースを使わないこと、フルーツをのせることがデザートピザの定義の様です。

ピザ生地は難しくはありませんが、ホットケーキミックスで作ることによりさらに奄美などが増してデザートにぴったりになります。
ここではフルーツをふんだんに使い、生地も簡単に作れるデザートピザを紹介し、ちょっとしたアメリカ気分になるようなピザのレシピを紹介します。

<材料> 1枚分
ホットケーキミックス:150g
オリーブオイル:大さじ1
水:50㏄ 塩:小さじ1/2
オレンジ:1個
ブルーベリー:お好みで

 <カスタードクリームの材料>
卵:1個
砂糖:40g
小麦粉:20g
牛乳:200㏄

<カスタードクリームの作り方>
1.耐熱ボウルに小麦粉と砂糖を入れ、よく混ぜ合わせます。
2.1に卵を割り入れ良く混ぜます。
3.牛乳を入れさらに混ぜ合わせます。
4.耐熱ボウルにラップをして、600Wの電子レンジで2分加熱します。
5.ラップを外し、ダマがなくなるようにカスタードクリームを混ぜてさらに600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。

<デザートピザの作り方>
1.オレンジは丸みに沿って白い部分が残らないように包丁で皮を剥き、薄皮にそって切り込みを入れて果肉だけを切り取ります。
2.ボウルにホットケーキミックス、オリーブオイル、水、塩を入れ捏ねます。
3.クッキングシートの上に生地をのせて手でよく伸ばします。
4.3にカスタードクリーム、切ったオレンジとブルーベリーを散らします。
5.200度に予熱したオーブンで13分ほど焼き上げます。(オーブンの種類によって焼き時間が変わるので、様子を見ながら焼くようにしましょう)

<ポイント>
ピザの生地は滑らかになりまとまるまで捏ねましょう。
3の工程でピザ生地を上手く伸ばすポイントは、クッキングシートに生地をのせ手で軽く押さえて平らにします。この時、指や手のひらの付け根を使い丸く押し広げていくとよいです。
中心は薄く、縁にいくにしたがって厚くし、みみを作ります。みみを作ることにより、フルーツから流出する水分を防ぐこともできます。

本場イタリアのピザ生地は、めん棒で伸ばさず手のひらで伸ばしていくのがコツなので頑張りましょう。
ピザ生地にフルーツをのせる際は、彩りよく並べると見た目もカラフルで華やかになります。フルーツは、今回はオレンジとブルーベーリーで作成しましたが、いちごやバナナ、黄桃やイチジクなどをのせても美味しいです。

カスタードクリームを作るときは、滑らかなクリームになるようにその都度よく混ぜましょう。電子レンジの種類によって加熱時間が変わるので、クリームの様子を見ながら調節してください。

ピザ生地はいろいろな場面で有効活用ができます。
例えば普通にピザを食べたいときだけではなく、スイーツとして食べたいときにも簡単に作れる生地として重宝します。
今回は自分一人でもピザが食べたいという時に、簡単に作れて、しかも上に乗せるものを変えるだけでスイーツに早変わりできるものを作りたいということで考案しました。

そもそも生地自体に癖や味がほぼないので、自分好みにアレンジは無限に可能です。
市販のピザは金額も高く、メニューも自分が好きなものでなかったり、甘いものがほぼなかったりと、選択肢がないことがほとんどですが、自宅で作ると自分の好きなフルーツやクリームを乗せて焼くだけなので簡単に、バリエーションも豊富なデザートピザが作れるという点がこのレシピお勧めのポイントです。

デザートピザは先述の通り、アメリカから日本にもたらされましたが、日本ではまた独自の発展を遂げ、クリームやフルーツの限らず和風の味付けであるあんこやきなこなどを使うことも可能です。
ズバリどんな味でも合うのがこのデザートピザの特徴であるといえます。

もちろんパーティーのひと品としても大好評間違いなしですが、デザートや朝食にももってこいなので、1日のその場面であっても食べることができます。
自宅にあるのが缶詰のフルーツであっても生のフルーツであっても、レシピには全く影響はありません。

好きなものを乗せて焼くだけなので、とても簡単です。自宅にある材料がデザートピザとしてさらにおいしく変化していく様子を楽しみながら作ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

簡単!漬けるだけキャベツの芯でできる浅漬け

野菜炒めやお好み焼きに入れたり、揚げもののつけ合わせにしたりするキャベツ。 葉の …

オリーブオイルでつくる!簡単きゅうりのお漬物レシピ

約95%が水分というきゅうりは夏を代表する野菜です。シャキッとした食感がおいしく …

ホットケーキミックスがタルトに変身!お手軽レモンタルトのレシピ

今回はレモンタルトをホットケーキミックスで作ります。 タルト生地を作ると聞くと非 …

5分で完成!ご飯のお供を上品な副菜に

毎食の献立に困っている方に朗報!簡単であっという間に出来てしまうなめたけの和え物 …

ミネラルウォーターで作る水ゼリーを一年中楽しむ方法

人体の約60%は水でできています。専門家の中には最低一日1.5リットルの水を補給 …

アレンジ自由、簡単で本格的なジャンバラヤ

ジャンバラヤはケイジャン料理の代表的な料理の一つです。 魚介やお肉、野菜を香料で …

切り餅を使ったもちもちでふわふわのパンケーキレシピ

お正月に買った切り餅が、まだたくさん残っていて困ってますという方はいらっしゃいま …

余ったエビチリでも!餃子の皮でエビチリ包み焼き

セールで手に入れた大量のエビを美味しく食べたい。 餃子の皮が中途半端に余ってしま …

鶏砂肝とクレイジーソルトのやみつき料理

安い鶏の砂肝を使ったマリネ?ピクルス?新しいサラダ感覚の料理です。 クレイジーソ …

余った野菜を消費!簡単に豪華なロシア料理、ボルシチ!

世界の三大スープ料理の一つ、ボルシチ! ロシアのみそ汁とも呼ばれるくらい、ロシア …