セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

手間をかけずにカフェの逸品を!ホットケーキミックスでコーヒーチョコマシュマロスコーン

   

ホットケーキミックスはいろいろなお菓子に使えることで有名ですが、今回はスコーンに変身をするレシピを紹介します。
普通のレシピではスコーンやそのほかのお菓子も同じですが、ベーキングパウダーや砂糖の量の調整なども難しく、簡単には作れないこともあります。

それらのレシピをホットケーキミックスでは簡単にまとめるだけではなく、アレンジの幅を利かせるようにしてくれるのがホットケーキミックスです。
スコーンにはいろいろなアレンジが可能で、今回紹介するようにチョコチップやマショマロのほかにも雑穀や抹茶などを入れてもおいしいレシピとして成り立ちます。
ここでは王道のチョコスコーンに一つアレンジ加えたマシュマロスコーンのレシピを紹介し、午後のティータイムにも役立つものとして役立てていただきたいです。

<材料> スコーン8個分
ホットケーキミックス:200g
バター:50g
インスタントコーヒー:小さじ1
牛乳:50㏄
チョコレートチップ:30g
マシュマロ:4個

<作り方>
1.ボウルにホットケーキミックス、常温に戻しやわらかくなったバター、インスタントコーヒーを入れさっくりと混ぜます。
2.1に牛乳を3回に分けて入れます。
3.マシュマロを1個を4等分します。切ったらチョコチップも一緒に2に入れ、さっくりと混ぜあわせます。
4.生地をひとまとめにしたら、ラップを敷いたまな板の上に出し、2㎝程度の厚さの円形に伸ばします。伸ばしたら、三角形になるように包丁で8等分に切り分けます。
5.天板にクッキングシートを敷き、スコーンの生地を並べ、170度に予熱したオーブンで25分焼きあげます。

<ポイント>
チョコチップやマシュマロを入れる量はお好みで調節してください。
入れすぎてしまうと生地がまとまりにくくなるので気をつけましょう。2の工程で、牛乳は1度に全部入れず数回に分けて入れます。ダマになりにくくムラなく混ぜることができます。ホットケーキミックスの粉っぽさが気になるようであれば少し牛乳を足してください。

しかしここで牛乳を入れすぎてしまうと、生地がベチョベチョになってしまい、まとまらなくなってしまうので注意しましょう。
スコーンは三角形に8等分に切り分けますが、四角形に8等分に切り分けても良いです。5の工程でスコーン生地を天板に並べる際は、間隔を空けて並べましょう。

間隔を空けずに焼いてしまうと、焼いた時に膨らんだ生地がくっついてしまいます。
焼き上がりの目安は、スコーンに程よい焼き色がついたころです。くっついても後で切り離すことはできますが、見た目のきれいさは重要なので、離すことを忘れないようにしましょう。

スコーンは昨今のカフェブームに乗って全国的に普通に食べられるようになりました。
その影響で自作する方も多いのではないでしょうか。スコーンはお菓子類の中でも比較駅簡単な方で、材料に選択の幅が多いのが特徴です。中に入れる材料によって、記事に入れる砂糖の量などの調整は必要なものの、それ以外は基本的に何を入れても大丈夫です。

今回のレシピは家庭に余っていたチョコとマシュマロとインスタントコーヒーを使って、何かお菓子ができないものかと考案しました。
ただベーキングパウダーや粉をふるう工程に時間をかけられないため、ホットケーキミックスで代用しています。ホットケーキミックスを利用することで、いろいろなお菓子が定番化することが可能です。

スコーンはスコットランド発祥の食事用のパンの一種で、スコットランドでは日本で食べられる小麦粉製のほかに、大麦、オートミールを利用したものもあります。
ベーキングパウダーの登場によって現在の形になりましたが、それ以前は丸いパンの様な形であったそうです。

イギリス全土では食事用のものとして食べられるほか、ティータイムにもたびたび登場します。

イギリスではジャムなどを添えたスコーンと紅茶の組み合わせでクリームティーという文化があり、ティータイムの基本形です。
このスコーンのすごいところは、ナッツやフルーツ、クリームや砂糖などのとの相性が抜群に良いところです。今回はレシピでチョコチップとマシュマロ、コーヒーを加えましたが、それ以外にも多数の組み合わせがあります。

自作する際は合わせてみたい材料を加える楽しさも味わえる、簡単なお菓子として定番化しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 65
    follow us in feedly

  関連記事

ブランデー、飾っておくだけでは勿体ない!エビの殻を使って高級フレンチにチャレンジ

お土産で頂いたり、一体いつ買ったのか分からないなど、謎に眠っているブランデーはあ …

お豆腐使用でカロリーオフ!甘さ控えめのもちもちパンケーキレシピのご紹介です。

パンケーキはとってもおいしい食べ物ですよね。バターやはちみつ、ジャムや果物を添え …

お財布にやさしい。もやしと納豆のオムレツ

お給料日で節約したいけど、寂しいおかずは食卓に出したくない。。 そんな時はこのゴ …

カフェ・デュモンド風の、外はカリッと中はもちもち、チョコバナナベニエを作ろう!

「ベニエって何?」ちょっと聞きなれない名前ですね。 ベニエとは簡単に説明すると「 …

余った野菜を消費!簡単に豪華なロシア料理、ボルシチ!

世界の三大スープ料理の一つ、ボルシチ! ロシアのみそ汁とも呼ばれるくらい、ロシア …

揚げ玉がアクセントのサクサク和風オムレツ

うどんやお蕎麦、お好み焼きなどに入れる揚げ玉ですが、市販で買ってくると、どうして …

アレンジ自在!ホットケーキミックスで楽しいフルーツたっぷりデザートピザ

日本のピザが上陸したのは1944年とされています。 イタリアの特務艦に搭乗してい …

残ったごぼうを使った鶏ごぼうゆず胡椒風味

月末が近づいて懐が寂しいときに、葉物野菜が軒並み高騰して家計に厳しい価格状況。 …

とっても簡単!子どもも大好きピーマン春雨

ご近所さんからのおすそ分けで、ピーマンをいただいたけど、定番のピーマンの肉詰めは …

チーズケーキはフライパンで作る-2つのオススメレシピ

チーズケーキが大好きな方は大勢いらっしゃるかもしれません。ただ、お店で販売してい …