セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

寒い冬にピッタリ。お野菜たっぷりヘルシーもずく鍋

   

皆さん、寒くなりお鍋が恋しい季節になってきましたね。
そこで、今回は我が家の定番鍋レシピ「もずく鍋」をご紹介させていただきたいと思います。もずくは、お鍋に入れることで他の具材の美味しい出汁を吸い取ってとても美味しくなります。食感もプルプルが増していると思います。

おまけにカロリー控えめなのに食べごたえがあるのでダイエットにもピッタリです。お鍋なので、材料はご家庭のお好みの具材でOKです。ベースの出汁も味噌や塩、醤油や麺つゆなどご家庭の味にアレンジもできちゃいます。

今回は我が家の食材と味噌ベースでご紹介させていただきますね。そして、鍋といえば〆ですよね。もずく鍋の〆は雑炊もしくは沖縄そばが絶品です。

〈材料3~4人分〉1人あたり約200円
豚バラ肉   200g
鶏だんご   1パック
生もずく   200g
豆腐     1丁
白菜     1/4切れ
菊菜     1株
油揚げ    1枚
白ネギ    1本
しめじ    1パック
にんじん   1/2本
えのき    1パック

(出汁)
水      1000cc
酒      50cc(麺つゆを使用の際は、無しでもOKです)
みりん    80cc(麺つゆを使用の際は、無しでもOKです)
かつおぶし  5g
だしの素   15g”

〈作り方〉

食材をカットします。その際に、白菜はそぎ切りにすることで火が通りやすくなります。
生もずくはそのまま使用OKですが市販のパックの味付きもずくの場合は、水分を除いて軽く水洗いしてください。
出汁の材料とお好みの出汁のベースの材料をお鍋で温めます。
かつおぶしを取り除き、火が通りにくい食材から入れていきます。
食材に火が通れば完成です。
〆は雑炊の場合、残っている食材があれば一度取り除き少し細かくカットしてください。
 沖縄ラーメンなどの麺類の場合は、食材はそのままでもOKです。
〆はお好みでとき卵を入れるとまた違った味になり美味しくなります。海苔やきざみ葱、ゴマやポン酢を少しプラスしても美味しいですよ。

〈ポイント〉
材料を切って煮込むだけの簡単レシピなのですが、それぞれの出汁のベースを作る時のポイントがあります。どの出汁ベースも商品によって味や塩分が異なるので、材料を入れる前に必ず味見をしてくださいね。少し味が濃いかな位が丁度良いと思います。お野菜の水分で薄まります。

・「味噌ベース」
今回記載したレシピの通り、出汁に対して40g(小さじ8)。私は個別におつゆを取った際に豆板醤を少し加えます。
・「塩」
出汁に対して、20g(小さじ4)。
・「醤油」
出汁に対して、60g(大さじ4)。
・「めんつゆ」
3倍濃縮のめんつゆを使用しています。それで45g(大さじ3)。

あとは、具材のお野菜は種類多めがお勧めです。手軽に沢山のお野菜が摂れるのがお鍋の良いところですよね。もずく鍋も沢山の食材を入れることで、出汁が出て美味しくなります。また、味が染み込んだもずくが美味しいのでもずくは多めに準備することをお勧めします。

食べる時は、出汁で食べてもOKですし、ポン酢やゴマだれもOKです。

お鍋をする時に「マロニー」や「くずきり」を買うことを忘れた時に、冷蔵庫にもずくがあったので入れてみたことがきっかけです。
その際は、味付きのもずくだったのでザルで水気を切り少しだけ水で洗い流します。

スーパーなどでお鍋の種類が沢山ある時代ですが、たまには自家製のお鍋も良いものですよ。出汁が足りなくなっても補充も簡単ですし、何よりも食材が沢山食べられておまけにヘルシーなのがお鍋の良いところ。
もちろん、市販の鍋スープでも作れますよ。その際はカレー鍋やトマト鍋などではなく、水炊きや塩ちゃんこなどのあっさりベースのお出汁にしてくださいね。

その際は、予定より1袋多めに購入することをおすすめします。お箸が進むこと間違い無しなので。
もずく鍋は、ダイエット中の方や野菜が足りていないという方、もずくが苦手な方、色々な味のお鍋を食べてみたいと言う方に本当におすすめのレシピです。ママもたまには準備も片付けも簡単なお鍋で楽しちゃいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

お肉もさっぱり食べれちゃう鶏肉の南蛮漬けレシピ

南蛮漬けというと普通はお魚がメジャーですよね。 ですが、ここでは鶏もも肉のお肉を …

さくら大根を使ったアレンジささみフライ

さくら大根を使ったレシピというとあまりピンとこないかもしれませんが、以外とお肉と …

小腹も満たせる「うどんで簡単!三つ編みドーナツ」

朝晩がぐんと冷え込んできた最近ですね。 お夕飯にお鍋をして、最後のしめにはうどん …

簡単!漬けるだけキャベツの芯でできる浅漬け

野菜炒めやお好み焼きに入れたり、揚げもののつけ合わせにしたりするキャベツ。 葉の …

たくさん食べたい!でも節約もしなきゃ‥。そんな人にオススメのかさ増しde節約レシピ

作りたい料理はあるけれど、費用がどうしてもかかりすぎるのでちょっと二の足を踏んで …

小麦粉から作るちょっと貧乏くさいうどん

少し貧乏くさい出来上がりになりますが、お金はないけれどお腹いっぱいになりたい!と …

ひなまつりやお花見にも。可愛くて食べるのがもったいないひし餅風クッキー

ひなまつりの食べ物と言えば「ひし餅」が定番ですよね。 今回ご紹介したいのは、そん …

パンに塗るだけじゃもったいない!絶品玉ねぎジャムレシピ

玉ねぎジャムと聞いてもいまいちピンとこない人が多いかもしれません。 ジャムと聞く …

チーズケーキはフライパンで作る-2つのオススメレシピ

チーズケーキが大好きな方は大勢いらっしゃるかもしれません。ただ、お店で販売してい …

みんな大好き!ごはんがすすむ牛肉のしぐれ煮

牛肉は少しお高くて、ちょっと贅沢というイメージがあってなかなか手が出ませんが、ス …