セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

子どもが大喜び間違いなしの簡単かわいいライスケーキ

   

お子様のお誕生日やひなまつり、クリスマスや子どもの日やちょっと頑張った日など、いつもより豪華なご飯を作ってあげたいイベントは意外と多いですよね。

でも、キャラクターを作ったり難しいことは苦手だったり、時間と手間が予想以上にかかることもあります。そんな時におすすめなのがライスケーキです。簡単なのに子どもが大喜び間違いなしの可愛くて好きなものを盛りつけたレシピをご紹介したいと思います。

おままごとが好きなお子様やお手伝い好きのお子様だと一緒に作るのも良いですね。しかも、特別な材料で無くてもお家にあるものやお子様が好きなものでアレンジも自由自在。七五三のお祝いやひな祭り、お誕生日に作ってあげても喜ばれます。

〈材料〉 お子様1人分 1人あたり約80円
ご飯       100g(お子様に合わせてあげてください)
ケチャップ    ご飯に混ぜる分お好みの量で
卵        1/2個
にんじん     5㎝程
じゃがいも    1/2個
かぼちゃ     1㎝程
きゅうり     5㎝程
ウインナー    1個
レタス      1/6枚
マヨネーズ    少々

〈作り方〉
(具材)

にんじんとじゃがいもとかぼちゃ茹でるかレンジで柔らかくしておきます。
1のにんじんをお好きな型で型抜きをします。型が無ければ、3.のじゃがいもやかぼちゃのように一度つぶしてお好きな形にしてもOKです。
1のじゃがいもとかぼちゃを温かいうちにマッシャーやフォークなどでつぶします。
3のじゃがいもとかぼちゃを小さく丸めておきます。丸でなくてもお好みの形でもOKです。
たまごはうす焼き卵を作ります。
5のうす焼き卵を直径6㎝程の型で抜きます。私は花形で型を抜きました。型が無ければ、ケチャップライスを覆えるくらいの大きさにカットできればOKです。
きゅうりは0.5㎝角に切っておきます。
ウインナーは茹でてタコさんの形にしておきます。ここでアレンジして目を作ると可愛くなると思います。私はしませんでしたが。

(ごはん)

ごはんにお好みの量のケチャップを混ぜてケチャップライスを作ります。
ラップを敷いた上に4㎝のセルクルを置きます。
2のセルクルの中に1で作ったケチャップライスを入れます。
3のケチャップライスの上からラップをのせて軽く押し、ご飯を固めます。そして、そっとラップとセルクルを外します。セルクルが無ければ、具材がのせられる形の小さなおにぎりでOKです。これでベースの完成です。ここにお好きな具材をのせていくイメージです。

(飾り付け)

形を整えたケチャップライスにまずうす焼き卵を重ねます。
うす焼き卵の上に、にんじん、じゃがいも、かぼちゃ、きゅうりを飾り付けていきます。この時にマヨネーズを具材につけてから飾り付けすることがポイントです。マヨネーズが接着剤代わりになってくれるのです。
そして、ウインナーはど真ん中に乗っけてインパクト大です。
お好みでレタスを空いている隙間などに埋めれば色鮮やかで華やかになります。

〈ポイント〉
大きさをイメージしておくことが重要です。ケチャップライスに対して具材が大きすぎるとバランスが悪くなってしまったり、せっかく完成しても食べる時には崩れてしまうことも考えられます。
お子様が食べやすい大きさであることとバランスを考えた大きさにしてください。
ケチャップライスの型を抜く時は軽く押す程度でと記載しましたが、ゆる過ぎると具材を乗せた時に崩れてしまう可能性もあるので、崩れない程度には固めてください

本当に具材は何でも良いので、お子様が好きなハムやミートボール、海鮮でも良いと思います。味付けもケチャップライスと接着剤代わりのマヨネーズでしっかり味はついていますが、味が薄いと感じられる場合は、隙間を活用してケチャップやマヨネーズでデコレーションするともっと華やかなライスケーキになると思います。

お子様と一緒に作ると一層特別な料理感がでると思います。ただし、小さな型抜きや具材を丸めたりという作業がありますので、大きさに注意して見てあげてください。

七五三以外にもお子様のお祝い事や一緒にご飯をつくる機会に良いと思います。
このように子どもはもちろん、大人も作って楽しい食べて美味しいレシピです。
お友達と集まってみんなで作ってホームパーティーなんかも盛り上がりそうですね。

お家にあるものや子どもが好きなもので作れるという点がお勧めのレシピです。
子どもを料理をすると時間がかかったり、洗い物が増えたりとママは大変ですが、特別な日だからこそ子どもが喜ぶ笑顔を一番に考えてみると良いのではないでしょうか。

子どもの成長と共にライスケーキの具材やご飯の量が変わっていくことも、子どもの成長の証を感じられる機会だと思います。
我が家では次のイベント、クリスマスにもクリスマスバージョンで息子と作ろうと計画中です。
お金をかけなくても、お子様と一緒に作ったりお子様が好きな食材で作る気持ちが込められていれば美味しいですし、お子様は喜んでくれるはずです。年間、様々なイベントがありますが、お子様の成長と美味しく食べる姿を見るためにも頑張りしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

隠し味はオイスターソース!絶品豚キムチ

みんな大好きな豚キムチ。 豚肉とキムチを炒めるだけの簡単料理ですが、隠し味にオイ …

カフェ・デュモンド風の、外はカリッと中はもちもち、チョコバナナベニエを作ろう!

「ベニエって何?」ちょっと聞きなれない名前ですね。 ベニエとは簡単に説明すると「 …

5分で完成!ご飯のお供を上品な副菜に

毎食の献立に困っている方に朗報!簡単であっという間に出来てしまうなめたけの和え物 …

安い肉を美味しく調理するコツは?安くても激旨に仕上げる!

安い肉を購入してきたけど、食べてみると固くて食べられたものではない…そのようにシ …

ホットケーキミックスだけでできる簡単!チャンククッキー

急なお子様のおやつ、プレゼント用にも、当日にすぐにつくれちゃう!ホットケーキミッ …

しいたけの石づきを使った簡単アレンジレシピ

しいたけの石づきというと多くの方が捨ててしまう部分かもしれません。 つけたまま調 …

揚げ玉がアクセントのサクサク和風オムレツ

うどんやお蕎麦、お好み焼きなどに入れる揚げ玉ですが、市販で買ってくると、どうして …

お肉は必要なし!木綿豆腐で作る鶏そぼろ風レシピ

豆腐は安価でボリュームがあり節約にはもってこいの食材です。 また、低エネルギーで …

もやし入りのチキンナゲット

家族みんなが好きなチキンナゲットですが、いつも同じ味では飽きてしまいますよね。 …

ミネラルウォーターで作る水ゼリーを一年中楽しむ方法

人体の約60%は水でできています。専門家の中には最低一日1.5リットルの水を補給 …