セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

いつものハヤシライスがコクアップ!チョコレートが隠し味のハヤシライスレシピ

   

バレンタインが近づいてくると、チョコレートはもちろんですがチョコレートを使ったお料理のレシピが色々紹介されますよね。思いっきりチョコレートを使っているレシピや隠し味程度に使っているレシピなどたくさんあります。

ここではハヤシライスの隠し味としてチョコレートを使ったレシピをご紹介します。チョコレートを使うと聞くだけで抵抗のある方もいらっしゃるかと思いますが、今回ご紹介するレシピではチョコレートをガッツリ使うわけではないので安心してください。

チョコレートを少し加えることでいつものハヤシライスにコクがプラスされて美味しくなりますよ。まだまだ寒い季節なのでコクがアップしたハヤシライスを食べて寒さを吹き飛ばしましょう!

〈材料〉
牛小間切れ肉     400グラム
玉ねぎ        大2個
マッシュルーム    お好みで
グリーンピース    お好みで
ハヤシライスのルー  一箱
コンソメ       小さじ1
クレイジーソルト   少々
チョコレート     30グラム
お米         適量

〈作り方〉

  1. お米を洗ってざるにあげておきます。。水気がなくなったら炊飯器で炊きます。
  2. 玉ねぎを薄切りにします。マッシュルームは1ミリ厚くらいに切っておきます。
  3. 鍋にオリーブオイルを熱して玉ねぎを入れてよく炒めます。
  4. 玉ねぎがしんなりしてきたら牛小間切れ肉を加えてさらに炒めていきます。
  5. 牛肉に火がとおったら、マッシュルームとグリーンピース、クレイジーソルト、コンソメを加えて軽く炒めます。
  6. 鍋の中の具が浸るくらいの水を入れて中火にかけます。沸騰したら灰汁をとりながら弱火で20分煮ます。
  7. 火をとめてチョコレートとハヤシライスのルーをいれます。チョコレートとルーが溶けたら再び弱火で10分ほど煮込みます。
  8. 炊き上がったお米をお皿に入れてハヤシルーをかければ出来上がりです。

〈ポイント〉
チョコレートはビター味でもミルク味でも何でも構いません。スーパーで売っている普通のチョコレートを使ってください。わざわざ高いチョコレートを使っても安いチョコレートを使ってもどちらを入れても仕上がりの味に大差はないです。

ハヤシライスのルーは市販のものでお好みのものを使っていただいて大丈夫です。使う玉ねぎが多めなのでしんぱいな方は二箱用意してください(一箱で十分足りると思いますが…)。
クレイジーソルトがない場合は他のハーブソルトをつかってもいいですし、普通の塩コショウをつかっても構いません。

手順3で玉ねぎを炒めるときにはしっかり炒めてください。玉ねぎを大2個使っているので炒める前は結構な量だと思いますが、炒めていくうちに量は少なくなっていきます。だいたいはじめの量の半分くらいまで炒めると美味しく出来上がります。ひたすら炒めるだけなので時間も手間もかかって面倒ですが、この手間は惜しまないでください。

チョコレートを使ったバレンタイン用の料理を作りたくて考えました。チョコレートを使っているからといって味もチョコレートになってしまっては好き嫌いがわかれてしまうので隠し味にチョコレートを使うことでコクがアップするようなレシピを考えました。

ハヤシライスは元々茶色なので、チョコレートを入れても見た目には全然わからないのでチョコレート料理に抵抗がある方でも挑戦しやすいレシピだと思います。

ハヤシライスは普段の晩御飯のメニューとしてはもちろん、ちょっとしたホームパーティーにもみんなでシェアして食べられるのでオススメです。お子さまからお年寄りまで幅広く食べられるところもいいですよね。
安い牛肉を使えば材料費もおさえられるので給料日前の節約レシピとしても使えますよ。

ハヤシライスを煮込む工程でチョコレートを隠し味にいれるだけでいつものハヤシライスにコクがプラスされるので、なんだか料理が上手くなったような気がします。

今回はバレンタインメニューとしてご紹介しましたが、定番レシピとして作っていただけると嬉しいです。ハヤシライスだけでなく、ハンバーグのデミグラスソースにチョコレートを少し加えても美味しくなりますよ

ただ、入れすぎには注意してください。あくまでも隠し味に入れることが失敗しないために大切なことです。
チョコレートを食べるだけじゃなく、お料理にも使っているなんてなんだか女子力高い気がしませんか。家族にはもちろんですが、彼氏や友人に作ってあげると喜ばれることまちがいなしです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

簡単!おいしい!余ったご飯でできるみたらし団子

ちょっと小腹がすいたときに、お子さんの健康を考えたヘルシーなおやつに、余ったご飯 …

ミネラルウォーターで作る水ゼリーを一年中楽しむ方法

人体の約60%は水でできています。専門家の中には最低一日1.5リットルの水を補給 …

お花見のデザートにぴったり。楽しく食べられる、桜のパンケーキ

みんなでお花見をすることになり、デザート担当に。せっかくだから、お花見にぴったり …

心も舌もとろけるふんわりしっとりブッシュドノエル

特別な夜は、心も舌もとろけるリッチなケーキをみんなで囲みたいですよね。 しっとり …

駄菓子のあんず棒で万能アジアンソースができちゃう

あんず棒といったら子供の頃に駄菓子屋さんでも売ってる有名なお菓子ですよね、 あの …

余った野菜を消費!簡単に豪華なロシア料理、ボルシチ!

世界の三大スープ料理の一つ、ボルシチ! ロシアのみそ汁とも呼ばれるくらい、ロシア …

冷蔵庫にある食材で!簡単ソッコー!思わず笑顔の丼レシピ

美味しいものをおなかいっぱい食べたいけれど、お給料日前でお財布の中もちょっと腹ペ …

美味しくモリモリ食べれるきくらげを使ったダイエットにぴったりのレシピ

ダイエットだからといって食べる量を減らすとなると物足りなさが残って、そんなダイエ …

いつものおそばを柚子胡椒を使って風味よく

柚子胡椒そのものは美味しいけど、お鍋意外になかなか使う機会がない。 柚子胡椒のチ …

話題のりんごバターは手作りがおいしい。その作り方は?

今テレビなどで話題になることがあるりんごバターですが、人気なのには理由があります …