セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

切って煮込むだけ!おふくろの味を気軽に実現!簡単筑前煮

   

筑前煮と言えば、たっぷりの野菜とお肉が入った日本の伝統料理です。

コラーゲンたっぷりの鶏もも肉、食物繊維が豊富な根菜類・キノコ類と、体に嬉しい具材がごろごろ入っていて、栄養バランスばっちりです。さらに一度大量に作れば日持ちもするので、忙しい日々の作り置きおかずとしても活躍します。基本のつくり方を覚えて上手に活用しましょう。

<必要な食材>
鶏もも肉150g
れんこん300g
ごぼう150g
にんじん1本
サラダ油小さじ1

A 水300ml
A 和風だしの素小さじ山盛り1
A 砂糖大さじ山盛り1

しょうゆ大さじ2

具材を切ります。鶏肉は一口大に、ごぼうとれんこんは酢水にさらして乱切りに、にんじんも乱切りにします。
フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を入れて表面に色がついたら、さらにれんこん・にんじん・ごぼうの順に入れます。
フライパンにAを加え、落しぶたをして弱火で約10分煮ます。
しょうゆを加え、15~20分煮ます。
フタを取って、さらに汁にとろみがつくまで煮詰めます。

<ポイント>
具材の大きさをすべて均等に切ると、まんべんなく火が通るだけでなく見た目もきれいです。野菜はしっかりと炒めることでぐっとコクが増します。
時間があれば一晩おいてからお召し上がりください。だしのまろやかさが違います。しょうゆを砂糖と同じタイミングで入れると砂糖の味がしみ込みにくくなるので、必ず後で加えて下さい。

一度にたくさん作れるので
・忙しいときのための作り置きに(3~4日おいても大丈夫です。こまめに火を入れて下さい)
・お弁当のおかずに
・大家族の献立の一品に
・大人数のおもてなし料理に
・食べ盛りの子どもたちへ

野菜がたっぷり入って栄養バランスが良いので
・野菜不足の補充に
・ダイエットに
・体調が優れないときに
・便秘がちなときに

筑前煮は「作るのが難しそう」と思っていた方も多いのではないでしょうか。実は具材を切って煮込むだけの簡単料理です。こんにゃくやサトイモなどを入れるなどのアレンジもできます。筑前煮をたくさん食べて家族の健康を応援しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 51
    follow us in feedly

  関連記事

駄菓子のあんず棒で万能アジアンソースができちゃう

あんず棒といったら子供の頃に駄菓子屋さんでも売ってる有名なお菓子ですよね、 あの …

食パンにサンドすると意外と美味しい!?びっくり変わり種サンド

食パンにサンドしたサンドウィッチというのは手軽に作ることができますし、とても美味 …

余ったクリームチーズを使ったタコライス

お料理にクリームチーズを使おうと買ってきても、なかなか全部使いきれない場合が多い …

シチューの翌日は余ったシチューで簡単ドリア!

シチューを作る時は、必ず少し多めに作るのが我が家の秘策です。 なぜかというと、余 …

余ったジャムを使って簡単に作れるスペアリブレシピ

ジャムを買ってもトーストに使うくらいで他に使い道がなかったりしますよね。 いつの …

スナック菓子のピザポテトを加えてサクうま!じゃがいもサラダ

いつものポテトサラダに、あのスナック菓子を入れるだけで一味違う!他にもシンプルな …

レンジで作る簡単タコスを使ったトーストレシピ

『タコスを自分で作る』って聞くとなんだか大変そうですよね。 でもレンジでチンする …

カルシウムたっぷりちりめんじゃこのトースト

毎日の朝ごはんで食べるバタートースト、ジャムをぬってみたり、ピーナッツバターをぬ …

くつくつ煮るだけ簡単!醤油ベースのもつ鍋

肌寒くなってきて、鍋の美味しい季節になりましたね!みんなでわいわい一つの鍋を囲ん …

チアシードを使った簡単ほうれん草のお浸し

ダイエット効果もあり栄養満点なチアシードを、和風でアレンジ。 いつも同じ食べ方で …