セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

お肉は必要なし!木綿豆腐で作る鶏そぼろ風レシピ

   

豆腐は安価でボリュームがあり節約にはもってこいの食材です。
また、低エネルギーで良タンパク質、胃腸にも優しいと健康効果が高いことでも知られています。
しかし、あっさりしすぎで物足りないと感じたり、大豆の風味が苦手だったりとあまり食べないという方もいると思います。

これは、給料日前で金欠の方や、ダイエット中だけどお肉が食べたい!とい方、お豆腐が苦手な方にもお勧めのレシピです。
淡白なお豆腐を、香り高い玉ねぎ、にんにく、しょうがと炒め、味噌ベースで味付けをすることで、食欲をそそる味わいになっています。
そして炒めた豆腐の食感はまるで鶏そぼろ!
ごはんはもちろん、パンやそうめんにも合う一品です。
冷蔵庫で3日ほど日持ちしますので、ぜひ様々なアレンジを楽しんでください。

<材料>
木綿豆腐・・・2丁
玉ねぎ・・・・1個
にんにく・・・1かけ
しょうが・・・1かけ
かつおぶし・・・5g
ごま油・・・適量
合わせ調味料
A 味噌・・・大さじ1
A 醤油・・・小さじ1
A みりん・・・大さじ1
A 酒・・・大さじ1
味見をして薄いようなら塩コショウを追加

<作り方>
1.木綿豆腐はしっかりと水切りをします。
  キッチンペーパーを2枚重ねにして、豆腐を包み耐熱皿にのせ、ラップをせずに500wで1分半ほど電子レンジでチンします。
  さらにお皿など重石をしてしばらく置くと、しっかりと水が切れます。
2.玉ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにします。
3.Aの合わせ調味料を合わせておきます。
  味噌が溶けにくいのでしっかり溶かしましょう。
4.中火で熱したフライパンにごま油をひき、にんにく、しょうがを香りが立つまで炒めます。次に玉ねぎを炒め、色が変わってきたら木綿豆腐を崩しながら加えます。
  木綿豆腐は水分が飛び、鶏そぼろのようにぽろぽろになるまでしっかり炒めましょう。
5.合わせ調味料を入れを水分を飛ばしたらかつおぶしを加え混ぜあわせます。

<ポイント>
木綿豆腐のそぼろを作るときのポイントは、お豆腐の水切りです。
お豆腐の水切りというのは、面倒だと感じる方も多いと思います。
つい水切りを省いてそのまま料理してしまう人も多いのではないのでしょうか。

確かに料理によっては水切りしてもしなくても変わらないものもあるかと思います。
しかし、このレシピにおいては水切りは必須です。

このひと手間を加えるだけで、仕上がりに大きく差が出ます。
水切りをしないでお豆腐を炒めると、お豆腐からたくさんの水分が出て、
いつまでも水分が飛ばず炒めきることができません。

また、水分をしっかり飛ばさないで調理をやめてしまうと、時間がたつにつれてべちゃべちゃのそぼろになってしまいます。
水分が出ると日持ちも悪くなるので、しっかりと水切りしたうえで炒めることが重要なのです。
お豆腐の水切りは様々な方法がありますが、電子レンジがお手軽で確実に水が切れるのでおすすめです。
多少面倒に感じても、この過程を丁寧に行いましょう。

私はお豆腐が大好きで必ず冷蔵庫に常備し、毎日食べています。
元々は節約やダイエットのために食べていましたが、そのどんな食材にも合う柔軟性に魅了されあらゆるレシピに挑戦しました。
また、よくお肉のかさましでハンバーグやつくねにしたり、お肉のそぼろに加えたりしていました。

そのうち、お豆腐のそぼろはお肉と食感が似ているし、味付けを工夫したらお肉がなくてもおいしいのでは?と思い始めたのです。
そして、味付けをしっかりめに、香味野菜で風味を増すことでお肉がなくてもおいしく作ることができ、このレシピが生まれました。

このレシピのおすすめは、鶏そぼろと同じような使い方ができるということです。
鶏そぼろのレシピで検索すれば様々な使い方を知ることができます。
私は茹でた野菜にふりかけたり、ポテトサラダに加えたりする食べ方がお気に入りです。

野菜とお豆腐だけでしっかりと食べごたえのある一品になりますよ。

今回木綿豆腐の鶏そぼろ風のレシピを紹介しました。
このレシピは無限のアレンジが可能なレシピです。
にんじんやピーマンの緑黄色野菜を加えると、色鮮やかに栄養豊富になります。

また、しめじやえのきなどのきのこ類を入れると風味が増してさらにおいしくなります。
ほかの材料を加えるときは玉ねぎ等と同じようにみじん切りにしましょう。
味付けを味噌ベースでなく醤油ベースにするのもおすすめです。

醤油大さじ1で、酢をほんの少し加えるとさっぱりとした味わいになります。
お子さまも食べるときにはにんにくやしょうがを抜いてみてください。
大人には物足りないのかもしれませんが、充分おいしいそぼろになります。
みなさんもぜひ、お好みの味付けにアレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

余ったお餅をおやつにリメイク!某スイーツ店の再現レシピ

お雑煮用の切り餅に役目を果たした鏡餅。お正月が過ぎてしまうと、意外とお餅が残って …

話題のりんごバターは手作りがおいしい。その作り方は?

今テレビなどで話題になることがあるりんごバターですが、人気なのには理由があります …

ボリューム満点!フライド大根のレシピとアレンジレシピ

冬にかけて旬を迎える大根。栄養満点ながらカロリーは他の野菜より低めなのが嬉しいポ …

激旨!ピリ辛!パパもお財布も大満足な節約鶏皮レシピ

急な出費が続き気づいたらお財布がピンチ!もやしやひき肉で節約料理を作るも、家族か …

そうめん(乾麺)でつくるチーズリゾットのレシピ

夏場にたくさん買ったそうめん、又は頂もののそうめん、お家の中に余っていませんか? …

シーフードミックスと塩からが絶妙なハーモニーを奏でるパスタ!

我が家の定番シーフードパスタに塩辛を加えることによって、磯の風味が倍増し、うまみ …

おせちで簡単デザート!栗きんとんと伊達巻でおしゃれフレンチトーストにアレンジ

お正月に使ったおせちの食材は、もう使う機会もなくなってしまう時期…。 でも、冷蔵 …

パスタの麺で作ったタルト生地を使って簡単ラザニア風レシピ

タルト生地というとお菓子を思い浮かべるかもしれませんが、ちゃんとおかずになるタル …

カレーの次の日にぴったり!おいしく簡単グラタンレシピ

とてもおいしいカレー。1日寝かすとさらにおいしくなりますね。 しかし、何度も食べ …

いつものおそばを柚子胡椒を使って風味よく

柚子胡椒そのものは美味しいけど、お鍋意外になかなか使う機会がない。 柚子胡椒のチ …