セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

揚げずに簡単フライパンでカリカリ大学芋!

   

大学芋は油で揚げるのが普通ですが、油であげてしまうと、カロリーが気になってしまうとおもいます。

でも今回使う油は約大さじ4杯だけで大学芋が出来てしまいます!フライパンをつかってよく炒めることでカリカリの大学芋ができ更に油で揚げるよりさつま芋の油の吸収率が大きく違うため間違いなく挙げるより低カロリーです!

<材料> 2人分
さつま芋 1本
サラダ油 大さじ4
タレ
砂糖 大さじ2
醤油 小さじ2
みりん 大さじ1
塩 ひとつまみ
黒ごま ひとつまみ

<作り方>

さつま芋を乱切りにして水にさらします。
水気を切ってさつま芋を耐熱皿に入れ電子レンジに600wで6分加熱します。
加熱したフライパンに油を入れさつま芋をきつね色になるまで揺らします。
焼けたら1度火をとめ軽く油を拭きとりタレの材料を混ぜ合わせたものを一気に加えます。
少し加熱すれば完成です。

<ポイント>
大学芋つくるとき、しっかりさつま芋がきつね色になるまでフライパンでいためます。焼きが足りないとしっかりとした歯ごたえの中にねっとりとした食感の大学芋にならないのでフライパンでの炒める工程は重要です。電子レンジでの加熱は、しっかりとさつま芋に箸が通るくらいまで加熱することでいい食感に仕上がります!

秋になってくるとスーパーにたくさんのさつま芋が並びます、またある地方では焼き芋の屋台が道路を走ってくる季節になると思います。

そこで甘いものが食べたいと思った時にひと手間を加えて簡単に作ることが出来るのが大学芋です。しっかりとひと手間を加えることでさつま芋が甘くておいしい料理になるのです。

大学芋を作る際にまず気を付けることは、しっかりとフライパンできつね色になるまで炒めること。
そしてしっかりと電子レンジで加熱すること、やけどに気をつけることだと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 51
    follow us in feedly

  関連記事

とっても簡単でおいしい!さんまでつくる漬け丼

今日は、なんだか漬け丼が食べたいというとき、いつものマグロの漬け丼を作るのもいい …

子どもが大喜び間違いなしの簡単かわいいライスケーキ

お子様のお誕生日やひなまつり、クリスマスや子どもの日やちょっと頑張った日など、い …

まるでお肉みたい!お麩でできるつくねもどき

高タンパク質かつ低カロリーなお麩は、ダイエット食品として最適な食材です。 ダイエ …

ダイエットで偏っちゃう食生活。節約しながらも和洋中のローテションでカバー出来る!

ダイエット中はレシピに困りがち。特に栄養バランスを考えつつ、カロリーを抑えて、で …

もう捨てないで!えのきの石づきステーキ

いつもは捨ててしまう、えのきの石づき。 お野菜の高騰が続く昨今、余すことなく美味 …

キヌアと雑穀たっぷりのおしゃれで健康になれるスープ

1日の始まりの朝食は大事ですよね! 朝から健康になれるような朝食を紹介します。 …

節約・時短・簡単の三拍子が揃ったダイエットにも最適なお弁当のおかずって?

毎日のお弁当作り。時間もかかりますし、しっかり作ったら結構な費用がかかります。 …

ちりめんじゃこと青のりのふわふわ卵焼き

卵焼きといえば、お弁当のおかずの定番です。 みんな大好きな定番の卵焼きですが、た …

ポン酢でつくる♪簡単絶品手羽元煮込み

手羽元を調味料と一緒に煮込むだけの簡単料理です。 お酢効果で手羽元がホロホロうま …

シューマイで簡単ロールキャベツ 失敗しらずのレシピです

いろんな面倒な手間隙を省いて、短時間でチャチャッとシュウマイでロールキャベツがつ …