セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

冷蔵庫に眠っているわさびとお酢でで箸付け代わりの簡単キュウリのわさび酢漬け

   

わさびは何かと使用することも多い調味料ですが、ふと気が付くと冷蔵庫で半分残ったわさびが放置されていることもあります。

そんなわさびを使って、簡単に出来てしかも美味しく保存も効く、キュウリの浅漬けは如何でしょうか。冷蔵庫に保存しておけば、一品足りない時に使用出来ますしサラダのプラス1としても使うことが出来る、便利な常備品にもなるのです。
 

 
<材料>
キュウリ    2本
塩       一つまみ(水出し用)
チューブわさび ひと絞り
食用酢     小皿に1杯  

 
<作り方>

小皿に食用酢とわさびをとり、良くかき混ぜておきます。スプーンの背でわさびを溶くと上手く混ざります。

 

キュウリは薄切りにします。早めにつけたい場合はスライサーでスライスをお勧めします。

 

切ったキュウリを3分の2くらい、蓋つき容器に入れて塩を振ったらその上に残りのキュウリを載せます。

 

③に①をかけて容器の蓋をして、しっかりと蓋を抑えながら全体が良く混ざるように振ります。

 

冷蔵庫に入れて2時間置きます。

 

小皿に盛って刻みショウガや紫蘇を加えて頂きます。

 
<ポイント>
上記の分量はあくまでも目安ですので、作りながら最適なご自分だけの分量加減を見つけてください。
また勿論、キュウリは軽く洗ってから使用しますがこの時に、出来るだけ水分を拭きとってから調理するようにしてください。保存食として作る場合は、特にこの点をご注意ください。
また容器を良く振って中身を混ぜるのは、徹底的にやってください。特に早めに使いたい時は、2時間くらいの間に数回振っておくといいでしょう。

 
2週間くらいは冷蔵庫で保存出来ますので、まとめて時間のある時に作っておくと何かと便利です。何しろ、塩とわさびとお酢と言う、三大抗菌作用のある食品を使っていますので安心して保存していただけます。
加えて、塩を殆ど使用していませんので、塩分の制限をしている人にも安心して食べて頂けます。お酢とわさびで充分に、味が付いていますので物足りないと言うこともありません。
 
漬物としてもサラダに乗せても使える万能漬物ですので、冷蔵庫の常備品として置いておくと便利です。キュウリが一番早く漬かりますが、それ以外にもキャベツや白菜でも美味しく漬かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
    follow us in feedly

  関連記事

豆腐を肉巻きに使う!子供も大好きなメニューに変身する豆腐とは

肉巻きポテトと聞いた時点でお子様は大喜びではないでしょうか。 お弁当に入っていた …

ヨーグルトでやわらか♪鶏もも肉のトマト煮込み

ヨーグルト効果でお肉もやわらか♪ ヨーグルト煮込みと聞くと味の想像がしにくい方も …

余ったカレーうどんで作る簡単あつあつグラタン

自宅でカレーを作ったあとは、まずカレーうどんに変身させることが多いのではないでし …

心も舌もとろけるふんわりしっとりブッシュドノエル

特別な夜は、心も舌もとろけるリッチなケーキをみんなで囲みたいですよね。 しっとり …

包み揚げはレタスで作れる!パリッと感を出すポイントと便利なコツ

春巻きや包み揚げはパリッとした揚げ皮と中の餡のバランスが非常に重要ですよね。 し …

サバ缶と白菜とキノコの簡単煮込み料理

寒くなってくると、温かい煮込み料理が食べたくなります。買い物に行く時間がなくて、 …

簡単につくれる里芋の揚げ出のしレシピ

揚げ出しというと、お豆腐だったり茄子だったり・・・というのが定番ですよね。 ちょ …

もやしを使ったおいしくてヘルシーな春巻き

最近スーパに行っても、野菜が高くて手が出ないということがあります。 そんな中で活 …

駄菓子のあんず棒で万能アジアンソースができちゃう

あんず棒といったら子供の頃に駄菓子屋さんでも売ってる有名なお菓子ですよね、 あの …

キムチを使った誰にでもできる簡単春巻きレシピ

手作りの春巻きって美味しいですよね。少し手間はかかりますがお弁当のおかずにもなる …