セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

簡単!漬けるだけキャベツの芯でできる浅漬け

   

野菜炒めやお好み焼きに入れたり、揚げもののつけ合わせにしたりするキャベツ。
葉の部分は使っても、芯の部分は捨ててしまうということが多いかもしれません。

そんな捨ててしまいがちなキャベツの芯で、簡単においしい、浅漬けが作れます。

キャベツを使ったいつものお料理のつけ合わせにもできます。ごはんやお茶漬けといっしょにいただいたり、ちょっとしたおつまみにもなり、家にある少ない材料でできるので、覚えておくと便利な一品です。

<材料>
キャベツの芯 150g
にんじん 1/3本
塩昆布 一つかみ
塩 小さじ1/4
お酢 小さじ2
昆布茶 小さじ1と1/2″

にんじんは、千切りに、キャベツの芯は、薄切りにします。
ビニール袋に、千切りにしたにんじんと薄切りにしたキャベツを入れ、そこに塩を加え、もみます。
塩昆布、昆布茶、お酢を加え、さらにもみます。
ビニール袋ごと、冷蔵庫に入れ、半日漬け込みます。
味見をして、味を調整します。お好みの味になったらできあがりです。

<ポイント>
キャベツの芯を切るときは、できるだけ薄く切るのがコツです。スライサーなどを使うのもおすすめです。

芯を薄くスライスすることで、味が馴染みやすくなります。
もみ込むときや、野菜を漬けておくときにボウルを使うのもいいですが、ビニール袋を使うと洗い物が少なくてすみます。

キャベツの葉のやわらかい部分は、よくお料理で使うけど、芯は捨ててしまうことが多くて、もったいないと感じているとき、芯で何か作ってみたいと思うときには、浅漬けにするのがおすすめです。ごはんやお茶漬けのおともに、ちょっとしたおつまみにもなります。

いつも捨ててしまっているキャベツの芯、もったいないので、芯で何か作ってみたいと思うときには、浅漬けにするのがおすすめです。材料を切って、もんで、漬けておくだけで簡単においしい浅漬けができます。ごはんやお茶漬けといっしょに食べたり、おつまみにもなるので覚えておくと便利な一品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

シイタケとウズラの相性がばっちりの肉詰めフライ

準備に多少の手間はかかりますが、ジューシーでボリューミーでおいしいこと間違いない …

食パンにサンドすると意外と美味しい!?びっくり変わり種サンド

食パンにサンドしたサンドウィッチというのは手軽に作ることができますし、とても美味 …

余ったクリームチーズを使ったタコライス

お料理にクリームチーズを使おうと買ってきても、なかなか全部使いきれない場合が多い …

簡単!おいしい!余ったご飯でできるみたらし団子

ちょっと小腹がすいたときに、お子さんの健康を考えたヘルシーなおやつに、余ったご飯 …

余ったエビチリでも!餃子の皮でエビチリ包み焼き

セールで手に入れた大量のエビを美味しく食べたい。 餃子の皮が中途半端に余ってしま …

話題のりんごバターは手作りがおいしい。その作り方は?

今テレビなどで話題になることがあるりんごバターですが、人気なのには理由があります …

はんぺんでボリュームアップの海老マヨネーズ

海老がちょっと小ぶりで量があまり取れないわとか、食べ盛りの子供達には海老だけだと …

揚げずに簡単フライパンでカリカリ大学芋!

大学芋は油で揚げるのが普通ですが、油であげてしまうと、カロリーが気になってしまう …

揚げ玉がアクセントのサクサク和風オムレツ

うどんやお蕎麦、お好み焼きなどに入れる揚げ玉ですが、市販で買ってくると、どうして …

お財布にやさしい。もやしと納豆のオムレツ

お給料日で節約したいけど、寂しいおかずは食卓に出したくない。。 そんな時はこのゴ …