セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

揚げずに簡単フライパンでカリカリ大学芋!

   

大学芋は油で揚げるのが普通ですが、油であげてしまうと、カロリーが気になってしまうとおもいます。

でも今回使う油は約大さじ4杯だけで大学芋が出来てしまいます!フライパンをつかってよく炒めることでカリカリの大学芋ができ更に油で揚げるよりさつま芋の油の吸収率が大きく違うため間違いなく挙げるより低カロリーです!

<材料> 2人分
さつま芋 1本
サラダ油 大さじ4
タレ
砂糖 大さじ2
醤油 小さじ2
みりん 大さじ1
塩 ひとつまみ
黒ごま ひとつまみ

<作り方>

さつま芋を乱切りにして水にさらします。
水気を切ってさつま芋を耐熱皿に入れ電子レンジに600wで6分加熱します。
加熱したフライパンに油を入れさつま芋をきつね色になるまで揺らします。
焼けたら1度火をとめ軽く油を拭きとりタレの材料を混ぜ合わせたものを一気に加えます。
少し加熱すれば完成です。

<ポイント>
大学芋つくるとき、しっかりさつま芋がきつね色になるまでフライパンでいためます。焼きが足りないとしっかりとした歯ごたえの中にねっとりとした食感の大学芋にならないのでフライパンでの炒める工程は重要です。電子レンジでの加熱は、しっかりとさつま芋に箸が通るくらいまで加熱することでいい食感に仕上がります!

秋になってくるとスーパーにたくさんのさつま芋が並びます、またある地方では焼き芋の屋台が道路を走ってくる季節になると思います。

そこで甘いものが食べたいと思った時にひと手間を加えて簡単に作ることが出来るのが大学芋です。しっかりとひと手間を加えることでさつま芋が甘くておいしい料理になるのです。

大学芋を作る際にまず気を付けることは、しっかりとフライパンできつね色になるまで炒めること。
そしてしっかりと電子レンジで加熱すること、やけどに気をつけることだと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

余ったそうめんが、豆乳を使って豪華なそうめんに

夏に余ったそうめん。 めんつゆだけでは飽きますよね。 そんなときに、豆乳を使って …

さつまいもとりんごで!節約栗きんとん

栗きんとんだと作るのに手間がかかるけれど、さつま芋なら簡単に安く作れます! 特別 …

美容効果バッチリ!アボカドと鮪のユッケ丼

アボカドといったら健康効果と美容効果のWの効果があることで有名ですよね。 そんな …

大人も子供も大喜び じゃがいものプリッツ

驚くほど簡単、あっという間にできます! おやつに出せば子供は大喜びですし、大人は …

みんな大好き!ごはんがすすむ牛肉のしぐれ煮

牛肉は少しお高くて、ちょっと贅沢というイメージがあってなかなか手が出ませんが、ス …

余ったエビチリでも!餃子の皮でエビチリ包み焼き

セールで手に入れた大量のエビを美味しく食べたい。 餃子の皮が中途半端に余ってしま …

パスタの麺で作ったタルト生地を使って簡単ラザニア風レシピ

タルト生地というとお菓子を思い浮かべるかもしれませんが、ちゃんとおかずになるタル …

心も舌もとろけるふんわりしっとりブッシュドノエル

特別な夜は、心も舌もとろけるリッチなケーキをみんなで囲みたいですよね。 しっとり …

アサリは苦手!な人へ。ベーコンでつくるクラムチャウダー風スープ

寒い季節には、食卓に登場回数の増えるスープ。 クリーム系のスープが食べたい!と思 …

そば粉の代わりにジャガイモを使った簡単節約ガレットレシピ

一般的にガレットと聞くとそば粉を使っていると思いますよね。実際にそば粉を使ったガ …