セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

子どもと一緒に楽しく作れる簡単芋餅!

   

成長とともにお手伝いや料理に興味が出てきて、「お料理してみたいな~」とか「ママのお手伝いする!」と言ってくれるとうれしいですよね。

普段家庭にストックしてある材料で作れるので、おかずが足りない時のもう1品にも便利です。
短時間で作れ、材料やアレンジ次第でおかずだけでなくおやつにもぴったりの一品。お子さんと作る初めてのお料理にも最適です。

<材料> 8個分
じゃがいも  中3個
片栗粉    大さじ3
マヨネーズ  大さじ3
塩こしょう  適量
サラダ油

<作り方>

じゃがいもを1/4に切り、竹串がスッと通るくらいまで茹でます。
茹でたじゃがいものお湯を切り、ボウルで形がなくなるまでつぶします。
つぶしたじゃがいもに片栗粉とマヨネーズ、塩こしょうを加えてよく混ぜます。
よく混ざったら8等分に分け、手のひらで丸めたあと、厚さ1cm程度になるように平らにつぶします。
油をひいたフライパンを熱し、生地を並べてこんがりと焼きます。

<ポイント>
モチモチとした食感を出すためには、じゃがいもの形がなくなるまでつぶしてなめらかにすることと、じゃがいもが熱いうちに片栗粉を加えるのがポイントです。

片栗粉とじゃがいもがしっかり混ざっていないと生地が崩れてしまいますので気を付けてください。成形しづらい場合はいったん生地を冷ましてから行うとやりやすいです。お子さんと一緒に作られる場合は、くれぐれもやけどに注意して作ってくださいね。

晩ご飯のおかずがもう一品欲しい時、お酒のおつまみが欲しくなった時には甘辛いタレを絡めて。
ホームパーティーの時に、素材を変えていろいろな味を楽しんだり、中にチーズを入れてみたりするのもいいですね。
お子さんと一緒に料理をする時にも、茹でたじゃがいもをつぶしたり、成形を手伝ってもらったり。子どもと一緒にホットプレートで焼くのも楽しいですよ。

じゃがいもだけでなく、さつまいもやかぼちゃに変えてもおいしくできます!
甘辛いタレを絡めてみたり、中にチーズを入れてみたり、揚げてみたりとアレンジ次第でおかずにもおやつにもなるのも魅力の料理です。

お子さんと一緒に作る時は成形の時に好きな形を作ったり、型抜きをしてみたりするのも楽しいかもしれませんね。
是非いろいろなアレンジで楽しんでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
    follow us in feedly

  関連記事

アレをつなぎに簡単ふわふわ!飽きのこない節約ハンバーグ

つなぎに豆腐を使うことで、お肉の量もお金も半分で節約を実現! 豆腐の効果でふわふ …

冷蔵庫にある食材で!簡単ソッコー!思わず笑顔の丼レシピ

美味しいものをおなかいっぱい食べたいけれど、お給料日前でお財布の中もちょっと腹ペ …

お給料日前でも大丈夫!高野豆腐でヘルシー節約レシピ

お給料日前でもステーキが食べたい! そんなワガママも大丈夫! 豚肉と高野豆腐を使 …

餃子の皮が余ったら、簡単サクサクチョコパイ

使い切れずに中途半端に余ってしまった餃子の皮で、簡単にスイーツを作ってみませんか …

厚揚げとガリとじゃこの味付けいらずな簡単炊き込みご飯

ガリの甘酸っぱい味が大好きなのですが、お寿司と一緒に食べる以外に、何か良い方法は …

チーズケーキはフライパンで作る-2つのオススメレシピ

チーズケーキが大好きな方は大勢いらっしゃるかもしれません。ただ、お店で販売してい …

あまった大根でできる簡単!大根の揚げ出し

この冬の時期、とってもおいしい大根。 大根といえば、おでんなどの煮物、大根サラダ …

バター無しで作れちゃう?!簡単チョコレートカップケーキ

もうすぐバレンタイン…。 友チョコや義理チョコ、自分のために作っちゃうのもアリで …

バレンタインにもぴったり!心も体もあたたまるホットチョコレートのレシピ

冬になるとあらゆるカフェで提供される季節限定のチョコレートドリンク。 大好きで良 …

いつものおそばを柚子胡椒を使って風味よく

柚子胡椒そのものは美味しいけど、お鍋意外になかなか使う機会がない。 柚子胡椒のチ …