セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

調理時間10分以下!新生姜の炊き込みご飯

   

生姜のシャキシャキとした歯触りが心地良い炊き込みご飯です。

生姜は初めから混ぜて炊き込むので、ツンとせずさっぱり優しい風味に仕上がります。
食べた後は身体がじんわりと温まります。ポイントはできるだけ生姜を細くせん切りにすることです。

おにぎりにしても美味しく食べられます。調理時間は10分以下なので忙しい方にもおすすめです(浸水時間や炊く時間は除く)。

<材料>(4人分)
・米    2合
・生姜   50g
・油揚げ  1/2枚
・だし汁  350ml
・醤油   大さじ2と1/2
・酒    小さじ4
・みりん  小さじ4″

〈作り方〉

米を研いで30分~1時間ほど浸水させておきます。
生姜は洗って汚れを落とし、汚れが気になる部分は更にスプーンでこそげ落とします。4~5㎝の長さの細いせん切りにして一度水にさらします。
油揚げは5㎜四方の粗みじん切りにします。
米が浸水できたら、ザルにあけてしっかり水気を切り、炊飯器の釜に移します。そこに醤油・酒・みりんを加え、それからだし汁を入れ、さっと全体を混ぜ合わせます。
4に具材を上から加え、炊飯器のスイッチを入れて炊きます。炊き上がったら、底からさっくりと混ぜ合わせます。

<ポイント>
できるだけ生姜を細かく千切りにすることがポイントです。浸水なしでも問題ありませんが、炊飯器によっては仕上がりが変わってくるので、間違いなくふっくら炊くためには浸水するといいです。

米が調味料を吸収しやすいので、調味料を入れたらすぐにだし汁を入れて下さい。上品な仕上がりにしたい場合は、油揚げの油抜きをするといいです。

生姜の炊き込みご飯は素朴な味わいのご飯なので、日々の食事にぴったりだと思います。美味しいのはもちろんですが、生姜の効果で身体が芯からぽかぽか温まって冷え性の対策も期待できるので、冷えを感じる時に食べたくなります。

冷えが気になる女性の方が来られる時に作って出すときっと喜ばれるのではないでしょうか。おにぎりにしてお弁当に持って行ってもいいと思います。
生姜はどちらかというと調味料や香辛料として使うことが多いと思いますが、こちらは生姜がメインの料理になります。冷え性の対策にもなると思います。合わせるおかずも選びません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61
    follow us in feedly

  関連記事

子どもと一緒に楽しく作れる簡単芋餅!

成長とともにお手伝いや料理に興味が出てきて、「お料理してみたいな~」とか「ママの …

安い豚肉で簡単!ごはんがすすむ節約プルコギ

みんな大好きプルコギ。お腹いっぱい食べたいですが、牛肉はそこそこお値段がするので …

スナック菓子のピザポテトを加えてサクうま!じゃがいもサラダ

いつものポテトサラダに、あのスナック菓子を入れるだけで一味違う!他にもシンプルな …

アレをつなぎに簡単ふわふわ!飽きのこない節約ハンバーグ

つなぎに豆腐を使うことで、お肉の量もお金も半分で節約を実現! 豆腐の効果でふわふ …

包み揚げはレタスで作れる!パリッと感を出すポイントと便利なコツ

春巻きや包み揚げはパリッとした揚げ皮と中の餡のバランスが非常に重要ですよね。 し …

市販のアイスクリームを使っていろんなお味のレアチーズケーキができちゃうレシピ

レアチーズケーキというと普通はクリームチーズやカッテージチーズなんかの他に生クリ …

5分で完成!ご飯のお供を上品な副菜に

毎食の献立に困っている方に朗報!簡単であっという間に出来てしまうなめたけの和え物 …

もやし入りのチキンナゲット

家族みんなが好きなチキンナゲットですが、いつも同じ味では飽きてしまいますよね。 …

いつものおそばを柚子胡椒を使って風味よく

柚子胡椒そのものは美味しいけど、お鍋意外になかなか使う機会がない。 柚子胡椒のチ …

さきいかを使って旨味アップ!もやしのかき揚げレシピ

一年を通して安く手に入るもやしは何かと便利ですよね。 野菜炒めやスープに入れたり …