セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

子どもと一緒に楽しく作れる簡単芋餅!

   

成長とともにお手伝いや料理に興味が出てきて、「お料理してみたいな~」とか「ママのお手伝いする!」と言ってくれるとうれしいですよね。

普段家庭にストックしてある材料で作れるので、おかずが足りない時のもう1品にも便利です。
短時間で作れ、材料やアレンジ次第でおかずだけでなくおやつにもぴったりの一品。お子さんと作る初めてのお料理にも最適です。

<材料> 8個分
じゃがいも  中3個
片栗粉    大さじ3
マヨネーズ  大さじ3
塩こしょう  適量
サラダ油

<作り方>

じゃがいもを1/4に切り、竹串がスッと通るくらいまで茹でます。
茹でたじゃがいものお湯を切り、ボウルで形がなくなるまでつぶします。
つぶしたじゃがいもに片栗粉とマヨネーズ、塩こしょうを加えてよく混ぜます。
よく混ざったら8等分に分け、手のひらで丸めたあと、厚さ1cm程度になるように平らにつぶします。
油をひいたフライパンを熱し、生地を並べてこんがりと焼きます。

<ポイント>
モチモチとした食感を出すためには、じゃがいもの形がなくなるまでつぶしてなめらかにすることと、じゃがいもが熱いうちに片栗粉を加えるのがポイントです。

片栗粉とじゃがいもがしっかり混ざっていないと生地が崩れてしまいますので気を付けてください。成形しづらい場合はいったん生地を冷ましてから行うとやりやすいです。お子さんと一緒に作られる場合は、くれぐれもやけどに注意して作ってくださいね。

晩ご飯のおかずがもう一品欲しい時、お酒のおつまみが欲しくなった時には甘辛いタレを絡めて。
ホームパーティーの時に、素材を変えていろいろな味を楽しんだり、中にチーズを入れてみたりするのもいいですね。
お子さんと一緒に料理をする時にも、茹でたじゃがいもをつぶしたり、成形を手伝ってもらったり。子どもと一緒にホットプレートで焼くのも楽しいですよ。

じゃがいもだけでなく、さつまいもやかぼちゃに変えてもおいしくできます!
甘辛いタレを絡めてみたり、中にチーズを入れてみたり、揚げてみたりとアレンジ次第でおかずにもおやつにもなるのも魅力の料理です。

お子さんと一緒に作る時は成形の時に好きな形を作ったり、型抜きをしてみたりするのも楽しいかもしれませんね。
是非いろいろなアレンジで楽しんでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

スグできちゃう!コーンサルサ&フィッシュチップス

おつまみやお腹がすいたなぁって時に食べられるコーンサルサはいかがですか? 材料さ …

高野豆腐で節約・かさ増し簡単豚の角煮

お給料日前になると、どうしてもお財布の紐も固くなります。 しかし家族からのリクエ …

豆乳でカロリーダウン!簡単ヘルシー豆乳でいちごムースレシピ

疲れた時、無性に甘いものが食べたいけど、カロリーが気になる!と甘いものを我慢して …

簡単♪余った餃子の皮でプチアップルパイ

餃子の皮とリンゴで簡単に作れます! 餃子の皮を余らせてしまった時、どうしようかす …

がんもからまさかのピザ!?子供にも嬉しいパーティーレシピ

大人数でのパーティーや昼食時に覚えておくと便利な逸品です。 家に残った材料を使え …

余ったカレーうどんで作る簡単あつあつグラタン

自宅でカレーを作ったあとは、まずカレーうどんに変身させることが多いのではないでし …

木綿豆腐を使ってお肉のような豆腐ステーキレシピ

ダイエット中だけどお肉を食べたくなることってよくありますよね。そんなときにオスス …

入れて混ぜるだけ!簡単ヘルシーな手作りマヨネーズ

マヨネーズはカロリーが高いのでダイエット中やコレステロールが気になる方には使いに …

お花見のデザートにぴったり。楽しく食べられる、桜のパンケーキ

みんなでお花見をすることになり、デザート担当に。せっかくだから、お花見にぴったり …

揚げずに簡単フライパンでカリカリ大学芋!

大学芋は油で揚げるのが普通ですが、油であげてしまうと、カロリーが気になってしまう …